友永パン屋ー熱狂の別府パンー

| コメント(0)


IMG_1815.JPG


基本的には人もまばらな街並みに

突如長蛇の列ができる店を発見

友永パン屋

という大正5年にできたパン屋さんで

別府のソウルフードらしい


IMG_1819.JPG

まず店内の番号カードをゲットし並びながら

「今日は混んでるなあ」

と地元の人と思われて声をかけられ「そうですねえ」と話を合わせること20分

何を頼むべきかとキョロキョロしていたら

皆メモに鉛筆でオーダーを記入しているのをのぞき見したら

一人で

「バターフランス10個 アンパン10個」

「あんぱん10個 ジャムパン5個 クリームパン5個」

おかしい

「本日中にお召し上がりください」の札もあることだし

別府にはビックダディがたくさんいる説が高まってまいりました

そして、核家族のくせに

周りに流されてアンパン10個買ったよ!

どきどきしてかなり忙しそうな店員さんに

「これって保存はどのように......」と小声で聞いたところ

「...どうしても保存したい、と言う方で冷凍する方もいるそうですが......」

合点承知です~


IMG_1816.JPG

お店を出てすぐ路上で耐えきれずにホカホカのアンパンを食べたら

ちょっとこれは

生涯でドンズバ1位アンパンにランクイン!

あんこももちろんおいしいのですが周りのパンのホニャ~としたソフトな感じがとんでもない

すっごーい!

カリカリサクサクの対極にあるこちらのあんぱん

バターとか全然感じない系

フランス人はパンと思わなそうですが

ちょっとこれは10個では足りなかったか......!

結局滞在中もう一度行って

とろけるアンパンを食べてきたのでした~



☆さみしい感じになってきたブログランキング
やっぱりクリックお願いします!頑張ります!
banner.gif

★こちらも始めました!よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村
★ノアゼットのおすすめするフランスの宝物達がWEBで!ノアゼットストアはこちら

★ノアゼットプレスはこちらからダウンロードできます★

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ