「日本に帰国」のブログ記事

futari.jpeg


物干し台から飛び立っていたパンツ(ズボンじゃないほう)が

更に「アイキャンフライ!」と飛びだって

我が家の庭に着地 

向かいのサッカー少年を悶々とさせるストーリーは頓挫しました

現在、泥まみれで地面にへばりついております 

これまで自分を守ってくれていた彼(布)ですが、

汚れっぷりがワイルドすぎてO型の私でも触れたくない......

晴れの日に回収するからそれまで待ってて~


と昨日の夜ここまで書いて

自分に禁じていた発言小町を

うっかり開いてしまいうっかり没頭してうっかり寝落ちしました

向こう1年発言小町禁止令を出します!ムダムダムダムダムダア!


image.jpeg



先日の日仏カップル純和風結婚式の様子~

神殿に上がる前に手を清めるよう言われ長蛇の列をt作る参列者

えーと 右から洗って左手にひしゃくに・・・?あれ?

順番が近づくにつれ若干パニックになっていると

temizu.jpeg



巫女さんが優しく洗ってくれました

好きになっちゃいそうでした

この後、神殿に上がり挙式と言う流れ

挙式前に神官さんが儀式の説明をしてくれたのですが

「今日は外国の方も多いので、私の説明を訳してくださる方はいませんでしょうか」

神殿内に水を打ったような静けさが来訪

キョロキョロしていると

いかにもインテリ風のフランス人らしい女性が挙手

神官さんから繰り出される

「タマグシとは」

「2礼の持つ意味とは」

など業界用語、じゃなかった、専門用語の深い記述を

さくさくフランス語に変換していき

しまいには

「カミサマとはなにか」

戦争を引き起こしかねないテーマまで平和に通訳しきりました!


image (2).jpeg


素晴らしい同時通訳のあと、

つつがなく挙式となり

立ったり座ったり頭下げたり上げたりの繰り返しに

隣のフランス人男性が毎回キョロキョロ「いいの?いいの?」という様子でしたが

大丈夫、日本人でも慣れてないからー


image (1).jpeg


2次会は六本木のおしゃれな料亭に移動し

参加者全員を紹介してもらい、

美味しいご飯を食べながらフランス語同時通訳付ゲームなど

ほのぼの暖かいホームパーティのようでした

挙式の参列者の中にジーンズにパーカーにリュック、といういでたちの外国人が居たので

神社に来てた観光客が間違って混ざっちゃったんだろうと思っていたら

2次会にも来ている!

間違えた人まで2次会に参加させるなんて

なんて懐の大きい新郎新婦だ、と感心していたら、

通りすがりの観光客ではなく、偶然日本に旅行に来ていた新郎の友達だそうです

重要なのは見た目じゃなくて心でしたね!忘れてました!

新郎新婦の出会いクイズ大会など日本的な出し物もあり

商品が欲しい余り熱狂し

出会いエピソードを聞いていないお客たちに

「みんな~聞いて~!」

と自ら挙手して大声でノロける新婦の傍らで

「一週間分ここで食べていきます」

と残ったビュッフェご飯を食べ続ける新婦父などなど・・・・・・

ああ、本当に幸せそうでここに居れていい気持ちだなあ、と思える

素晴らしく肩の力が抜けた大人の結婚式でした~

 

☆さみしい感じになってきたブログランキング

やっぱりクリックお願いします!頑張ります!

banner.gif

rmk.jpeg




最近インターネットショッピングのとあるサイトにハマっており
インターネットサーフィンだけに
合計金額20000円以上送料無料!
という謳い文句にノリに乗って
20000円ギリギリで越えたあたりで購入する、というのがマイブーム

今週末の会社の同期結婚式に向けて
1か月以上サーフィンして狙いを定めて購入したワンピースが
今朝はるばるヨーロッパから到着!

わくわくで段ボールを開けてファッションショーをしたところ
びっくりするほど似合わなくて逆に興奮して鼻血が出るかと思いました
どうかご無事でヨーロッパにお戻りください!



rmk2.jpeg


趣味・買い物のアイちゃんとしては
失敗のまま今日を終えるわけにいかない!と
百貨店へGO

服がダメなら化粧でなんとか結婚式を乗り切ろうー

社会人スタート時から使っていたRMKへ

いろんな寄り道をしながらも

唯一品番を空で言えるブランドは

落ち着きますねー


最先端の化粧を教えてください!とお姉さんに伝え
真っ赤な口紅とヌーディーなアイシャドーを購入


その場でメイクをしてもらった時に

『今私がやってる目の下にライン引いたり
目尻をはね上げたりするのは......』
『あー、2009年頃に流行りましたねー』

5年もズレたメイクしてた
海外生活を理由にできないほどのタイムラグ
昔『あの人まだ前髪触角みたいにしてて面白いねー』って
バブル臭のする人をコソコ見てたバチが当たりました
怖くて言いなりになって予定より多く買いました~


☆さみしい感じになってきたブログランキング

やっぱりクリックお願いします!頑張ります!

banner.gif

sono2.jpeg

サムラゴッチのことが頭から離れない日々 


もはや恋なんじゃないかと心配です


先日日本橋に行った、といいましたが、

新宿ばかりを徘徊しているアイちゃんがいったい何をしていただかと言うと

誘いをいただき、日本橋三越の催事「日本の伝統芸能文化展~次代を担う継承者たち~」

に行ってきたのです~




mitsukoshi.jpeg


六本木のテキーラ屋さんで一緒に飲んでいたお兄ちゃんN君(後から同じ年と判明)が

実はとんでもなく伝統ある今九谷焼の御曹司で

「今度、何百年も続く○○家とか○○流の御曹司たちが集まるイベントがあるんですよ~」

というので

いくいくー!

ってテキーラ片手に答えていたのを

しっかり覚えていたN君

招待券を送ってきてくれました



kouen.jpeg



Nくんは、今久谷窯の御曹司、もちろん100年越えの伝統ある久谷焼の窯で

前田家から唯一の御用を賜っている名門窯の御曹司

日本橋三越1階ロビーでの講演では

金屏風が違和感ない人って居るんだなー




renshu.jpeg


上の会では他の700年の歴史を持つ島津家や、奈良時代から続く鹿島神宮の鹿島家、

850年続く弓馬の小笠原家、500年続く香家の志賀流などなど・・・・

引き継がれてきたとんでもないお宝たちが並んでおり

その合間合間に、御曹司のプロフィールが掲示されいるのが非常に興味深い

大体家業を仕事にしている人は少なく、

一般企業に勤めながら、伝統継承も頑張る、という超忙しそうな感じで

「小さいころなりたかったもの 恐竜博士」

「お宝 ラモス選手からもらったサッカーボール」

普通の少年だったんですね、おぼっちゃま!



親近感がぐんぐん高まる展示をみていると

奥から「ボー ボエー ボーボー」

と異音がしてきたので

音の元へ行くと隣では実演スペースがあり

日本橋マダム達が必死で尺八と格闘中

かなり相当難しい模様でしたネ!



そんな日本の伝統文化展、本日まで日本橋三越本店で開催中!

日本の伝統を一生懸命引き継ごうとしている人が

もしかして友達に一人くらいいたんじゃないかと錯覚するくらい身近に感じられる素晴らしいイベントです

ぜひ間に合えば、行ってみてください~

17:00入場までですが!



☆さみしい感じになってきたブログランキング

やっぱりクリックお願いします!頑張ります!

banner.gif

mae.jpeg



お友達のMさんより先日メールが来て

「お笑いライブ行きませんか?」

お笑いアップデートが15年前で終了してますがよろしでしょうかー!

Mさんより

「ちんぺいという芸人さんを見に行くんです」

谷村さんじゃなさそうだということだけは分かっておりますが・・・・・・

なんと8年前から応援している芸人さんらしく

アリスではない3人組らしいということを開演15分前に聞きました



yoshi.jpeg



渋谷のお口、いえ、奥地にこんなものがあったとはー

渋谷育ち(ウソ)悪そうな奴は大体友達(ウソ)なのに知らなかったー



soto.jpeg


整理券をゲットするために開演前から集まるファンらしい女の子たち

若手芸人さんを支える層と言うのはこんなにもティーンズ

大学生にもなってない若いオナゴだちが寒い中会いたくて会いたくて震えておりましたよ!





machi.jpeg




開門して中に入ったらあっという間に若人でギュウギュウ

芸人さんの写真がイッパイ貼ってあるなか、どうしようー 知らないよー

ライブなんて学生のバンドライブしか知らないよー

ドキドキしてライブ開始~



mae.jpeg



イベント「東京ちんぺいランド」スタートにあたり前説

私より年上そうな芸人さんが一挙手一投足若い女の子からキャーキャー言われております

タマランだろうな!

どうりで芸人さんになりたいという子どもたちが居るわけだよ

この女の子たち、持ち帰れるって思うわけだよ!

私が高校生の時のイケてる芸人さんと言うとー

ボキャブラ天国・・・バカルディとか・・・

抱かれてもいいって思ってたっけかなー?いや、全然思ってなかったなー

いまならどうかって?

ま、いいかも!

高校時代の貞操観念の揺るがなさを思い出しながら

ちんぺいランドがスタート~

客の中で飛びぬけて大人なアイちゃん

こりゃあ恐らく笑えなそうだ、大人だし でも薄ら笑い位浮かべないといけない、大人だし

いい加減、お笑いを楽しめる年齢じゃあなんだいわあ~

と心の準備をしながら迎えた90分

・・・・・・楽しかったあー!!

100%知らない芸人さんたちが50人以上出て来ましたが

皆面白かったし、ダラダラしないし、一生懸命だし

お姉さん、応援しちゃう!



特に面白かったのはやはり「ちんぺい」さんの3人で

32歳、10代女子の間で大笑いさせていただきました

写真を撮らせてもらったので一人ひとりご紹介~





ike.jpeg



イケメンだけどレギュラーのテレビがないのが気になっているらしい

「ツッコミオカマ」こと「ヤスタケ」さんと




kokkunn.jpeg



声が素晴らしく変な沖縄の人?

「ジジイポンコツ」こと「こっくん」さんと




yocha.jpeg



こちらも声がオカしいぽっちゃりさん

「ガキうるさい」こと「ゆっちゃん」さんです

ぽっちゃりしててニコニコしている女の子ってのは、心が温かくなりますな!

私ももう少し太ったらそういう路線で行こう!

と人生の指針まで与えてくれたちんぺいさんたちのおかげで

志村けんのバカ殿様、ナインティナインのオールナイトニッポンにつづく

第3次私的お笑いブームに突入いたしました!






☆さみしい感じになってきたブログランキング

やっぱりクリックお願いします!頑張ります!

banner.gif





☆さみしい感じになってきたブログランキング

やっぱりクリックお願いします!頑張ります!

banner.gif






kyo.jpeg


☆ノアゼットプレス最新号のダウンロードは18日からとなっております!

もう少々お待ちくださいませ!

昨日、パリで知り合った日本人の友人たちが

豪雪の武蔵野台地にやってきました

雪がやんで1日経ってたし大丈夫だろうと思いましたが

タクシーがつかまらず

ワインと大量の惣菜を持ったまま極寒の中

流しのタクシーを走って追いかけて捕まえて予定より一時間遅れで我が家へ到着

そこまでしてこんな遠方によくもまあ・・・・・・


ke.jpeg

パリでも東京でも何度も家で飲んできた友人たちで

最初のころはワインに合う手料理をふるまったり

素敵な食器に並べてみたり

美味しいワインをわざわざ手に入れたり フォアグラ切ってみたり いいチーズ買ってみたり

テレビで見るようなホームパーティを再現しようとしていましたが

今回は

焼き鳥、チー鱈、豆腐、プリッツ・・・・・・

フレンチスタイルパーティがいつのまにか日本人サラリーマンの会合です

華やかなりし日々は遥か彼方へハズゴーン

私たちも随分心を許した仲になりました

そんな中異彩を放っていたのが


kyo.jpeg



京都に引っ越したMちゃんがわざわざ宅急便で送ってくれた京都らしいお菓子

和の心極まれり

フランスにかぶれていた私たちに改めて喝を入れてくれる細やかな細工とお味でした

sinsa.jpeg

今まで見た映画で一番好きなのが「アンパンマン」というパティシエKさん作

斬新なデザインのクッキー

よく見るとキャラクターのようにも見えますが

この後無情にバンバン割って分けて美味しくいただきました~

わざわざ徳島からうちにくるために飛行機チケットを取ったのに

雪で欠航になって来れなくなったU氏の話を肴に夜は更けていき、

いつものようにトイレが詰まったり

 

yofuku.jpeg

いつものようにフランスクオリティのコート掛けが重みでぶっ倒れたり

トラブルに見舞われたりしながらも楽しく過ごしていたのですが

終盤、大事件

sin.jpeg


こないだ結婚した新婚夫婦もご来場

ギリギリ20代、新婦Sちゃんが

「B'zのZEROって何~?」「稲葉さんがホットパンツってなんのこと~?」

と聞き捨てならない爆弾発言


b'z.jpeg


強引にDVDを見せたところ

「すごいダサかったんだね」

ええ!!

30代女子が総白目で腰抜かしました 

ホットパンツぴちぴちのイケてる稲葉さんにキューン、じゃないの?

さらに、3曲目くらいになると

「えーと、これはどっち?」

稲葉さんと松本さんの見分けすら危ない

なんて日だ!

そんな人を我が家の門をくぐらせていたなんて不覚よー 

帰れ帰れ!

と騒いでいたら終電の時間になり

またしてもタクシーがつかまらず、

豪雪地帯をみんなザックザックと帰っていきました 

今度B'zDVDセット貸してあげるからねー


☆さみしい感じになってきたブログランキング

やっぱりクリックお願いします!頑張ります!

banner.gif

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ