2012年4月アーカイブ

$今日もパリで困ってます!

濃厚だったエジプト旅行を終え
フランスにいざ帰って来ると
レストランのお兄さんが呼んでも来ない
犬に微笑みかけてもそっぽを向かれる
あれ・・・みんな冷たい・・・?
もう慣れたつもりだったフランスのクールな側面に改めて傷心中
更に当たり前ですがエジプトより寒い
雨なんか降っちゃったりして
気持ちも塞ぎがち
家に居てはいけない!といつも以上に思ったりする訳ですが
そんな時でも
行かなくてもいいところがありますので張り切ってご紹介いたします!

今日ご紹介するのは
モンパルナスタワーの足下らへんにある
「郵便博物館」

$今日もパリで困ってます!

なんでここに行ったのか、それはいままでもこれからもミステリーなのですが
後ろ向きだけど体力ある友達のYちゃんと歩いているときに通りがかり
「あ、郵便博物館あるけど行っちゃう?」
「行っちゃいますか」
で入ったビル
基本はフランスの郵便のながーーーい歴史について展示されていて
衣装に自信があるのか
歴代の郵便局員の制服を来たマネキンがほうぼうに立っており
壁と壁の隙間に挟まっていたりして
毎度「わああ!」と叫びながら回る、緊張感持続型博物館です

予想通り
お客さんは私たちと先生に連れられた子どもたち
わーきゃーうるさいので追い越そうと試みるも
意外とサクサクすすむ子どもたちと中々離れられず
イライラすること請け合いです

$今日もパリで困ってます!

郵便の歴史についてビデオも放映されていたのですが
下着姿のおじさんがバレリーナ風に踊りながら説明したりして
なんだか基本ふざけている
社会科見学の子どもたちにどう説明するのか、気になるところ

$今日もパリで困ってます!

大きめの液晶の前に立つとカメラに自分が映し出され
昔の郵便局員の制服の絵が被せられ 来ているかのように見えるという
ハイテク体験型マシンも置いてありましたが 残念ながら1台
ズームイン朝みたいに子どもたちと画面奪い合い
画面取り合戦に勝利したYちゃん、なんじゃこりゃ、の顔です

ああ、社会科見学で行った工場とか、退屈で手持ち無沙汰だったな
という幼少時の感覚を思い出したい方におすすめです

Musee de la Poste【郵便博物館】
34, bd de Vaugirard 75015 Paris


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
エジプトに行っている間にランキングが落ちている!王家の怒りでしょうか・・・
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

そんな訳でエジプト旅行も終わりました
最後まで我が腸の善玉菌を守りきったぜ
と思っていたら前述のように最後の最後、機内食でどんでん返し
ロイヤルストレートフラッシュを決められ(ポーカー知りません)
未だに腹が痛いわけですが
逆を言えば
旅行中は大丈夫だったということで、我が乳酸菌のがんばりを褒めてあげたいと思います

旅行中美味しかったもの その1
コクテイル
フルーツジュースをそーっとそーっと3種類順番に入れたもの
これはマンゴー、グアバ、ストロベリー
砂漠から街に戻った後やミイラを見た後など格別の美味しさ
ガンガン飲んでたんですが
みるみるぽっちゃりして来たことを考えると
すこい砂糖が入っていたのではないかと疑っているところです

$今日もパリで困ってます!

その2

イスラム教の人が多い国なので豚はなし
鶏、豚、羊、そしてハト
イドさん曰く「ハトはセックスにいいから 男の人がすごい食べます」
またそんな話で私を喜ばせようったってそうは問屋が下ろしますよ!


$今日もパリで困ってます!

その3

カイロではなく同じエジプトのアレクサンドリアで獲れた魚たち
イカフライなど日本が懐かしくなるような味
魚と食べる米は基本この茶色らしい

$今日もパリで困ってます!

その4
コシャリ
米、マカロニ、オニオンフライ、豆?を混ぜた物に
トマトソースをかけて混ぜて食べるもの
「エジプトの国民食」とある観光本に書いてある物の
「これでお腹を壊す人が多い」と違う観光本書いてあり
旅行者に混乱に巻き起こしているコシャリ
どうしても食べたかったのでホテルのレストランで見つけて注文
見たまんまの味でおいしい
ソバメシ的な中毒性がある、そして炭水化物の応酬に
元肥満児としては狂気乱舞せざるを得ない!
家でもどうにか作りたいところです

$今日もパリで困ってます!

イドさんの計らいもあって
ナイル川の脇のレストランでユラユラする川面を見ながら
映画「十戒」を思い出してみたりして 
モーセはここを流れたのねーなど
ムード満点の食事を楽しむことが出来ました

カイロは
古代エジプトの遺跡のほか
イスラムのモスクも
さらに古代キリスト教の教会も
右も左も「●百年前」「●千年前」の年代物
観光地としてのポテンシャルの高さはピカイチ
ずっと上陸してみたかったアフリカも経験できて
行って良かった!
でも、思ってた以上に気候とお腹がキツかった!
海は開けなかったけど肛門は(以下省略)
世界不思議発見のミステリーハンターなんてどんだけ楽しい仕事だよ、と
嫉妬をしていたのを考え直します
彼女には彼女の苦労がある、
あいのりだって苦労はあるし、きっと食いしん坊万歳にも苦労はあるはず!
うーん 大人の階段をまた一つ上りました


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
ラルク効果も無くなり絶賛数が減少中!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

翌日はさらにカイロから行ける
サッカーラにあるピラミッド3つと遺跡系へ
もう、いいかな!
とは朝8時にホテルで待っているイドさんには言い出せない
何のためだか分からないけど今日もがんばれ、私 
と奮い立たせ出発

まず地球の歩き方によると「全体的に赤茶けた石出で来た」という
赤のピラミッド

$今日もパリで困ってます!

赤くない
そしてもう他と見分けがつかない
これは中にも入れて
カメラは駄目だけど入り口でお金払えばオッケー、とファジーなルールのもと内部撮影

今日もパリで困ってます!

天井までプラミッドになっていて凝っています
中に入るとホルマリン的な臭いがキツく
で耳鳴りがキンキンしてきて
これは本当にファラオのお怒りなのではないかと不安になり  

今日もパリで困ってます!

相変わらず通路は狭く か、帰りたい
ピラミッド向いてないかも、と薄々気付いて来る
地球の歩き方に寄ると
「中はかなり臭いのでタオルかマスクを持って行くこと」
大事な文章見逃した!

次ー
最古の階段ピラミッドというこちら

今日もパリで困ってます!

満身創痍
でも中には象形文字が綺麗に残っているとのこと
こちらもお金を払えば写真オッケールールで
天井にあった星の形の象形文字

今日もパリで困ってます!

そしてこちらも現地のおじさんがどこからとも無く現れ
アラビア語で解説開始
これは後でお金請求されるんだよね!
言葉は分からないけどパターンは読めるようになってきました
財布を見ると小銭が無い
やばい!おじさん無いと知ったらこんな密室で一体何をするか・・・
恐る恐る小銭が無い、と伝えると
「ユーロでいい」
あ、両替は自分でするんだ・・・

フレキシブルな施し文化に疲れつつ
次は古代の都、今は廃墟のルクソール
ラメセス2世像がいっぱい
上にあるような立像と
寝てる像 

今日もパリで困ってます!

像にカメラを向けたら勝手にポーズをとるお兄さん二人
もちろん「まねーまねー」
小銭ないんです・・・
聞かなかったフリをして素通りに成功
ルクソール辺りはヤシの木密集 

今日もパリで困ってます!

やっぱりヤシの木は横1列、赤いオープンカー付きがいいなー

$今日もパリで困ってます!

観光の〆は考古学博物館
カメラは禁止
中に入るとかなり暑い
椅子もほとんどなくて係員さんが座ってるから座れない
博物館でこんな快適じゃないの初めてだな!

遺跡が出過ぎたのか
大事そうな石が裸の状態でごろんごろん置かれているのが多く
うっかりベンチと間違えそうな
遺跡を皆ベタベタ触りながら奥に進み
一番人気のツタンカーメンマスクへ
教科書通りにぴっかぴか うん、ぴっかぴかだねー

一番奥はミイラゾーン
犬のミイラ、ワニのミイラ、魚のミイラから始まり
追加料金で王家の人間ミイラが何十人分展示
さっき石像で横たわっていたラメセス2世のミイラもあり
石像とちょっと違うな・・・と思っても怖いから言わない
ありがたい、ありがたい
ミイラごとに脇に説明が書かれていて
「歯が悪い」「ヘルニア持ち」
など王様たちの赤裸々な健康状態を知ることが出来ました
ミイラを20人以上見たら喉が渇いてフラフラになったので退場

今日もパリで困ってます!

博物館の隣にある汚いビルが気になって聞いてみると
イドさん「政府の建物、腹を立てて皆が燃やしました」
にっこりしながら過激な話を熱心にしてくれるイドさん
イドさんの下の前歯の差し歯が抜けてたり戻ったりしてるのが気になって
話に集中できなくって本当にごめんなさい!

今日もパリで困ってます!

お土産を探しに通りがかった
ニュースで最近取り上げられるタハリール広場 
信号があるのか無いのか 
何車線なのか分からない位大量の車がギュンギュン止まらない 
さらに横断歩道が見えない恐ろしい交差点で
止まらない車と車の間を通り抜けていく
イドさんがキアヌリーブスみたい・・・
ぽっ
とはなりませんでしたが
アラビア語の「さあ行こう」、「ヤーラビーナ」という言葉を教えてくれたイドさん
毎回毎回
「ヤーラ?」
とニコニコで問いかけられ
「ビーナー!」と答える息はぴったりとなりました


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
ラルク効果も無くなり絶賛数が減少中!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

3度の飯より大好きな買い物で失敗した後は
カイロのイスラム地区
モハメッドアリモスクへ
蝶のように舞い蜂のように刺すアレかなー
と暢気に向かうと
入り口に
「肌を出さず頭をベールで隠せ」と書いてあり緊張
周りを見ると特に誰も気にしていない模様です

靴は脱いで入場して豪華なドームの下でみんな直座り
私も座ってイドさんのイスラム教についての解説を聞いていると
現地の女の子たちに10人くらい取り囲まれ
触られたり髪の毛を引っ張られたりして怖い
集団スリか!
じりじり距離を置いてもじりじりついて来る
イドさんに注意をしてもらうと
女の子たちが言い返し
「名前を教えてほしいって言ってます」とイドさん
変わったスリだな・・・
警戒して黙っていると
「本当に名前を聞きたいといっている」とイドさん
一体何に巻き込まれるんだろう、とビビりながら「アイコだ」というと
「アイコか!」と目を輝かせ立ち去って行く子どもたち
なんだったんだろう

その後、立ち上がろうとすると
現地のカップルからから
「一緒に写真を撮ってほしい」
壮大な詐欺だったらどうしよう・・・
警戒しながら断る理由も無く、並んで立つと
カップルの女性から手を握られほっぺにキスをされるという予想外の展開
ここにきて突然のモテ期!悔しいかな女に!
そういえばぽっちゃりした女の人が多い国だなと思ったんだよねー
ぽっちゃり大国エジプト万歳であります
いやー、瞬間的に激モテで取り乱ちまったなー

$今日もパリで困ってます!

夜はイドさんおすすめのナイル川クルーズへ

$今日もパリで困ってます!

エコーが聞き過ぎてお風呂みたいになっているのがエジプト流らしい
カイロのglobe 後ろにいるカイロの小室哲哉は当てブリ隠す気なし

$今日もパリで困ってます!

ベリーダンサーがぽっちゃりで更に勇気をもらうも
近づいたら巨乳で置いて行かれた気持ち
イドさんに感想を聞かれ
「いやーセクシーでしたね」とイドさんにも分かりやすい感想を言うと
「そうです エジプト人女性はみんなベリーダンスを踊れます
 でも家の中で、夫の前だけで踊ります 
 エジプト人、ベリーダンスの後は必ずセックスです!」
突然わかりやすい日本語で怪しい情報提供
エジプト人女性毎回大変だな
ナイル川については、うーん 幅が広かったなー

エジプトラストデー
ミイラとのご対面はまた明日!

ランキングに参加しています!心優しい皆様!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

ギザピラミッドを堪能した後は
イドさんが「もし問題があっても返せるから」と消極的な理由でおすすめの香水屋さんへ

誰もいないこぎれいな香水屋さんには
かなり日本語がペラペラなエジプト人おじさん店長が居て
「日本はどこにすんでたの」「東京のどこ」「あのバス停のある・・・」
など日本通をにおわせる店長
30年くらい日本で働いていたとのこと
お父さんが亡くなったのを機にエジプトに戻りお店を継いだ、などジワッとさせる話も盛り込みつつ
香水と香水瓶のプレゼン開始 
「買わなくてもいいよ!」「プレッシャーは全然無し!」
と言いながら30分以上商品のお話
ハアハア言ってる店長を見て買わないと申し訳ない気持ちで一杯に

結果、店長がおすすめの
「女が、体の中で男が好きな3箇所につける香油」を購入
「これ、すっごく人気!とってもいいよ!場所はわかるよね!」と
日本だったらセクハラで訴えられそうなジェスチャー付きで説明する店長
もう一つ「男が、体の中で女が好きな1箇所につける香油」もありましたが
私鼻炎持ちだからいいや、と買わずに
ラクダ型ガラス香水瓶を40アメリカドルで購入
「うちはね、たっくさんプチプチ付けるから!割れないよ!」
まあそんなもんかなー

$今日もパリで困ってます!

その後、カイロの大きなマーケット・ハンハリーリへ
ごちゃごちゃで活気があって汚い 
ハエさんがプンプンの細い道を通っていると
お店のお兄さんが日本語で話しかけてきます
「こにちわー」
「やすいよー」
は基本フレーズ
アレンジとして
「全部タダ!全部タダ!」
商売の根底を揺るがす発言から
「全部高くない 全部価格破壊」
韻を踏むラップ系まで 
ギャグ系フレーズは
「バザールでごザール」
古い
更に
「バザールでギザール」
ギザだけに!
背後に優秀な日本人ブレインが居るな!

イドさん曰く
「ここの商人たちは大阪人です」
交渉次第で値段が大幅に変わるという意味らしい
大家さんへのお土産を探そうとスカーフに狙いを定め
適当なお土産屋さんに入って
一枚450エジプトポンドと提示して来た店員さんに
試しに
「45エジプトポンドなら買う」
と言ってみたところ交渉どころかお兄さんブチ切れ
ガイドブックに
「交渉が成立しなくても帰ろうとしたら追いかけて来る」
と書いてあったのに振り返れども振り返れども誰も追いかけてこない
畜生 何も買えなかったぜ
いきなり9割引は駄目みたいです

諦めきれずに他のお店をウロウロしていると
さっき買った同じデザインのラクダ香水瓶が
10分1以下の値段で売られているのを発見
・・・プチプチ高いんだー・・・

$今日もパリで困ってます!

しょんぼりした後は
イドさんおすすめの喫茶店へ 
クソ甘くて熱々のミントティーが
砂漠で疲れた体と予想外の高い買い物で疲れた心に染み渡りました
あーこのコップとポット買いたいー

エジプト美人に取り囲まれた話はまた明日ー


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

2日目、暑いから砂漠は朝のうちに回らないと,というイドさんのアドバイスで
8時ホテル出発
意外と近くあっというまに到着したギザ・ピラミッド
まずクフ王ピラミッド
デカい、そして砂漠

$今日もパリで困ってます!

近くに有名なケンタッキーがありましたー
でも沢山ラクダがうろうろしており
横で変な音がするな、と思ったらジャー!と自分の方の高さから滝のようにオシッコしてたりして
かなりアラビアンムード満点であります

内部に入る入り口は高いところにあって
外側を整備されてない階段で登ります 簡単に落ちれそうです
入り口でチケットを見せて
ギリギリ人二人がすれ違えるくらいの狭い通路を
ひたすら登るリアルインディジョーンズ体験
空気がじめーとしてて息苦しくなんとなく不安
前に歩いてた小学生くらいの日本人の女の子が怖がって途中退出
おねえさんも30歳だけど帰りたい!
ノリでくるんじゃなかった!と後悔しながら
大人なので誰も連れて帰ってくれず、最終到着地へ
がらーんとした部屋は箱と空気穴以外何にも無く
ただ現地のおじさんが立っていて奥に置いてある石の箱をバンバンたたいて
アラビア語で説明してくれているらしい
サンキューと言って帰ろうとしたら「マネーマネー」
言ってること何も理解できなかったのに怖いので支払い・・・
早く出よう・・・

$今日もパリで困ってます!

その後近くの
カフラー王とメンカフラー王のピラミッドに近づき
ラクダ乗り10分 50エジプトポンド
ラクダが意外と足も速くアクロバティックで落ちそうになる
ラクダなめてた・・・

$今日もパリで困ってます!

ラクダ引きのおじさんがカメラでガンガン撮影してくれて
結果やっぱり「まねーまねー」 20エジプトポンド
はい、払います・・・

$今日もパリで困ってます!

最初から70エジプトポンドにするわけにはいかないのかなー
私の乗ったラクダはシャクレーで顔も怖めでしたが 口角が上がってて可愛い
アフリカ来た達成感を一番実感できた瞬間でした!

$今日もパリで困ってます!

こちら太陽の船
ピラミッドの脇に埋まってたという王様用船っぽい
イドさん曰く
「日本の吉村先生、ここで今働いてます」
ほうほう
「で、あっちのピラミッドはイギリスの吉村先生が見つけます」
イギリスの?
その後も頻繁に吉村先生が話に登場  
更に基本すべて現在形のイドさん
結構混乱を巻き起こしましたが
おそらく、考古学者系の人=吉村先生

$今日もパリで困ってます!

次はスフィンクス
次々と撮影スポットに連れて行ってくれるイドさん
もう写真はいいかな、と思っても
「ここ、どうですか はいどうぞ」とニコニコで構えてくれるので
断れずすごい写真の量 
しかもポーズの指定までしてきて
「ここに立って スフィンクスにキスをする はいどうぞ」
更に隣で現地の女の子が
「スフィンクスに腕を絡めろ」「手を顎に付けろ」など様々なアドバイス
断れない・・・
女の子はアドバイス代として「日本のボールペンくれ」
本気で持ってない ごめんよ・・・
申し訳ない気持ちでイドさんについて行くと
スフィンクスについてのイドさんのまめ知識が披露!

$今日もパリで困ってます!

「しっぽが生えてます」

そして「スフィンクスのトイレはきれいだから」
と連れて行ってくれたのが

$今日もパリで困ってます!

キレイなのか・・・

このあと
謎の香水屋に連れてかれた話はまた明日


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

休みを利用して
エジプトに行ってました
街はカイロ
ヨーロッパに住んでるからこそ行ける国へ行くべきだ、と
好奇心を抑えきれずついエジプトへ

周りで行ったことのある人から一言目には
「水がヤバい」
「街で物を食うな」
と下痢への注意を散々いただいたのですが
目下、下し中です
注意しても駄目な物は駄目、という人生の辛い一面を覗いた気がします
パリの薬局で「エジプトに行くんだけど」とだけ言ったら
瞬時にお姉さんが棚へ動き3つも薬を持って来て
「予防のため毎日飲むもの、下したときに飲むもの、更に痛みが伴うときに飲むもの」
熱心に説明しながら
薬の箱に直接ボールペンで飲む回数を書き込んじゃってるので断れない・・・
仕方なく笑顔で全部買ってエジプトへ
毎食事の前に手を消毒して
予防の薬を毎日飲んでたら意外と快調で「全部買わなくて良かったなー」
と言ってたら最終日、
帰るだけでもう何も食べないから、と薬を飲まなかったら
見事にエジプトエアー機内食でやられました
恐ろしきファラオの呪い!
そうでした、家に着くまでが遠足でした ごめんなさい!
もう水を通り越してバブリーな感じです
夜中熱でたし、エジプト旅行の醍醐味ですね!!!

$今日もパリで困ってます!
下痢の話は置いておいて
まず一日目
地球の歩き方を飛行機の中で読んで
「カエサルってエジプト人じゃなかったんだ・・・」
と衝撃の事実を知るなど
世界史受験だったのに砂のごとくエジプトの知識がこぼれ落ちきっており
油断しきってカイロ空港へ到着
出口を出たらすごい人数のエジプト人がこっちを見ていて
やべえ、ここ超アフリカ!超中東!
初めてピリっと緊張する

$今日もパリで困ってます!

日本語の出来るガイドさんを頼んでおいたし、と安心して日本人を捜すと
めちゃくちゃ見た目がエジプト人のおじさんが私の名前の紙を持っている
ジャパニーズガイが来るって言ってたのに・・・
名前、「井戸さん」って聞いてたけど
エジプト人の「イド」さんでした
エジプトの「おめでとう」みたいな意味だそうで
ずいぶんめでたい人と行動することに
イドさんとても明るく体力のありそうな人で
日本語、結構カタコト
口癖は
「なぜですから」
話し始めにも、疑問にも使う「なぜですから」
多分、「理由は」と言いたいっぽい、と最初の30分くらいで気付きました
27年間日本語を学んだというイドさん
ニコニコしながら一生懸命「なぜですから」って言うから
憎めないし直せない
気にしないようにがんばることにする

$今日もパリで困ってます!

で空港からホテルまで送ってもらい
ホテルでそのまま夕飯
やっぱりアフリカ暑い みんな外で食事や水タバコをおたのしみ
私も外のレストランでエジプトのビール「STELLA」を飲んで就寝
明日はエジプトで唯一はっきりと知っているピラミッドへ!


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

今私はめでたく春休み中ですが
なんで休みなのか実はよくわかっておらず
イースター休み、と周りの人は呼んでいるっぽいです

イースターとはなんなのか、というと復活祭(パックとも言うらしい)のことで
キリスト教の祝日のようですので 
たぶんイエスキリストの復活した日なのではないかと…
以上、イースターについての引き出し全部出し切りました!
6年間もキリスト教の学校に通ってこの有様です みんな、礼拝は起きてた方がいいよ!

街中のお菓子屋さんで卵型とか兎型のチョコレートが売っており
なかなかべらぼうな値段だったりするのですが
おばあちゃんとか並んじゃったりして卵を買ってるわけです

その卵をどうするのか、とフランス在住日本人マダムに聞いてみたところ
部屋にどこかに隠しておいて子どもに見つけさせるんだそうです
見つけさせてどうするのか、というと、聞き忘れました
いい子のみんなは
「卵見つけたらいいことあるのかなー」などと
なんでも見返りを求める私のような大人にはならないでね!

そんなある日、若旦那が家で夕食を食べながら
「実は隠し事がある」
というので
「結婚前、五反田に住んでた時風俗に通ってた」
とか
「実はカツラです」
とか言ってくるかと覚悟すると
「この家にチョコレートが隠れてます!」
嬉しそうに発表
探してくれる子供もおらず仕方がないので
体大きめの子どもとして大捜索をしたところ
寝室のパンツ入れの裏にありました

なかなか立派で
リボンをとると半分に分かれる切れ目があり
これはマトリョーシカのごとく中にまた卵が入っているな!
それかミニ兎がかわいく入ってるな!
と中をそーっと開けると

$今日もパリで困ってます!

手を抜きやがったな!
これはもうアレをするしかない

$今日もパリで困ってます!

武田久美子~

タヒチアンダンスをしている友達がココナッツブラをしていると言ってたのを聞いてから
ちょっと羨ましく
それ以来半分に割れてる手のひらサイズのものがあるとついついねー


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

テレビではしょっちゅうフランスの大統領選挙の話題
ほえー
選挙権無いしなー
と無関係に過ごしきろうとしていたある日
いつものようにバーゲン情報を聞き付けて街をうろうろしていたんですが
家に送られてきたセールのお知らせハガキに載ってた通り、
バスチーユの交差点に来てみたものの
地図に載っている通りの名前がない
しばらくうろうろして
我ながらこのバーゲンへの情熱を他に持っていけたらきっとひとかどの人物になれたんではないか、と思い出した頃
トリック発見

通りの名前がシールで変えてあります
『サルコジ袋小路』
こういうウイットの利かせ方許せん
たぶん50人は外国人を袋小路に追いやったよ!

写真はこっちに長くすむ日本人の先輩に先日連れていってもらったサルサバー
いたるところに同じようなサルサバーがあって
パリの大人たちは
どっかで軽くご飯を食べて踊りに繰り出すとのこと
レッスン付きのサルサバーもあるようです

踊り出すフランス人が
めちゃくちゃな躍りなのにあまりに楽しげなので
唯一知っているダンス、小学校時代に運動会でやった阿波躍りをベースにした
阿波サルサで殴り込んでやりましたよ
意外と楽しかったです
体力的にも気力的にも一分しかもたなかったけど
次回はヒロスエへのオマージュでよさこいベースで踊ってこようかと企んでます

とか下らないこと言ってたら
風邪引いて鼻水が止まらない上に咳が出て痰が絡んで切れない
朝から晩までチーンとカーッを繰り返して娘に嫌われるおじさんみたいになってます
辛い!はやく鼻水が固形化してほしい!
おやすみなさい!


ランキングに参加しています!心優しい皆様!
今日も1日1クリックしてお帰りいただけますと、励みになります!
↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

シテ大学前さっそうと歩くお兄さん
イケメンなのにすごいぼんやりした人に見えて残念です

こんなに簡単な誤字を見逃して製品化するはずがない
意図的に「っ」を抜いたに違いない
でもどうしたらそんな意図に辿りつくのか理解に苦しむつまらない日本人です
良く見ると
すごい小さな子か すごいおばあちゃんからの手紙にありそう間違いだな・・・
うん、いとおしく見えてきました!

同じく

$今日もパリで困ってます!

一日に3,4人はすれ違う
「SUPER DRY 極度乾燥(しなさい)」のロゴが入った服や鞄を身につけたフランス人
イギリス発人気のブランドらしく、香水まであります

一度、その鞄を持っているフランス人弁理士さんと友達になり飲んでいるときに
「これ、日本語だろ?」と言ってきたので 
言うか言わないか悩んだ後 心をきめて
「日本語だけどかなり変」と正直に言ったところ
「ええ!?」
日本大好きウィルフレッドはしばらく思考停止 
随分間抜けな鞄持ってるね、と言わなかったけど伝わったみたいです
しまった!オブラートに包み忘れた!
「うん、カラッカラだね!」
とか当たり障りのないこと言っておけばよかったです

$今日もパリで困ってます!

私も人の間違いを笑ってる場合ではなく
春休みが明けたら
最終試験があるということで
そろそろ本腰を入れないとね!あと5ヶ月で帰るけど!
ということで学習用漫画を買ってみました
デトロイトメタルシティ、フランス語バージョン
7ユーロ位
アマゾンフランスで購入

まさかこういう下品な漫画は
海を越えちゃうことはないだろうと思っていたら
メトロで向かいに座ったお兄さんが読んでいて衝撃を受け
すぐにソルボンヌ近くにある漫画店ストリートに行き、探すと
「売り切れです」
「もうありません」
超人気、
堂々たるワールドワイド下品漫画です
読み始めたものの、この単語覚えたら使えるかな?いや、絶対使えないな
といちいち考えてたら進まねえ進まねえ


ランキングに参加しています 
ヨーロッパランキング、言った通り落ちてましたね、あは あははは・・・
ま、5位に上がった瞬間を見せていただき、ありがとうございます!!
今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

こないだ中国人のクラスメイトとカフェでビール飲んでたら
コレを知ってるか、と携帯の画面を差し出してきて

$今日もパリで困ってます!

いや、知ってると言えば知ってるんだけど
日本に居なかったから見れてないんだ、ごめん・・・
ってあなたもフランスに居たはずだしそもそも日本にも居ないだろうし あれ?

「面白いよ!」と日本人の私に強烈に勧めて来る彼は
インターネットで見たそうで
その場に居た台湾人も「私も見てるー!」
日本人以外で大盛り上がり
おかしい 
何かがおかしい

そういえば年末に日本人の会のビンゴ大会で
運良く商品をもらえる運びとなり
司会者の方より
「こーれーは!なんと!!
 あの超人気ドラマ『家政婦のミタ』のミタさんがつけていたモデルの腕時計です!!!」
・・・・・?
最初ポカーンとしてたら 周りがかなり盛り上がったので
あ、ここで感激しないといけないっぽい!と
オロオロして嬉しそうにして頂いてきました
「これ、どういう腕時計なんですか?」といろんな人に聞くと
「それはね、遺品だね」
遺品ですか・・・
未だどれだけすごい物なのかわからないまま
遺品と聞いてとりあえず大事に使っています

ということで 日本から遠くは慣れたパリでも
みんなミタさん見てるみたいです
私は韻が踏めただけで満足です

さ、現在目下春休み中
ほんと、学校が無いって最高ですね!
浮かれついでに思わず

$今日もパリで困ってます!

水着かったー!やっちまったー!
パリの5区にあるモスクの中にあるサウナ「ハマム」に行きたいのですが
本に「水着が必要」と書いてあり
今か今かと水着が店に出てくるのを待っておりました
この写真、なんだか胸が小さくてお尻が大きいですね 目の錯覚目の錯覚! うーむ
会社で「デカ尻エリカ」と呼ばれていたのが懐かしいな・・・

買ったのは
買い物依存症予備軍の優しい味方
大人で向けファストファッションブランド「COS」で見つけたもの 
上下で38ユーロであります!

あんまり水着を買わないので
試着室にみんなガンガン入って試着し回っている水着をじっと見て
いろんな体液しみ込まないかな・・・と不安になっていると

$今日もパリで困ってます!

シートが貼ってました
ですよねー

さ、ほっとしたところで早くハマム行って垢擦られて皮一枚分でも細くしようー

La Mosquee de Paris
39 rue Geoffrey Saint-Hilaire 75005 Paris


ランキングに参加しています 
なんと更新してる今、ヨーロッパランキングで5位になってるううう!ありがとうございます!!
みなさん、今見て!!いつ落ちるか分からないので!
今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

以前、パリ熊本県人会に忍び込んでから行っていなかった
パリ16区にある本格寿司屋さん
comme des poissons
バレリーナのお友達に誘われ初めてちゃんとお客さんとして行ってきました

お客は我々以外フランス人でカウンター全部埋まっており
ほとんどのお客が頼んでいるのが
「らんらん丼」
どんだけ陽気な丼ぶりが出てくるのかと思ったら
出て来たのは漬け丼
フランス人がわさびが苦手だから、とわさびを除いて、
代わりにごま油をきかせた味つけ
フランス人に媚びちまってこの店は大和魂を忘れやがったな!
・・・ってうまいじゃないか・・・らんらんらーん!

握ってくれている大将は日本人で50代男性
目の前に日本人が座ってもへらへらしたり不必要に話しかけたりしない 無口!
オレ不器用ですから高倉健風情を漂わせている
いかにもな頑固寿司職人さん風
大将「オレはフランス語なんか喋らねえよ」
弟子1「大将、それは困りますよ~そこをなんとかお願いしますって!」
弟子2「ホント頑固なんだから・・・」
弟子1「バカ、お前大将に聞こえてるぞ!地獄耳なんだから」
大将「お前ら無駄話してないで仕込みしろ!」
など弟子たちを困らせてたりするのかな・・・と想像膨らむばかり

しばらくすると
食べ終わったフランス人客に大将が何か言っているのが聞こえてきて
よく耳を澄ますと
「・・・メルシッ」
大将、低め太めの声でかっこよくメルシー 
こんな切れのいいメルシー初めて聞きました 
フランス語は流暢な様子で
フランス人のお客さんから食べ方の順番など聞かれても
阿部寛みたいな声で丁寧に教えている大将
無愛想だけど寿司の愛に溢れている人なんだなー
ちょっとめんどくさそうなので話しかけるのはよそう、と
目の前の丼とビールを楽しむことに

$今日もパリで困ってます!

「やっぱりビールは日本のビールだね!」
とキリンビールを飲んでいたら
「それ、ドイツで作ってますけどね」
大将から低い声でぼそっと会話に参戦 
缶をよく見てみるとドイツ製のキリンビールでした
そんなことより
なんだ大将、話したかったんじゃん 照れ屋さんだなー このこのー

その後も「おいしいすし飯の炊き方」から「フランス人が本当に一番住みたい都市」まで
大将は次から次へと会話ネタも提供してくれて
最後には
「実は、ボク寿司教室やってましてね・・・」
なんでもパリで毎週「寿司の握り」「巻物」「魚のさばき」の3つのコースで
フランス人相手に教室を開いているとのこと
毎週盛況で 既に何千人単位の卒業生が居るとか
時々日本人のマダムが混ざっていることもあり
「一度見に来たら?」
はい!
前回、フランス料理教室で挫折しましたが めでたく次の目標設定完了
やっぱり日本人は和食じゃないとね!
日本で学べば良かったじゃないか、日本出て行かなくても良かったじゃないか
なんて正論は一切受け付けません

comme des poissons
24 Rue de la Tour 75016 Paris
01 45 20 70 37
※この日、大将は助っ人でお店に来ていらっしゃった模様です 

激しいランキングに参加しています ちょっぴり数が増えて来ました~
みなさまありがとうございます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

まさかのゴキブリインご飯インパリー!

その日の朝、
パリに骸骨だらけの地下墓地がある、というのを聞いて
フランス人・日本人の友人たちと数人で行ってきた訳です

パリの南の方、ダンフェールロシュロー駅の目の前に
何やらものすごい人が並んでいる小さな小屋があり
そこが600万体の骸骨が並んでるカタコンベという地下墓地とのこと

今日もパリで困ってます!

1時間以上並びやっと入場
大きめの鍾乳洞みたいなのを想像してたら超デカい
多分、田無くらいあるんじゃないかと

今日もパリで困ってます!

幅一人分くらいの細い道をひたすら進んでくと
骸骨ゾーンの入り口に到着し

今日もパリで困ってます!

「止まれ!ここは死の帝国」
墓が自分からお化け屋敷演出
サービス精神旺盛です

中に入るとマジで怖くて骸骨の撮影が出来なかったです サーセン!
ホネホネロックどころの騒ぎではなく
右も左も上から下まで骨だらけで 基本頭
一緒に行ったフランス人曰く「アタマトフトモモノホネシカナイ」そうです 
他はどこいったのかしらー

骨並べ担当者は遊び心を押さえられなかったらしく
最初は頭蓋骨を道に沿って一直線場に並べてたのが
途中十字架にしてみたら結構綺麗にいったので
仕舞にはハート形に 
そんなフランス風エスプリのおかげで
かなり怖がっていたのが
後半、慣れてきて「インディジョーンズ~!」などと浮かれてたら

今日もパリで困ってます!

うっかり心霊写真撮影成功
後ろでふざけてるヤツが居たと信じたいと思います

Les Catacombes
1 avenue du Colonel Henri Rol-Tanguy, 75014 Paris, France

$今日もパリで困ってます!

で、1時間近くウロウロして見学終了
近くのレストランでご飯を食べようと
イタリアンに入って皆パスタを注文
日本人女子Aちゃんが頼んだミートソースパスタが私の前に出され
海鮮パスタを頼んでいたのに気付かずモリモリ食べていた私
そこに海鮮パスタが出来上がって来て「あれ?」みたいになり
「私Aちゃんの食べてました!」白状して平謝り
Aちゃんは優しく微笑み
食べかけのミートソースを食べ始め一件落着

ああ、穴があったら入りたい、と
しょんぼりしながら海鮮パスタを食べていると
ミートソースパスタをほぼ完食したAちゃんより悲鳴
居ましたね、彼が
皿の上に
辻仁成もビックリのミートとミートの間に
インリンオブジョイトイ元気かな?ってくらいにひっくり返って足という足を開脚してました
テーブル全員の食欲を一瞬で奪い去ったゴキブリオブジョイトイ
皆フォークを置いて
テーブルにしいてあった紙をじっと見る

$今日もパリで困ってます!

で、落書きして帰ってきました
フランス語でゴキブリはCAFARDって言うそうです
今振り返れば、ミートソース、結構美味しかったです 
いい出汁が出てたっていうか滋養たっぷりだったっていうか

でも周りのお客から「オォ」とか言いながら目を覆われたり
その後ずっと「ゴキブリ姉ちゃん」とフランス人から呼ばれている
Aちゃんが不憫でならない!
私も食べたから私もゴキブリ姉ちゃん仲間だよ!

結局、さすがのフランス人店員さんでも謝り
Aちゃんの食べたミートソースはタダになり
「デザートでも」と申し出てきましたが
Aちゃんは「ここで食べるの怖い」とお断り
私もミートソース食べたから私のもタダに!
という便乗は当然聞き入れられませんでした


激しいランキングに参加しています ちょっぴり数が増えて来ました~
みなさまありがとうございます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

蚤の市でのトラブルをよく聞く度に
朝早く起きれなくて蚤の市に行けない私には関係ないな、と思っていたら
先日、飲みの席で日本人の女友達Sちゃんが
「買って配送されるはずのテーブルと椅子セットが指定の日時に届かない」
と本気で困っている
私も結構飲んでたので聞いて忘れていたら
次に会ったとき「これから店に乗り込む」と意気込んでいるSちゃん
仕事でパリに来ていて来週帰国するから今日しかない、とのこと
「一人でいくの?」
「うん」
「フランス語ペラペラだったっけ?」
「いや・・・でもいかないと・・・(不安げ)」
か かわいそう!!!
だれかーだれかー助けてあげてー!

日本人と日本語の喧嘩をして勝てたことが無い私なので
誰か喧嘩通訳をお願いできるフランス人をその場で捜索
結果,面倒なことに巻き込まれることになっちゃったのは
中国系フランス人、18歳大学生のJくん

心優しいエンジニア志望のJ君は細身で眼鏡、
斜め掛けのカバンをいつも重そうに持っている真面目な青年
日本語を話すフランス人の会で出会い
2年日本語を学び日本語でブログを書くほど上達
でもいつも会うと必ず挨拶は「やっほー」
誰だ、そんなこと教えたヤツ!

事情を話すと「いいよー 今日は時間あるし」
Sちゃんと会ったことも無いのに快諾 
こんなにいいヤツで喧嘩できるかな・・・
不安になりながら一緒にメトロに乗って蚤の市へ

会場に着くと
一足先に店に行っていたSちゃんが既に店のおじさん(50代)と大喧嘩
「ノノノノ!!」とか言ってもうSちゃんワナワナしてる
寒いのか怒ってるのかスクロール幅大きめで震えながら
「来週日本に帰るため、その引っ越しにあわせて配送をお願いしたのに届かなかった
 もうすべての荷物は部屋から引き払ってしまったので
 いまさら配送されても受け取れない お金返せ」
と主張するSちゃんに対し、
店のおじさん
「確かに商品を送れなかったのはオレの責任だが、
 商品が届いてないという電話をかけてこなかったお前も悪い
 だからお金は半分しか返さない」
と堂々と抗戦
そのまっすぐな瞳の意味が日本人には全然分からないYO!
とりあえず私は
日本語の達者なSちゃんとフランス語の達者なJ君にその場を任せ
外側からフレーフレー!!

J君が喧嘩通訳を始めて30分
途中からお金が返せない理由を
「今日は持ち合わせが無いからお金が返せない」
に変更したおじさんに
周囲のお店の人々が集まって来て後方援護
「こいつはこの蚤の市で一番いいヤツだ!」
「俺たちには友情がある!」
それ何の説明ーー!

そして1時間が経った頃
隣の店のおばあちゃん店主登場 
かなり強面 魔法使えそう 怒鳴られたら怖くて死んじゃいそう!
おばあちゃん「・・・私がお金を貸してやる」
おばあちゃん優しい人だった!
救世おばあちゃんの見守る中
おじさんは渋々全額を払い戻しへ
嬉しいよ!なんにもしてないけど!

$今日もパリで困ってます!

蚤の市を離れ、カフェで軽く打ち上げ
「いやー普通はお金返ってこないよー」
実は最初から諦めてたらしいJ君
「Sちゃんが震えてたのが良かったんだよー」
蚤の市トラブルはおばあちゃんの同情を誘うが吉です

$今日もパリで困ってます!

作戦会議でJ君と入ったノートルダム近くのずっと行きたかったカフェ
店内に蟻のマリオネットがぶら下がってて おとぎの国系 メルヘンー
本が沢山飾られてて読めるらしい 読まないけど
紅茶のお店なので紅茶を頼んだら
袋が長過ぎて皿に浸水
メルヘンを汚して帰ってきました

La Fourmi Ailee
8 rue du Fouarre 75005 Paris
Tel : 01 43 29 40 99


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

ラルクのライブで夢心地だったその翌日、まさかこんな・・・
そう
あれは1ヶ月以上まえ
3月3日のひな祭りのことでした
日本に帰る友人を送るため、我が家で集まり
皆をもてなそうと私が作ったお汁粉・・・
そう、圧力鍋で作ったら焦げ始めて・・・
部屋中が悪臭で立ちこめて・・・・
慌ててふたを閉じたっけ・・・・魔封波ってこんな感じかな、って思ったな・・・
・・・そして4月15日の今日
封印を解く日が来ました!

$今日もパリで困ってます!

捨てなければいけないとは分かってたんですが
頭で分かってても出来ないことってありますよね!
好きになってはいけない人を好きになったり・・・
悪い遊びに手を出したり・・・
で、春休みに入ったことだし
私、いつまでも逃げてちゃ行けないよね!
でも、私、ちょっと無理!と若旦那にお願いしふたを開けてもらいました

$今日もパリで困ってます!

いやー
コンクリート?
汚泥っていうか 新種の生き物が産まれてきそうなワクワク感すらあります
アズキはほっとくとこの色になるんだねー
とても勉強になったなー
若旦那マスクしてたのにすごい臭いって言ってました
鼻炎で良かったー
このアズキよりも後ろの三角コーナー!!
ちょろりと一本のぞいたうどん、地層からいって、3・4日前
全世界に発進しちゃいけないモノですねー
未婚男性の皆さん、O型女性と結婚するとこういう台所になるかもね!

$今日もパリで困ってます!

アズキの感触は柔らかかったそうで
掘り起こすと
下の地層はまだ赤いよ!生き生きしてる!
食べれそう!食べないけど!


アズキとの死闘後は近所の大通りへ
激寒のパリではパリマラソン開催!

沿道の人々は知り合いを応援するので激しくシャウト柵乗り出し
個人的には愛用しているタイガーバームの大きいノボリがはためいていたのが嬉しかったです
今日はサロンパスにしようかな!

激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

予告した通り、行ってきました
ラルクアンシエル ライブ@パリZENITH!

私の中で10年前の曲から更新されていないラルク
ギターやベースの人がGLEYとLUNASEAとごっちゃになってるラルク
ライブ会場どうなっちゃうんだろ、と興味が湧いて
同じレベルの好き具合の女友達Sちゃんと
チケット60ユーロを思い切って払って行ってきました

やー
結論、ラルク、マジすばらしかった
「あんまり好きじゃないんですけど、チケット取っちゃった」
とか言って回ってたこと、猛烈反省 謝ります 
お詫びの印に、HYDEさん、私をどうにでもしてください!
そして、最後までHYDEの脇毛が生えてたかどうか、確認できなかった
それだけが心残りです

開演は夜の8時半
8時過ぎに開場最寄り駅に着いたら

$今日もパリで困ってます!
がらー

「チケットください」と書かれた段ボールを持ったおじさんが6人ほど

$今日もパリで困ってます!

これが会場
先日STINGのライブを見たのと同じ会場
大胆にゴミ散乱中
そうとう野性的なファンが中に居るのか やっぱりロックだし

ライブグッズ売り場は

$今日もパリで困ってます!

またしてもがらー
やな予感
我々日本人として、ライブを盛り上げ支えなければ!!
使命感に燃えながら
中に入ると9割方席は埋まってて
7割くらいがフランス人
ゴスロリとか髪が立ってるとか、そういう特異な人はほとんどおらず
フツーのフランス人 
ちょっとガッカリ

$今日もパリで困ってます!

ライブが始まると
早速客席総立ち、そして叫び
ノリもかなり良く
日本でも見られる両腕を前後に揺らす系
客席からの声援は
「イドー!!!」(ボーカルHYDEのこと H読まない)
「ラルカンシェール!」の他に
「オネーパファティゲー!(On n'est pas fatigue)」
STINGの時全然誰も立たなかったし叫ばないし動かないし
ラルク、パリでは世界のSTING越え

ラルクによるカタコトフランス語のMCもフランス人バカ受け
HYDEが客席にマイク向けたら
フランス人日本語の歌詞をすんなり熱唱

$今日もパリで困ってます!

途中でスクリーンにローマ字で歌詞が出たけど
必要ないない!みんなフランス人歌えてるから!
むしろ、なんとなく来ちゃった日本人の役に立ってます

$今日もパリで困ってます!

後ろで日本語の歌を大合唱していた男3人組
熱心にアンコールをし、熱心に日本語歌詞歌い上げてた彼ら
男の人も多かったし
娘に連れられて来て娘以上に喜んでたおばちゃんも結構居て
抱き合いながらライブ鑑賞するカップルも多数
「winter fall(1998)」とか昔の曲でわーきゃー言ってるのは日本人だけで
フランス現地人は「?」みたいになってました
新しめの曲が人気な模様

最後の曲は
グループ名にもなった「虹(ラルクアンシエル)」
イントロが流れたらすぐに観客が何やら紙を取り出し
白地の中央に赤いハートが印刷されて
「WE LOVE L'ARC EN CIEL」
日本大好き!といわれてる錯覚に一瞬陥りジーン
あれ、でもなんで英語・・・

デビュー20周年ということで
そりゃあ青春時代を彼らと過ごした私も30になりシワも増えるわ・・・
ってHYDEシワ全然ないやないかいー!
インチキ大阪弁で突っ込むほどメンバー見た目年齢変化無し
歌も昔のあのまま 
5曲くらいしか知らない私が2時間半もウットリできる
スーパーカリスマ、HYDE
ライブ中に客席に向かって4、5回やってた投げキッス
体を張って全部回収したかった
帰り道で3ユーロで叩き売られてたポスター、
買えばよかったかと後悔中です

となりの2日前にラルクを知ったというフランス人おじさんが
「声がミステリアスですばらしい」
と感激してましたが
私は10年越しに愛再び、です 
明日うっかりパリの街中でラルクメンバーに遭遇したら
身を捧げます、脂乗ってますって
でもドラマーさんに気付ける自信があるかないかって言うと、ナシ目です

今日はラーメン食べて寝ます!
夢でラルクに会ってきます!おやすみなさーい

激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

明日から学校が春休み
前日、先生から
「最後の日は授業なし!でも、各国の料理をもってきてね!」
 みなさんの国の郷土料理は何ですか?」
中国人「一言で言えない」
スウェーデン「イモ」
ギリシャ「イモ」
ウクライナ「イモ」
ブラジル「アズキ」
アメリカ人「・・・・チーズバーガー・・・」
顔真っ赤にして恥ずかしそう!かわいそう!
日本代表、私「米と・・・・」
先生「魚よね?」
私「はい・・・魚です」
寿司プレッシャーに負けたー

ということで
各国の生徒たちが郷土料理を持ってきました

$今日もパリで困ってます!

台湾人のPちゃんが持って来たのは
韓国の冷凍餃子

「味見した?」と聞くと
「いやしてない」
キムチ入ってたら嘘ばれるよ!

$今日もパリで困ってます!

中国人のSくんが配って歩いているのは
鴨の舌
みんな「ありがとう!」と受け取っておきながら
彼が見てないところでそっと皿に戻すという大人の優しさ
食べてみると、甘めのジャーキーがやたら骨っぽい 若干グロめで後悔
じっとS君に見られていたので
「ありがとう、おいしいよ!」と大人の対応をすると
お土産として沢山手渡してくれました さて誰に渡そうかな・・・

私が作ったのは

$今日もパリで困ってます!

寿司太郎大先生のお力を借りて
手まり寿司「スシボール」と説明
「なんで魚が乗ってないの?」
「なんで三角形じゃないの?」
「中に何も入ってない!」
議論を巻き起こし
これはオニギリじゃないし、普通家でにぎり寿司は作らない
と説明するのは面倒だったので
「日本人は桜の下でコレを食べるんだ」を一括説明
みんな桜というワードに日本を感じて満足そうでした
良かった良かった

$今日もパリで困ってます!

パーティなのにお酒はほとんどなく
何をして盛り上がればいいんだい、とふてくされてる私を尻目に
盛り上がってる一角

$今日もパリで困ってます!

これ、もう名前も知らない
何度聞いても忘れる 卓上サッカーゲーム
アメリカ人もブラジル人も「みんなで集まるといつもやるよ!」
かなりメジャーな遊びらしいです
お姉さんはお酒が浴びるほど飲みたいんだなー

ちなみにアメリカ人の女の子が持って来たのは
ペプシとファンタ
でした
うん、郷土感じる感じる!

開始から3時間後、ボンバカンス!と言い合ってお開きとなり
飲み足りない私は中国人たちとカフェでビールを飲んで、
ソルボンヌ春学期前期終了小さな打ち上げ 
そうだなー 前期は、フランス語より中国語沢山聞いたかなー

激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

すかっと晴れないパリです 
すぐ雨とか降って傘買うとすぐ止む 
ちくしょー!やってられるかー!

後ろ向き友達、Yちゃんと今日もパリをウロウロしていると
大きいショッピングストリートに
突如ぼろぼろの布を垂れ下げた汚いビルが現れ
入り口に「無料」
よし、入ろう

一歩足を踏み入れたとたん、
ヒョロヒョロでニヤニヤのおじさんがにっこにこで
「ボクはフランチェスコデース」とカタコト日本語で登場
「タダ タダ」
彼がニコニコで応対するたび膨らむ恐怖感
「超怪しいね」「コワい・・・」
振り返るとフランチェスコが入り口に立ってるので出られない
観念して6階まで上がりました 足で
何度くじけそうになったことか
くじけるくせにやめる勇気のない今までの私の人生と同じ・・・

要は、
芸術家たちがビル全体をシェアして
自分の作品を作ったり展示したりしている様で
芸術家さんが作成したり昼ご飯食べたりしている脇をふらー、と歩けるスポットです
はい、歩きたい人いますかー!?
あれ、誰も返事が無いなー!


基本的に作品が置いてある部屋は写真撮影禁止だったのですが
「ボクのところは撮影オッケー」と張り紙がしてあったのが

$今日もパリで困ってます!

ゴミ屋敷では・・・?

さ、次
足早に獣道を進んで行くと日本人の芸術家さんも数人居る模様で
文庫本が山積みになって
「気になる物がありましたらご自由にどうぞ」
張り紙
あ、ここそういう公民館的な機能もあるんですか・・・

20分くらい
「なんじゃこりゃ?」
「くさっ」
「わー、すごー・・・い?」
を繰りかえして
そろそろ帰ろうか、と出口から出ようとすると
フランチェスカが「チョットマッテ!」
百恵ばりの勢いで引き止めて来て
ペンを持ち出しチラシの裏に頼んでない似顔絵を書き出し
出来上がったのが

$今日もパリで困ってます!

所要時間2分 
私、右 
「顔が丸い」と愚痴ってたら無理矢理顎をとがらせてくれました
首の下の縞は
「ウインズ」って言ったり「ウイング」って言ったり
結局どっちか分かりませんでした

書き終わると
フンフフーンと言いながら自分の財布をぱっかぱっか開閉
「チョットジャナクテモイイヨー!」
ニコニコです
「すっかりやられましたね!」
と二人で悔しがりながら1ユーロずつお支払い
私の眉毛なんて払った後に「あっ」とか言いながら書き加えてたし
見た目通りいい加減なフランチェスコ 
愛らしい・・・くもない・・・

お礼を言ってビルを出ると
フランチェスカが道まで出て来て
「アリガトー!! シラカバー アオゾーラー ミーナーミーカーゼー!!」
北国の春を熱唱@パリ一区
「ちょ!」「恥ずかしい!」
小走りで無関係を装って現場を離れました

$今日もパリで困ってます!

この写真を撮った後、紙をカバンに突っ込んでから
その後消息不明です 
二度と見ることは無い似顔絵、ありがとう、そしてさようなら・・・

「スクワット59リボリ」
59 rue rivoli 75001 Paris

激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

今日は聖母たちのララバイを聞きながら更新中!
いい曲ねー!

4つ目のお城は
川に橋が架かるこちらのお城

$今日もパリで困ってます!

白鶴ー まる!
ここは
お城の持ち主が代々女の人だったことから6人の女の城と呼ばれているという
シュノンソー城
今まで行った中で一番有名
この角度の景色がいいみたいですが
なんでも水不足で川の水位も低いそうで
写真で見たシュノンソーよりなんだか歯茎が出過ぎてる感じ?

観光客は他の20倍ぐらい居て
カフェやレストラン、蝋人形館(今度は本当)など併設するなど景気がいいお城

昔はお妃さまのお城だったのが
第一次大戦時は病院になったり
第二次大戦時はドイツに対するレジスタンスの基地になったり
とりあえず歴史がドラマティックっぽいです

中はとてもきれいに整備されていて
大きい鍋もぴっかぴか

$今日もパリで困ってます!

誕生祭の卵型のお花はもちろん生花

$今日もパリで困ってます!

で、偉そうなおじさんの絵の額にはライオンの足

$今日もパリで困ってます!

お庭も完璧に整えられていて
今このお城を持ってるチョコレートで財を成したというムニエさん
ほんと細かい、いや細やかな人なんだろうな!

Chenonceaux 37150

で、次!

レオナルドダヴィンチが色々関わったという
アンボワーズ城
あーもう情報ひどいわー

$今日もパリで困ってます!

その程度の知識で乗り込んだお城
かなり荒涼としております
理由は知りません!すいません!
壊されたっぽいです

とりあえずここの目的はレオナルドダヴィンチのお墓に参ること!

$今日もパリで困ってます!

昔の大きなお城が5分の1になってしまっているそうですが
向かいにちょこっと残っているちーさーーーーな教会
入って左側に目立たないお墓がありました

$今日もパリで困ってます!

「ダヴィンチでもお墓ってあるんだ」
「なんか無さそうな感じだよね」
「手を合わせよう」
「え、仏教マズいでしょ」
「じゃあ、手を組む?」
「それもちょっと・・・」

$今日もパリで困ってます!

お城の向かいにあるお庭には
ダヴィンチの像
お辞儀でもしてこようと思ったら足下に

$今日もパリで困ってます!

どっちですか!
オッケー?人だけオッケー?

5つ目ともなると城慣れしてきて
甲冑とかベッドとかタペストリーとか中々飽きて来て
後半に連れて写真が無い
あったのは
アンボワーズ城の前にあった謎の丸く大きい石で
「先輩、日時計してください!」

$今日もパリで困ってます!

真面目な先輩に無理矢理ポーズさせた写真
これじゃどこの城かすぐ忘れるなー

Monte de l'emir Abd el Kader, 37403 Amboise

ふざけている間に18時半となり
城も閉店
先輩が売店で買い物が出来ずかなりションボリしてました
帰りの車の中は
「このままだと夕飯がサービスエリアのファミリーレストランになるが
絶対マズいから嫌だ、どうしよう」
が議題で盛り上がり
結局車を飛ばしてパリへ戻ったのが22時
無理矢理ビストロに入ってワインで乾杯
ほとんどお城の話をしないで夜は更けて行きました

結局どのお城が良かったって?
ベルサイユ?
いやいや、5人集まれば文殊の知恵ってね!
あれ、3人だね!

城巡り無事終了 
よし、フランスっぽいことした!

BGMは、五木ひろしの名曲「そして巡り会い」


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

パリとっても寒いです 
今日はダウンコート来てる人たくさんでした
私は特に最近前頭部が寒いです
これはまさかの薄毛開始でしょうか!

で、昨日の続き
城巡り2城目、眠りの森の美女城の近所なので寄ってみた
アゼールリドー城

Chateau National, 37190 Azay-le-Rideau

「まるで貴婦人が手鏡を覗き、自らの余りの美しさに何度も覗いているかのようだ」BY 地球の歩き方
比喩長い!
私が行った日は風が強くて
手鏡であるはずの川面が波立って波立って
貴婦人もおちおち覗いてらんない状態でしたが

$今日もパリで困ってます!

タンポポの綿が雪みたいに舞う森の中で
ひっそり立っている様は
タダの廃墟じゃないな、と息を飲む上品さ
私、ヨーロッパの古城の森で川のほとりを歩いてる・・・と
居もしないヨーロッパのお姫様の先祖に思いを馳せ
自分に酔えること請け合いです
はい、ちょっと酔ったら次!

車で20分程度、次のお城に着くと
橋がある!誰も見てない!

$今日もパリで困ってます!

叩きたい!
ということで、残念ながら石じゃなかったのですが
木の橋を叩きながら訪れた3つ目の城は
庭の見事さで有名らしいヴィランドリー城

3 Rue Principale, 37510 Villandry

$今日もパリで困ってます!

「庭でか!」
「スケール違うね!箱根ベコニア園よりデカい!行ったこと無いけどそんな気がする!」
庭のデザインにも「移り気な愛」「情熱的な愛」
など意味があり、読み上げながら歩いてましたが
一緒に行った先輩は全然聞いてくれず
Facebookに写真をアップするのに必死でした
私も途中から若干庭に飽きて来て

$今日もパリで困ってます!

日本の誇り、ウォシュレットー!
などやってたら
お庭が大好きな他の観光客からの視線がかなり痛かったです

お庭には迷路もあって
出口を探すギリシャ式の迷路ではなく
自己研鑽をつんで、人間として高みに登るのを目的とした
高台を探すキリスト教式迷路だそうで

$今日もパリで困ってます!

入った瞬間に中央のやぐらを発見してしまい
そんなに簡単に人間として高みに登っていいのかな、と躊躇しながら
次の城へ!

フランスではヴェルサイユ宮殿の次に観光客が来るというお城と
あのかの、ダ○○ンチ、ウンチではないですよ!のお墓のあるお城へ行きましたが
それはまた明日ー


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとかキープ出来てます!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

そして巡り会い

| コメント(5)

$今日もパリで困ってます!

今日はフランスの祝日!らしい!
ということで城めぐりに行ってきました

パリから行ける人気観光の一つで
こちらに来てすぐの頃、
孤独すぎてネットで見つけた大学卒業生の集い
そこで出会った心優しい先輩に「私、古城めぐりしたことないんです!」とおねだりして
パリから車で2時間半、ロワール地方まで連れて行ってもらいました

この近辺には20個くらい古城があって
有名なのからラブホテルサイズのお城まで色々あるらしいのですが
日帰りで今回行ったのは5つ
まず一つ目
「眠りの森の美女」の舞台とされるユッセ城

ロマンチックだよ~と言われてワクワクしながら行ったものの
ものすごい交通の便の悪さに
全員でくじけそうになり そろそろ次の城を探そうかなというころに
やっと着いたー
中に入ると

$今日もパリで困ってます!

蝋人形の館
閣下、ここのことですか!

小振りなお城を
まさかこれで終わりじゃないよね、とドキドキしながら足を進めると
やっと発見
眠れる森のボジョ!間違えました美女!

$今日もパリで困ってます!

さすがに美女ですね
王子様に目覚めのキッスを受けた後か
王子様はどんなかなー

$今日もパリで困ってます!

ズボン忘れてる?
それじゃあドラゴンと戦えないんじゃないですか

さらに進んで行くと
かの有名な、姫が魔女に糸車の罠にかかる場面ですね

$今日もパリで困ってます!

姫、すっぴん
さっきのまつげ置いて来たみたいです

城巡り、一城目の終え
皆の感想
「うん、この城まだ眠ってるね!」
眠ってるくせに入場料は一人14ユーロ
その後行った4つよりも格段に高い
財政難ユッセ城 
魔法でどうにかしてもらえばいいのにね!

Chateau d'Usse
37420 Rigny-Usse

さ、次いくかー
さっぱり別れを告げ、次の城へ移動したのでした

明日は学校の中間試験
例に漏れず勉強してないので
朝起きて一朝漬けします
城巡り続きは明日~


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとか競っております!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

日本愛

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

もうこれで最後にしたいソー公園に、また花見に行ってきました
激寒&雨もちらつく中
今日行ったのは
日本が大好きなフランス人とフランスに住む日本人のコミュニティの花見

$今日もパリで困ってます!

そもそも語学学校の生徒同士の口コミや
Facebook上で見つけたこの集まり
最初はフランス語の勉強になるかも、と時々顔を出していたのですが
ここにいたフランス人たちが想像以上に日本語が達者なのと
日本への愛が異様に深く、イマイチ理解が出来なかったので
定期的に顔を出してみることに
大体、私の話をこんなに真剣に、嬉しそうに聞いてくれる人なんて
日本じゃいないね!

今日初めて会った日本への愛が深いフランス人
ベンジャミン

$今日もパリで困ってます!

まちがえたセバスチャンでした

職業は先生
フランスに住んでる日本人の子どもに漢字を教える仕事だそうです
3度の飯より日本の漢字が好きで
今最も好きな漢字は「ちゃわん」の「わん」とのこと
「へー」と適当に返してたら
「わんには2つありますよね?
 木で出来てる『わん』は『椀』で
 磁器で出来てる『わん』は『碗』ですよね?」
そうでしたか・・・・

そして2人目
アフリカ生まれ、パリ育ちのマキシム

$今日もパリで困ってます!

「大阪がスキ
 日本のヤキュウがスキ
 日本が大好き イチバンスキ ココロノクニ、ニホン」
酔っぱらってずっとこのフレーズを繰り返し言ってたマキシム
このタイガースユニフォーム以外に
ジャイアンツ
ドラゴンズ
を持っているそうで、
「早く全部のチームのユニフォームが欲しい」とのこと
毎年お金を貯めては必ず一回日本に行ってるマキシム
こっちのディズニーランドで勤務中です
「タブンショウライニホンニスンデル」
夢がいっぱいのマキシムでした

沢山の桜の下に
右も左も無数の日本人の集団
湧き出てくるような在仏日本人 
日本人ばっかりできりがねえ、と眺めていると奥に発見した

$今日もパリで困ってます!

コスプレしたフランス人の集団
NARUTOやワンピースなどのコスプレが多い中
我らが世代、ドラゴンボールの
ぽっちゃりした孫悟空さんも!
君にキン斗雲は無理です、日本人代表として断言させていただく!


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとか競っております!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

カタコトソワレー

| コメント(5)

$今日もパリで困ってます!

語も英語も日本語も喋れない人々とするパーティ
「カタコトナイト」フランス語に直すと「カタコトソワレ」
終了しました

参加国籍は
日本、中国、台湾、ウクライナ、イタリア、フランス
共通言語、フランス語
クラスメイトの他に、つい日本語も話せるフランス人に来てもらい
通訳として活躍してもらいました

私が用意したメニューは
手巻き寿司
かき揚げ
で中国人のクラスメイトが作った
青島風チャーハン
でした

手巻き寿司の具は
フランス人大好きサーモンの刺身
マグロの刺身
ツナマヨ
カニカマ
キュウリ
そして満を持しての
納豆

ものすごい注目を浴びた納豆
「これ腐ってるよ!」の反応も想定外 そうそう、腐ってるんだよ 糸だって引くよ、と
「それを激しく混ぜろ」
と言うとなんだかみんな嬉しそうに混ぜてました
写真取られまくりの納豆は
「靴下の臭いがする」と大評判で
その結果、ほとんど手つかず!
やー全部予想通り
明日食うよ、靴下の臭いのそれ!

$今日もパリで困ってます!

ウクライナ人のビクトリアが持って来てくれた
「サプライズサンドイッチ」
一つのパンからできたサンドイッチの中身が全部違う、というサンドイッチで
ビクトリアの顔を立てるため
全員でビックリした体を装ったのですが
日本の「腰を抜かすほどおいしい」に対応する表現として
台湾は「眼鏡が落ちるほどおいしい」があって
中国は「あごが外れるほどおいしい」になるそうで
それを聞いた日本語がわかるフランス人が
「あごがしゃくれるほど?」
と聞き間違いをしていて
そこにいた日本人全員で
それは違う、しゃくれるというのはこういうことだ、と実際に見せてやりました
それを見たフランス人が「あ!それはアントニオ猪木だね!」
世界共通シャクレ
猪木さん、ありがとうございます!
しかもイタリア人のアントニオが「なになに?」呼ばれたみたいになってて
説明が面倒だったのでほっときました


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとか競っております!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

回転パンダ

| コメント(4)

$今日もパリで困ってます!

昼ご飯にそうめん食べようとして
ぼっこぼこに沸騰したお湯を誤って手の甲にこぼして火傷しました
アツ!!!と思ったけどしっかりそうめんは守って
食べ物無駄にしないで偉いわー 主婦って感じだわー
と誰も褒めてくれないので自分で唱えながら
手を水に浸しながらちゃんとそうめん食べました 痛い

もう学校行くの辞めちゃおうかな、と10回くらい思ったのですが
最近いつも私を待ってくれている中国人・台湾人のクラスメイトを思い浮かべ
昨日は箱のアイスを3人で買って分け合って食べたな・・・
一昨日は電車で窓の外を眺めながらクッキーを食べたな・・・
など食べてばかりの思い出を思い出し
重い腰を上げて学校へ
いつものように先生に「オーララー(ありゃまあ的な)アイコー」連発させ
放課後3人で・・・

$今日もパリで困ってます!

また公園!
そんな公園興味ないYO!
しかもまたこないだ見たのと同じ、生命力過多の桜

$今日もパリで困ってます!

今日行ったのは5区
jardan des plantes
植物園です
もう花びら重すぎて枝が悲鳴を上げてます

反対側を見ると

$今日もパリで困ってます!

白い桜もありました
雰囲気的には日本のものに近いけど背が低め

$今日もパリで困ってます!

ベコニアだっけ?
こんなにお花の写真を撮っちゃって可愛いわー私

奥を眺めると博物館らしきものが見え
隣を見ると特に楽しそうでもないクラスメイト
あれ、公園は好きだけど花好きじゃなかったんだ?
そこらへんの微妙な心の動きは片言で伝えられない間柄です
すれ違う心・・・
中国四千年の特効薬など教えてもらおうと
「今朝やけどした」と言ってみると
「しょうゆでも塗っておけば」
中国ジョーク!難しい!
広がる溝・・・

写真は公園の奥にあったメリーゴーランド
同じ敷地内にある博物館にちなんで
馬以外の動物が回っており
中にパンダを発見し
「ちょっと!中国人だしパンダ乗りなよ!」
強引に乗らせようとする日本人と台湾人
「えー、小さすぎて乗れない」
嫌がる中国人
サイズの大きいティラノサウルスと象なら乗れるんじゃないか、と作戦を練っていると
子どもたちがティラノサウルスと象奪い合い
譲るしか無いね・・・
がっかりする台湾人と日本人 ほっとする中国人

jardin des plantes
57 rue Cuvier, 2 rue Buffon,
36 rue Geoffroy-Saint-Hilaire, place Valhubert 75005 Paris

そんなカタコトコミュニケーションの難しさを痛感しているクラスメイトを
明日家に呼ぶことにしました 
このまま没コミュニケーションのまま学校が終わったら
なんのためのソルボンヌか!(フランス語のため)
金返せこの野郎!
となるに違いない、と思い立ち
クラスメイトたちに
「パーティするから来ない?」
と言って回ったら
「何のパーティ?」
とみんなしつこく質問 
パーティって理由が居るんだ・・・知らなかった
「春のパン祭」
って言ってもみんな分かってくれないし 
ほんと、明日我が家に何回沈黙が訪れるのか!
そもそも、みんなちゃんと来るのか!
心配で眠れないわー


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとか競っております!今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

久々に会った友達が「手相を勉強している」と言うので
「見てほしい!」と言うと
「悪い手相だったら言いづらいからあんまり見ないんだけど・・・」
ためらいがちの友達の目の前に強引に手のひらを広げ、見てもらったら
「うーん 金運はーないねー 仕事はーしても大丈夫かなー でも金運はないねー」 

2度言っちゃう程無いらしい
「50歳くらいで病気かなー 長生きはするけど集中治療室とかで?」
!!!
十分悪い手相です
「どどど、どうしたらいいの?」
「うーん 手のひらに入れ墨で線いれちゃう?」
あ、それでいいの?
「何かいいところはない??」
「うーん 首のほくろがある人は人気があるらしいよ」
もはや手相じゃないよ!
人気はいらないからお金と健康が欲しいです


今日は学校の授業中、残り30分くらいになった辺りで
けたたましいサイレンが鳴り
先生が外に確認に出ると
「廊下に煙がでている、他の学生たちが外に避難してるので我々も出ましょう」とのこと
クラスメイト全員「やった、授業終わるぜ・・・」
小さくガッツポーズしながら避難

避難している間、クラスメイトの中国人から
「日本は地震が多いから避難の訓練を沢山しているって本当か」
と興味津々に質問され
「やってるやってる すぐ机の下潜るし頭に座布団かぶるよ」と
日本代表として回答しておきました

早く事態が収拾しませんように、と祈ってると
管理人のおじさんが登場し
「キッチンのやかんを火にかけっぱなしにしたヤツ誰だ!」
ブチ切れてる管理人さんをよそに
先生が「やかん」と聞いた瞬間にハハハ!と笑って
さっさと教室に帰ってしまい授業再開 
クラスメイトもみんなションボリ
国籍は違えど、みんな私と同じく勉強したくないんだね!
前向きじゃないの私だけじゃないよね!
なんだか初めて仲良くなれそうな気がしました


$今日もパリで困ってます!

写真は
リュクサンブール公園で椅子につながれたまま独りぼっちになってた犬
寂しかろう、と近づいて
コミュニケーションしようとすると

$今日もパリで困ってます!

プイー

ツンデレ犬
もしかして、寂しいのは君じゃなくて私の方か・・・
ああ お金と健康が欲しいなあ!


激しいランキングに参加しています
皆様のお陰でなんとか競っております!お帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

こちらに来て半年経って
どうやらフランス人は
毎日フォアグラとか鴨のコンフィとかなんとかテリーヌを食べている
・・・わけではないらしい、ということに気がついてきました

昼時のマクドナルドやクイックなどのファーストフードの混雑っぷりたるや
有楽町のビックカメラみたいです
普通のフランス人が普通の日に食べているリアルフランス料理はなんなのかー
ということで
フランスB級料理・ファーストフード研究、一店舗目です

「bretzel love」
もう店の名前も外観も終わってます
「ぜんっぜんオシャレじゃないですけどどうしますか」
「でも、でも・・・入ったこと無いしもしかしたらおいしいかも・・・」
友達と歩きすぎて疲れ果て休憩のため、渋々入った店です
その名の通りブレッツェルというドイツ系のもちもちしたパンの専門店
ラブとか言ってるけどフランスにしか店舗は無いようです

ショッピングセンターの中の小さな小さな店舗に
店員さん4人
一人が生地をやる気無くびょーんびょーんと伸ばして
もう一人がレジで
もう一人がテーブルと椅子を整えて
もう一人が天を仰いで・・・
居過ぎ居過ぎ!二人は削れるよ!

$今日もパリで困ってます!

味はオリジナルから、オニオン味、チーズ味、砂糖味、シナモン味、チョコ味などなど
ソースが別売り まーパンを浸すんでしょうなあ
やはりここはオリジナルでしょう、とオーダーしたのが写真
粒の大きい塩がふりかけられててほんのり温かく
いやはやこれは美味しいよね!
と思って口に入れたら
苦!!
裏が黒くこげとるやないかいー
友達が食べてたシナモン味は中々美味でしたが
テーマカラーらしいピンクと黒で囲まれて、なんかソワソワするー落ち着かないー
しょっぱいプレッツェルと甘いプレッツェルと飲み物のセットになってて
クレープ的なイメージで攻めようとしている模様です
ベーグルみたいにギュウギュウに詰まったパンが好きな人にはいいかもしれません 

bretzel love
Centre Commercial Les 4 Temps, Niveau 2
15 Parvis La Defense
92 800 Puteaux

ちなみに
この店が入っていたショッピングモールというのはこちら

$今日もパリで困ってます!

ラデファンス
中心部から20分くらいのパリの郊外
モダンな新凱旋門が立ちはだかる未来都市
右を見ても左を見てもどでかいショッピングモールです
近代的な高層ビルに取り囲まれて
新凱旋門前のハトのフンだらけの階段で座り込むたくましいフランス人たち

$今日もパリで困ってます!

新凱旋門の下から友達と二人
直線で繋がる凱旋門を眺めながら
「旅行でわざわざここ来たら絶望しちゃうね」
「そうですね パリらしさゼロですね」
「今日天気が悪いからかな」
「いや、天気がよかったらもっと素敵なところ行った方がいいですよね」
ラデファンス、パリがっかりスポットに堂々ランキングしました!


激しいランキングに参加しています
お帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

やっと見れた

| コメント(4)

$今日もパリで困ってます!

昨日の写真ひどいね!
夢と希望が感じられないディズニーランドの写真でした 反省

今日は季節感を前面に出して媚びて行こうと思います!
満を持しての桜でございます!
場所はパリノートルダム寺院脇の公園
かなり強力なピンク パー子さんに教えたいくらいの

$今日もパリで困ってます!

日本の
その淡い色に、その散る花びらに そして次に見る日に思いを馳せ・・・
なんて一切出来ない押しの強さ
ボリューム感が切なさ、繊細さ、優しさなど全部吹っ飛ばしてます
やっぱり人間も太いよりも細い方が細やかな人に見えると確信しました
痩せなきゃね!なんちゃってー!

$今日もパリで困ってます!

木の下で宴会する人はおらず
ベンチではフランス人たちがサングラスで憩ってて
絵を売るおじさんが居て
そこを刺すように太陽光線がじりじり照らしておりました
そもそも太陽も強すぎ明るすぎ 
花曇りなんて知るか この野郎!という感じです
さくらにはもっとこう、ふんわりと優しく照らさなきゃー

とりあえず日本が好きなフランス人の友達には
日本人は桜の下に行くと必ず腹踊りをする、と教えておきました
「ハラオドリ?!!セクワー!!(なにそれ)」
目を剥いて喜んでくれたので満足です

ここまで書いておいて、
友達と桜だ桜だって言ってたけど
本当にこの木が桜なのか自信がなくなって来ました 
違ったらごめんなさい!アテにされてないと思って完全に油断してます!


なんだか接戦になってしまっている
ランキングに参加しています
お帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

今日は日本から入手した雑誌CREAパリ特集に載っていたお菓子屋さんに行ったら
これなら田無(出身地)にある!
と叫ぶくらい素朴にもほどがある店だったので
このままでは帰れない とにかくもう学校や家には帰りたくない~
と歌いたくなる30の昼
と尾崎豊ファンとしては(嘘)根性出してそのまま観光本に載っていた「ロシア村」へ
日光江戸村みたいに、民族衣装を着た人がウロウロしている場所に違いない、と
足早に向かうと
「ロシアの村」という名前のレストランが一軒ありました 終了


ということで今日は書くことがありませんので
去年行ったディズニーランドパリのはなしです
11月に行ったため写真がクリスマスムードで見てて気持ち悪いですね

パリ郊外にありますが、
電車にのって中心部から30分くらいか
価格は東京ディズニーランドより手軽で
平日35ユーロ位、週末40ユーロちょっと
さらに隣にあるユニバーサルスタジオジャパンみたいなのにも
+10ユーロくらいで行けます
以上、非常にぼんやりとした基本情報でした

$今日もパリで困ってます!

中に入ってまず一言
「さみしい・・・」
建物が散らばってて現実の街に来た感じでしょうか
東京ディズニーランドはあのごちゃごちゃ感が良かったんだなぁ
アトラクションは東京にあるのとほぼ同じ
キャラクターももちろん同じ 
写真は竹林前のグーフィーかプルートです

$今日もパリで困ってます!

ホーンデットマンションも
誰かがお住まいの
サッパリしたリアル住宅に見えます
元々パリの街並が派手すぎるせいか
妙にちゃっちく見えるディズニーランドに余裕シャクシャクだったのが
スペースマウンテンで予期せぬ360度回転
首が首が!
バカにしてすいませんでした・・・

$今日もパリで困ってます!

パレードもいつも通りのテンションのミッキーたちに
フランス人がこんなにキビキビ動けるんだ!
といつもと違う感動です

客も日本よりテンション低め
うーん ディズニーランドはこんなハズじゃないハズ
多分、天気が悪かったからだと思うので
みなさん気にせず行ってくださいネ!

Parc Disneyland
Marne-la-Vallee, France


ランキングに参加しています
お帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

世界一臭い花見

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

フランスのエイプリルフールは何をするのか、とこちらに住む友人に聞いたところ
「魚の絵を人の背中にこっそり貼付ける」

何度も聞き直したところ
4月1日は魚の日で、子どもが何かに魚の絵を描いて
こっそり誰かの背中に貼って周りの人がそれを見て笑う日だそうです
うーん やっぱりよくわからない 
とりあえず今日一日魚を貼付けた人物を探してみましたが見つかりませんでした
これも嘘かなー

今日は花見でした
以前ヒトシの家で寿司パーティが開かれた際、
たまたま隣に座っていたフランス人男性Aさんより
「花見やるからおいでよ」
突然メールがやって来て
そんなに話したことも無いAさんの誘いでしたがとりあえずイエス!
場所はパリの桜の名所、ソー公園

パリの南郊外で結構遠かったのですが
長く住んでいる人が口々に「桜がすばらしいから!絶対に行くべき!」と言い、
「パリでも桜が☆」みたいな書き込みが最近インターネット上に氾濫しているので
期待でドキをムネムネさせながら公園を進むと
言われた通り桜が沢山植えられているところがあり

$今日もパリで困ってます!

私が一分咲きと認定します!
残念です

桜情報とかテレビでやってないとこういうことになります
エイプリルフールだしまんまとやられた可能性もありますが
同じように「あれー」みたいになってる日本人が木の下にたくさん集ってました

さらに予定の場所に行ったらたくさん日本人が居るものの、Aさんおらず
居る人にAさんの紹介できました、と伝えると
「うーん、よくAさん知らないけど・・・ま よろしくー」
!!
これもまた壮大な嘘だったか

誰も知らない花見に来たのは初めてですが
皆さんとても寛容で
バトミントンとかフリスビーとか健全な日曜午後
ところが途中、魚の日だったからか
花見に居た日本人の男性が
「世界で一番臭い魚の缶詰を持って来た」
なんてことを・・・
納豆、くさやを軽く超える
かの有名な悪臭食材スウェーデン「シュールストレミング」

$今日もパリで困ってます!

嗅いだら大変なことになるとは分かっていても
あー 嗅ぎたい嗅ぎたい 嗅がせてください!
6重に包んだ袋を一枚、また一枚と・・・
アレルギー性鼻炎のため軽々と袋をはぎ進めて行けたのですが
最後のふたを開けると
!!!!
MAX汚い公園の公衆トイレの臭いです
さすがの(鼻炎の)私でも頭抱えて天を仰ぎましたね!

魚を捨てた後もずっと臭く、もだえていると若旦那が
「あいちゃんの頭から臭う」
魚を臭ったときに激しく頭を抱えすぎたのか
髪の毛に汁が飛びついたらしい
風が吹く度、髪をかきあげる度、
頭からふんわり汚トイレの香りが放たれ、帰りのバスの他の客に申し訳なかったです
遊び半分で嗅ぐ物ではありませんでした
この一ヶ月で一番反省しました

Parc de Sceaux
92330 Sceaux
01 46 61 58 34 ?


ランキングに参加しています
お帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

エッフェル塔の前で

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

エッフェル塔の前でついにうんこしちゃいました!

エイプリルフールということでかわいらしい嘘を一つ
一応塔の前の芝生で和式トイレポーズは取ってきました

$今日もパリで困ってます!

昨日は
フランス移民局から「かならず参加するように」と言われた
フランス市民の心構え授業でした

朝の9時から夕方4時半まで
フランスに住む外国人が
フランスの民主主義
フランスの基本的人権
フランスの三権分立
などなど
とうの昔に聞いて忘れて来た基本のキをみっちり教わるという
睡魔との壮絶な戦いが予想される7時間半

私が呼ばれたのは日本人デー
部屋には20人くらいの日本人 9割以上女性
フランス人の40歳代くらいの女性の先生は
睡魔にやられちまった人に
「寝てる人起きてください、だそうです」
通訳さんを通じてつるし上げ コワいー
どうにか敵をやり過ごし
12:00!お昼休み!フォー!

「ランチは支給されます」
と言われワクワクで待っていたら

$今日もパリで困ってます!

全体が白い・・・
「機内食の方が美味しそうですね・・・」
「こんなんならお金払ってお昼食べればよかったな、なんて・・・」
「味がな・・・いですよね」
「リンゴが一番おいしいですね」
教室に溢れる止まらない不平
さらに
ご飯担当のフランス人男性が
「ボク、12時半に用事があるから急いで食べてほしいなー」
なにそれ!
文句を言いながら必死で食べ物を詰め込む優しい日本人たちでした

すごい早く食べ終わったため
皆さん周りの人とトークへ
話題の中心は年金・病院・子どもの学校
私もどうにか話題に入ろう!とがんばってもなぜか直ぐ終わる会話 なんでだろうな・・・
沈黙に耐えられない!で、出かけてきます!
と部屋を飛び出し、向かったのは

$今日もパリで困ってます!

近くにあったパリ最大の墓地、ペールラシェーズ墓地
エディットピアフとかイブモンタンとかモディリアーニとかオスカーワイルドとか
有名人がたくさん眠っているらしい
時間も限られているので 
どれか一つ・・・よし、この人なら分かる
CHOPIN チョピンことショパンのお墓に行ってみよう!

写真は墓地の地図、番号が有名人のお墓の印
うわー 有名人のお墓がもうすごい隣接 
右見ても左見ても有名人、紅白歌合戦状態
ホーンデットマンションならちゃんと出口に行けるのに
40ヘクタール以上もある本当の墓地で
迷った時の絶望感たるや
「私ならこうやって出るがな!ワーハッハッハー!」の案内人が
出てきそうでした

ぐるぐる回った後、どうにか見つけたショパンのお墓は
お花に囲まれていて日がさんさんと当たって
おだやかで明るい感じ
すばらしい音楽をありがとうございます!ちょっと具体的には今思い出せないんですが・・・
とお礼を言って帰って来ました

その後も授業は
「フランス国籍を取得するには」
などの講義で睡魔と第2次大戦
4時半に終わった時はメイクはどろどろ、髪はぎとぎと
あと半年で帰るのにフランスについてこんなに教えてもらっちゃって
その情報を生かしきれないで帰ると思いますが
どうもありがとうございました・・・

Pere-Lachaise Cemetery
16 rue du Repos, 75020 Paris, France


ランキングに参加しています
お帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ