2011年12月アーカイブ

あぶないおもちゃ

| コメント(6)

実家から家族が来仏するにあたって
これはきっと家の周辺の散歩などするだろう
でも、スーパーに行く以外散歩したことない、まずい!
と、前日に大急ぎの散歩、競歩なみに家周りを駆け巡り

みつけたおもちゃ屋さんの前にあったコイン式木馬的乗り物
日本ではドラエモンやアンパンマンの背中に乗るのが主流ですが
こちらではキャラクターが仰向けなのか
ちょっとアレがアレだな、と撮影
自分が親だったら乗せにくい体勢です


そのあと
明日からフレンチ続きが予想され
想像だけで胃が痛いので
優しい日本食を、と
サントノレ通りの野田岩へうなぎを食べにいきました

お肉と同じでこちらのうなぎはさっぱりしている模様
脂、脂が欲しいんだよ!
胃に優しいもの食べに来たはずが
それまで以上に脂を欲して帰宅

さて、まもなく三ヶ月ぶりに家族と対面です
さて、どのうんこの話から話そうか!
悩ましいところです!

Android携帯からの投稿

はちみつたろう

| コメント(2)

$今日もパリで困ってます!

明日から実家の家族が来仏するので、
パリわかってる感を漂わせないとマズいと
今日は1日家中の観光本を読み返して
目が痛くなってくるくらいパソコンいじって
見栄っ張りな自分に心身ともに疲れました


写真は
Maison du miel
というマドレーヌ寺院近くの
はちみつ専門店で買った
はちみつの匂いがするオードトワレと
ロイヤルゼリーリップクリーム
ディズニーランドのプーさんのハニーハント気分が楽しめます
なかなか古いようで、
暖かい雰囲気のお店です


観光本を読んで
かわいい店を見つけて探しに行くと
跡形もなく消え去ってることが多々あり
労力返せやー!
と、非常に口惜しく
パリのかわいい街並みに吹きすさぶせちがらい風を感じることができます

さらに記事にオーナーさんのおばあちゃんの写真なんか載ってると
行く末が気になって胸の苦しさ倍増すること、うけあいです

一方で蚤の市とかで
売れねーし売る気もねーしー
みたいなお店が沢山あるのは
パリの七不思議のひとつですね!
これからあと六つ探します!

忘年女子会

| コメント(4)

$今日もパリで困ってます!

今朝起きたら
若旦那が
「あいちゃん、顔の下半分が黄色い」
急いで鏡を見ると確かに
鼻から下がまだら模様に黄色い
遊びすぎてついにヤバい病気きたか!
手のひらを見たら手のひらも黄色い
手まで!超怖い!
一生顔の半分が黄色かったらどうしよう
絶望しながらちょっとゴシゴシしたら薄くなるようである
さっきまで寝ていたベッドに手がかりを探しに行くと
・・・ありました、黄色い・・・ウコン粒
昨日の夜飲み過ぎて夜中に起きて
日本から持って来た沖縄産ウコン粒を飲んだのでした
顔中に粉が広がった理由は未だわかりません 
そんな激しく服用しなかったと思うんだけどー

昨日は我が家で飲んだためお酒が止まらなかったのです
大体アラサーの女の子が7人集まって忘年会で
全員ほぼ初対面で打ち解け合うか心配だったのが
女ばっかりだったからなのか
誰一人「私あまり飲めません」という人がおらず
全員勧めれば勧めるだけ飲み
ボトルが空になるスピードがどんどん加速

$今日もパリで困ってます!

途中から
「それでちゃんと友達いますかー?」
「これまでそれでやってこれたのー?」
面と向かってバッシングともとれる素朴な疑問のぶつけ合い!怖い!
縮み上がりながらワイン8本が空きました!肝臓おつかれ!

$今日もパリで困ってます!

クリスマス、そして年末年始休みにもろもろ入っております
もちろん語学学校もしかり
最終日にはクリスマスパーティ、ノエルフェットが行われ
カラオケとクレープ合わせパーティ
なんか毎回これだな、、、と思っても口に出さない大人になれました

$今日もパリで困ってます!

クレープを焼くのは誰でもOK
なんでも15分遅れてくるのが礼儀なフランス人に比べ
10分前に着いちゃって早めに着いたという事で
気がきいたふりをしてクレープ焼き器で作ってみると
ゴミ、またはソウキンみたいになり
素知らぬふりをして更に並べていると
外国人だから許してもらえるかと思ったら
数々のフランス人がすげー怒って説教
ある人は記事に水を足し
ある人は見た事も無い器具をどこかから持って来て
どうにかして上手なクレープを焼かせようと必死
どうでもいいんですけど・・・
とは口が裂けてもいえず
渋々器具を使ってみると
マジ便利!!!
外の溝に器具の溝を会わせて回すだけで薄ーくきれいなクレープが焼けます
これ、錦糸卵とかも甘く焼けそう・・・

とりあえず
「ほんとありがとう!」
みたいな笑顔を振りまいた後は
クレープ器から退散し食べる事に専念していると
先日「巨乳」を教えてくれたフランス人に遭遇
「こないだ教えてくれてすごく助かったよ!」
と伝えると
また教えてくれました

$今日もパリで困ってます!

「乳首」

「ケツの穴」
です

エロプロフェッサー(先生)N先生はマメで
口頭で教えた後メールでおさらいまでしてくれて
家に帰ると

「今日の言葉」
という題名のメールが届いており
「『ちくび』と
 『けつのはな』です」

けつの

はな???

・・・!!!
フランス人はHを発音しないので
気を使ってHを付けてくれたらしい!
「ケツのANA」→「ケツのHANA」
それだとイボ痔みたいだよ!
と返信してあげなければいけません!
日本語は奥が深いのです

クリスマスミサ

| コメント(3)

イブの夜、友達の家で
カレーライスとギョウザを吐きそうな位山ほど食べて
どっぷり日本に思いを馳せたあと、
おっとこのままではヨーロッパに居る意味がないぜ!と気がついて
帰りがけにちょろっと
ノートルダム大聖堂に寄ってみたところ
すんごい人!

ミサが行われている内部にはいれなかった人が
表でギュウギュウになりながら
中の様子が写されているスクリーンに超集中
超ガン見
ベラベラ喋ってるのは外国人のみ
地元民から激しい睨み付けにあってます

時刻は0時、真夜中ですが
除夜の鐘×5くらいのボリューミーな鐘
ガンゴーンガンゴーン
耳をすますと中から聖歌が漏れてきてます

締め切り、といわれると何でも駆け込んでしまう私としては
並ばざるを得ない!
終電があろうとなかろうと入るぜ!
と、待つこと20分
入れました!

帽子を脱いで
ものすごい神妙な顔を作って中に入ると
これまたすごい人
中で何かに火をつけて煙がたっていたせいか、
ぼやーとした空気がもう超荘厳
一言でいうと
まじやべー
ですが、そんな下品な言葉を発したら
よくないことが起きそうなので自粛

そして、これまで三ヶ月
物欲しか無かった日々を反省
ほんと、私は強欲でつまらない人間です、
来年は改めます、いや、改めたいです、、

話してる人はちっとも見えないのに
十分心を洗いたくなる雰囲気でした
心洗われ状態がいつまで持続するか
見ものです!


Android携帯からの投稿

もう店という店が閉まりまくる
サンジェルマンまで歩いてきました
開いているのはケーキ屋ばかり
ここまで誰も居ないとケーキ屋の店員さんに同情します
がんばれ!

通りがかりのケーキ屋さんで
飛ぶように売れる
ブッシュドノエルたち

一人クリスマス用

家用にはジェラールミュロの
一番安いやつを購入
てんやわんやもいいところで、
何故か私の頼んだケーキが行方不明となり
無くした店員がひょっとこ顔で逆ギレ
『私じゃない!』
あなたです!
日仏大戦が勃発したところで
男性店員が割って入りケーキが現れ
終了
『今日はビックデーだから、ごめんよ!』
フランス人が謝ったよ!!
奇跡の日です!

リュクサンブール公園もひっそりと
クリスマス

ひっそりすぎてちょっと怖くなってきたので
ちゃんと前向いて歩きます
イブレポート終了です!


きょうはこれから
各教会でクリスマスミサがあるっぽいです
これは人が徐々に集まる
サンジェルマンデプレ教会です

では、ケーキを食べに友達の家にいってきまーす
Android携帯からの投稿

アレキサンドル三世橋からのー

エッフェル塔

橋の銅像の顔のでかさに驚く

綺麗だけどいつもと同じでした!

セーヌを渡ると
ものすごい寂しい街並み開始



次はサンジェルマンへー


Android携帯からの投稿

シャンゼリゼ

| コメント(3)

イブの夕暮れ時のシャンゼリゼ
マルシェドノエ
サンタ帽子叩き売り中!

暖かいビールが売ってます、、、

そしてクリスマス風物詩
マロンショー!

天津じゃない甘栗です

あまくねえ!
りすさんの気持ちになれる
癖になる味です

ではつぎはセーヌ川のほうへいってみます!

Android携帯からの投稿

クリスマスイブでございます

まず我が家
朝からフランス時代劇がテレビて放映中
女は全員マリーアントワネット、
男は全員バッハに見えます

ワイドショーなどは
司会者がサンタ帽子で、のえーる!と元気よく冒頭で叫ぶくらいです
クリスマスソングを流す番組などもやってます
が、私の耳に馴染みの無いクリスマスソングだと全然ムードなし
ユーチューブで、山下達郎、稲垣淳一を流して気分を上げようとしても
全然駄目!
こんな日に限ってカラッと晴天したせいか
部屋に洗濯物を干しているせいか
全く雰囲気でません
街のテンションはどんなもんでしょうか
ちょっと出かけてきます

なにか見つけたらアップします!


Android携帯からの投稿

初パリキャバクラ

| コメント(2)

ついに行ってきました
パリ3大キャバクラの一つ「YOU」!

$今日もパリで困ってます!

キャバクラ、と言われているものの
カラオケスナックにちょっとセクシーな女の子がいっぱい居るといった感じ
今日はクリスマス仕様という事で
女の子がみんなミニスカサンタ
語学学校の友達も一人ここで働いていて
サンタに扮して
お客さんが来る時は整列してお出迎えするなど
がんばって働いていました


$今日もパリで困ってます!

お客は9割日本人で
あとは日本語を喋るフランス人だそうです
女の子もこっちで夢をおいかけ中の子が多いとのこと
画家の卵、歌手の卵、お菓子屋さんの卵などなど
フランスらしい顔ぶれ
格好はドンキホーテ風コスプレサンタ、非常に日本的

私は女の子が来てくれないノーチャージ席に座り、
さらにハッピーアワーで飲み物半額、という店にとって嫌な客だったのですが
一方、チャージ席では
接待真っ最中であろう日本人サラリーマンとフランス人ムッシュー
カラオケで大盛り上がり
日本人の方は台詞入りド演歌をしつこく歌い続け周りを置いてきぼりに
フランス人らしいムッシュはマライヤキャリーを
ソファーの上に経ってピョンピョンしながら熱唱
外国人もカラオケで格好わるく取り乱し、
外国人でも歌がうまい訳ではないのだと新たな気付きを与えてくれました
そして女の子はどんなおかしな曲を聞かされても笑顔で大いに拍手
日本のいい文化です

2杯飲んで10ユーロ!という非常にハッピーなキャバクラなので
年末来仏するお父さんでも連れて行こうかとも思います

アウトレット

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

夢の国、ディズニーランド
東京ディズニーランドがあるように
パリにもディズニーランドも存在するのですが
今日のお話はその手前!
浪費家が狂喜乱舞する夢の国アウトレットの話

パリの郊外にあるディズニーランドの手前に
アウトレットショッピングエリアがあり
知り合いが行くというのに前のめりで参加表明をして強引に着いて行ったところ
もう鼻血でそうなくらい安かったです
MARNIとか、 MONCLERとか
売り場のテーブルをひっくり返したくなるほど
日本と価格が違いました
当たり前ですがアウトレットなので型が古かったりするのは仕方なし
これはどういうものが流行した時代の服なんだろうか・・・
と頭を抱えてしまうような服ももちろんあるので要注意

私は下着を買いあさり
アウトレットの中のスタバでパンティーやらブラジャーやらを広げてランランして見ると
買ってみたMサイズがどうやらガバガバで
お店に持って行くとなんと私
こっちの国ではXSらしいですよ!!みんな聞いて!!
Sだけでも興奮なのにXSですわよ!

$今日もパリで困ってます!

最近雨が多いのですが
傘をさしている人がほとんど居ない不思議な街、パリ

よくよく話を聞くと
パリでは子どもが傘をさしてはいけないらしいです
なぜなら傘で視界が狭くなり、
不審者が近づいた時に気づかなくて危ないから
どんだけ物騒なのか、パリ

で、その名残で大きくなっても傘をささないクセがついているそうです
以上、韓国飲み屋で酔っぱらった在仏14年日本人から聞いた話です

写真は雨のオペラ通り
もう寒くて
もう一人で歩けないー 
Xのフォーエバーラブを口ずさんでしまうほど心がくじけたので 
目の前にあった店
日本人からすこぶる評判の悪いラーメン屋さん
「ひぐま」に吸い込まれてしまいました

「醤油に麺をつけてるみたいだった」
と方々から聞こえてくるひぐまラーメン
でもフランス人がものすごい列をなすひぐまラーメン

どきどきしながらチャーシューメンを注文

$今日もパリで困ってます!

すると吉野屋顔負けの早さで出来上がり
見た目は美しいです

ダシスープを入れ忘れた模様です!先生!

$今日もパリで困ってます!

再度メニューも豊富で
「こ竹ピリ辛いため」
おしい

チャーハンは後から塩を入れる食べ方なのか
かなり薄味なので塩こしょう投入
大人に優しいのかもしれない
ラーメンももしかしたらそうなのかもしれない
強引に前向きな捉え方をして
ラーメンにテーブルに合ったすべての物
ラー油、塩、こしょうをぶっ込んでみたら
ピリ辛を遥かに凌ぐすするたびにむせる辛さ
これはもう私の手に負えない代物である
ひぐまはフランス人に任せたよ・・・
戦いに負けた気分で
寒空の下帰りました

掘り出し

| コメント(4)

$今日もパリで困ってます!

パリに来て3ヶ月
初めて蚤の市に行ってきました
場所はパリの北、治安が悪い悪いと名高いクリニャンクール
でもとても有名な蚤の市という事で観光客も多く
そこまでおびえなくてもいいと聞いて来てみたところ

$今日もパリで困ってます!

もう帰りたい雰囲気

冷たい雨、極寒パリの空の下
もう歩いてる人から店の人まで全員悪人に見えましたが
ギュウギュウに混んでたメトロで30分かけて来たのがもったいないので
偽らしいバックや時計を売り込んでくるお兄さんをかわしかわし
お店の集う地域まで到着

基本的に売る気がそこまでないお店の人が多いうえ、
隣のお店の人とだべるのに夢中な人も多く
店の中に誰もいない場合が約半分
さらに、
「触るなって書いてあるだろ!」
とお客を怒り飛ばするのを見て
しょんぼり気味だった序盤でしたが

根気よく回っていると
映画の風と共に去りぬ衣装のような激細ウエストの豪華ドレスや
東京では30万円くらいなのが10万になっているアンティーク家具を発見し
今まさに何か掘り出さんと気合いを入れ始めたその時

$今日もパリで困ってます!

「ボナネー」「ボナネー」
あちらこちらの店の人が「良いお年を」と店じまい開始
午後4時、一気にシャッターストリートになっちゃった上
今年はもう店開けない様子です
やる気失せるわー

初めての一人暮らし

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

くっそさむいですが皆さんお風邪などひかれておりませんか!
私の方はと言えば
若旦那がスペインに出張に行ってしまい
気がつけば人生初の一人暮らし1週間でございました!

元々
ご飯を作る気にもならないし
片付ける気にもならないのに
さらに拍車がかかり
もう家が鳥の巣みたいに物だらけになってました
これはすごい素敵なムッシュに出会っても家には連れ込めないな、と思いながらの毎日
朝起きたらシリアルを食べて
汚い家から逃げるようにお出かけし
飲んで帰って来て
お腹が減ってお菓子をつまんで
youtubeを見ながら寝る
なんて
幸せな生活を送っていた事は
疲れはてて帰ってきた若旦那に決して秘密なのであります


パリで一番大きなシー!
ポンピドゥーセンター脇の壁画です

パリ北駅

| コメント(6)

パリの駅(メトロじゃないやつ)は結構かっこいい
ということがわかってきました
こちら北駅

リヨン駅は

どはで!
映画「ニキータ」でも有名

フランスから近くの国に
鉄道で移動する時に利用することが多いですが、
リヨン駅の正面には古くて立派な時計台があって
一人バックトゥザヒューチャーの
電線とデロリアンを素手で繋げる名場面を再現できます!


Android携帯からの投稿

チーズを学ぶ

| コメント(4)

$今日もパリで困ってます!

胃が痛いとはいえ
前に予約していたチーズ講座(50ユーロ)をキャンセルするわけにいかない!高いから!
まだゼリー胃薬を飲んで
いざ、「フロマージュヒサダ」へ

チーズ専門店でパリには2店舗あるようですが
ピラミッドにあるこの店舗は2階で食べるスペースや調理スペースがあり
私はそこで2時間みっちりチーズ講座を受けてきました
チーズで有名なのはもちろん、おいしい豆腐が買える、と噂のこの店
日本では伊勢丹やチーズ王国でこちらのチーズが食べられるようです

月一回のレッスン(30ユーロ)とスケジュールが合わず、
今回はプライベートレッスンという事でちょっと高め
さすが50ユーロだけあって
チーズ10種類について学ぶと言っても
一個一個が大きく
さらにパンとサラダやドライフルーツ、そしてワイン2杯が登場し
序盤ですでにあいちゃんの胃が
「オレはもうはたかないよ!」と受け入れ態勢ナシ

フランスには1000~2000のチーズがあるとのことで
日本の暢気なおとなしいチーズではなく
どいつこもいつも主張が強く
毎回お口が「どわー!」びっくりしてました

ヤギ、羊チーズはもう、クセの強さがハンパない
「人間の言う事なんか聞くかー!」とチーズから聞こえてくるようです
そのくせ牛チーズは穏やかです
「まー反抗してもしょうがないしー」と聞こえてくるようでした

$今日もパリで困ってます!

講師のヒサダ先生は超美人で話も面白く
こんな大人になりたいな、私もう大人だけど・・・
もっと仲良くなって話を聞きたい・・・
と心底感じていたのですが
あまりにチーズを残す私に
「あら、あなたチーズ駄目なの多いわね」
あきれ顔!
「日本みたいなチーズから始めたほうがいいかもね」
ここまで来た意味なし!

なかなか高価なチーズなので
残しまくったチーズを包んでお持ち帰り
家に帰るころにはすっかりチーズの事を忘れて
カバンをあけると
くさ!!
ここでとんでもないマリアージュが生まれてますよ!

本日は
チーズが苦手だという事をはっきりさせる事ができた記念日です
さて、昨日からシャンプーが切れていて
頭から青カビ系チーズの匂いがするので
これからボディシャンプーで頭を洗って寝ます!

家畜

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

カフェ文化にかぶれて
食後に2杯コーヒーを飲んだら
夜中から胃が痛んで
翌朝も毎度の事ながら一時間遅刻して行った授業中も
上の空になるくらい胃酸過多
うーむ キャベツーを飲みたいけど無い 仕方なし
覚悟を決めて薬局に行き
薬剤師さんに
「胃が痛い」「コーヒーを飲み過ぎた」「ゲロってない」をリピート
キリキリする、胃散がいっぱい出てる、などの
微妙なミュアンスはジェスチャーで察してもらう作戦が功を奏し
キャベツー味のゼリー薬をゲット
胃の痛みは収まらないままでしたが
パリ・オペラ座の前で胃薬飲んでる日本人はなかなか居ないだろうな!
と飲みながら満足しました


写真は
パリの東急ハンズ、と呼ばれる「BHV」というデパートの上部の食堂
特にオシャレでもなくおいしくもなく
学食みたいに並んでる食事をトレーに載せて
まとめて会計するシステム
私のように一人で来て食べるマダムがいっぱい
皆黙々と無表情
30分も居ると家畜小屋に見えてきます

$今日もパリで困ってます!

味はもう見たままの激重い西洋料理です
写真みたくもねー です おえええ

早く寝よ・・・おやすみなさい

乱入

| コメント(2)

$今日もパリで困ってます!

暇だ暇だと言っていたら
パリで働くバツ2イケメンが
じゃあ、と飲み会に連れてってくれました
その名も「熊本県人会」
超無関係です
九州男児につまみ出されるんじゃないかと
びくびくしながら向かった会場は
「comme des poissons」というパリで美味しいと評判のお寿司屋さん

$今日もパリで困ってます!

確かにすごいおいしい寿司!
さらに久々に見る食材も多くて
イカの寿司、筑前煮のしいたけ、たけのこの争奪戦が各地で巻き起こってました

大将は、ご自身で言うには
「オレはパリで抱かれたい寿司屋の男1位」
だそうです
キムタクから殴り込みが来ないように顔写真は載せないでおきますね!念のため!


集まっていた熊本県人の方々は大らかで
半分以上が熊本出身じゃない、という趣旨から大幅に脱線した会になっており
追い出される事無く
久々に食べたサーモン、ヒラメ、赤身、イカのお寿司を
ありがたいありがたい、と拝みながらたらふく頂きました


お店からの帰り
近所のエッフェル塔のふもとでマルシェドノエルが開かれていて
ちょっと寄り道 
カバンとかマフラーとかアクセサリーとか
出店の半分はクリスマスと関係ない物に見えなくもない


$今日もパリで困ってます!

奥には小さなスケートリンクも発見
子どもやカップルがワーキャーやってました
「スケートを滑ったら受験に滑るかもしれない!」と
だじゃれみたいなげん担ぎをしていた幼少時代の名残で
今までスケートもスキーもスノボーもしたことがない
ウインタースポーツ処女のあいちゃんとしては
近づくのですらはばかられるキラキラムードでした

パンスト

| コメント(4)

$今日もパリで困ってます!

12月に入って突然花屋さんとスーパーの前に
もみの木が満員電車並みの密度で並べられていて
その前で
より良い形のもみの木を求めるお客さんと店員さんが
マジな顔して激しい交渉の攻防戦が繰り広げられてます
クリスマスツリーとは呼ばず、「サパン」というらしいです
クリスマスが終わった翌日のゴミ捨て場を想像するだに恐ろしい!

150センチくらいの背のが一番安いラインで30ユーロ
日本円で言うと3500円くらいか
そして

$今日もパリで困ってます!

満を持して我が家にも登場
もちろん30ユーロのサイズです
買ってみると
何やら網に捕われの身になっており
パンストかぶって強盗に入るコントを思い起こさせるビジュアル


それを破ると・・・

$今日もパリで困ってます!

ボワ!!
すごいボリュームです
ふっさふっさ

こないだの誕生日パーティの片付けがまだされてないため
カラフルな風船が転がって
壁にぴらぴらしたものが引っかかったままなので
部屋が幼稚園お遊戯会風
ツリーと何とも雰囲気が合って、毎日がクリスマス本番な我が家
心が全然休まらない事うけあいです

新しい家族サパン君ですが
初日からものすごい葉が、というか剛毛みたいなのがばっさばっさ抜けて
心配!クリスマスまでに禿げないでね!
ワーイ!と買ったはいいものの、
メンテナンス方法を聞忘れて
これは水をやるか
中から虫とか幼虫とか出て来たらどうしよう
など意外と心配事がいっぱいです

考える

| コメント(2)

ナポレオンのお墓、アンバリッドの隣には
考える人、で有名な彫刻家ロダン美術館があります
美術的な感性を磨こう、と行ってきました

お庭がとってもキレイで、
彫刻に興味がなくても楽しめると観光本に載っていたので楽しみにしていたら

$今日もパリで困ってます!

草木枯れまくり
完全にくる季節を間違えました
荒涼というのはこういうのを言うんですね!

さらに
雨がちらつき絶望したところで
「地獄の門」

$今日もパリで困ってます!

まあ ぴったり!

そして木々の後ろでふんぞり返る中年のおじさん
バルザックさんです

$今日もパリで困ってます!

なかなかのひょっこりっぷりに親近感の湧く方です

さらに
居た居た!
考えてるよ!

$今日もパリで困ってます!

トイレに座ってるんじゃないことを確認しました
後ろから見ると

$今日もパリで困ってます!

いいお尻にちょっぴりテンションがあがって来たところで
寒さのせいか、お昼のケークサレのせいか
お腹がゴロゴロ言い出し激痛が走り
隣の建物に駆け込みトイレにダッシュ
個室でうーんうーんとうなりながら
図らずも考える人と10メートル以内で同じポーズをとっていることに気づき
人知れずガッツポーズをし
なんだかもう満足したので美術館を後にしました

イケメン!

| コメント(6)

$今日もパリで困ってます!

授業が終わり、雨も降って来て 
あー することねー
ということで
極寒の ナポレオンの棺が眠るどでかい金色ドーム「アンヴァリッド」に行ってきました

観光客に写真を撮られまくるナポレオンの棺
そしてナポレオンの遺言

$今日もパリで困ってます!

「私がかくも愛したフランスの・・・
・・・セーヌのそばによろしく!」
的な

隣の建物には
軍事博物館
右を見ても左を見ても甲冑・大砲・剣しかない部屋を
すごい勢いで通り抜け

$今日もパリで困ってます!

途中でガラスの中の甲冑の顔部分に自分の顔を映して
バーチャル甲冑を楽しんで終了

ここからが今日のハイライトです!!
$今日もパリで困ってます!

ヒョウが降ってますます寒い街の中
メトロに向かう途中にあった有名らしいパン屋
「BOULANGERIE DES INVALIDES」
リヨンの名産ピンクのプラリーヌ入りパンが得意だそうで
それを買って帰ろうとしたところ
レジ脇でお兄さんが工房の中でパンを焼く作業中
なんとなく目をやると
!!
とんでもないイケメンですよ!?
ちょっとちょっとちょっと!だれかー!
助けを呼びたいくらいかっこいい金髪男子
あまりのショックで立ち尽くしていると
ディカプリオとベッカムを足して2で割ってオーランドブルームを足した感じのイケメンが
こっちを向いてニッコリ
きゃあああ!!おもらししそう!

$今日もパリで困ってます!

家に帰り
「あのお兄さんのこねたパン~」
余韻に浸りながら
プラリーヌパンをいただきながら
このピンク色はなんだろう、と調べたら
「コチニールという虫の色」
!!!
虫スカ!

ちなみに写真で私が着膨れているのは寒いからで
農作業中ではないのであしからず!

$今日もパリで困ってます!


パリは超寒くなって来ました
どれくらい寒いかというと
寒すぎて気分が塞いじゃって
つい家で動画サイトをいじっちゃって
私のバイブルマンガ「ハイスクール奇面組」をリピートして見て
家に帰って来た若旦那に
「零くんは小さいときお母さんを病気で亡くして苦労してるんだ」
と泣きながら熱弁したくらいです
死ぬ前に、作者に会ってみたいなあ

そういえば
先日あったフランス人クリスくんが
「奇面組」がかつてフランスで放送されていたことを教えてくれました
その名も「Le College fou, fou, fou」
日本訳「あほあほあほ学校」
随分身も蓋もないタイトルです 
ネットで探したら
残念ながら、テーマソングはうしろ指さされ組ではない!ガッデム!
秋元康先生万歳!
でも登場人物は全部吹き替えで
フランス語の勉強にはなるような気もならないような気もします

ちなみに今テレビでやってる日本のアニメのテーマソングは全部日本の曲のまま
ぼーっとしてるとテレビからJPOPが流れて来てかなりビックリします

3ヶ月こちらに居て出会うフランス人から
口から出てくるアニメ名で一番多いのが「NARUTO」,
次に「ONE PIECE」
次に「ドラゴンボール」

こないだは
会計していたらレジのお兄さんに、「日本人ならNARUTOを知ってるか」
と突然聞かれ
「知ってる」(本当は知らない)と答えると
目を輝かせて「ウオッホー!」
なんとオマケ(17ユーロのもの)をこっそり袋に入れてくれるという大サービス!
ありがとうNARUTO!気が向いたら読むよ!まだ向かないけど!
これからこちらに来る人は
漫画喫茶で一通り読んで来るのをおすすめします


写真は
パリに来て初めて知ったコーヒーの種類
「ノワゼット」
エスプレッソにほんのちょっとミルクを垂らしたもの
周りが食事の後にガンガン頼んでいるのを盗み見て真似しました
見たまんまの味ですが
甘くなくて言葉の響きがかっこいいから頼み続けてます

ムーランルージュ

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

昨日のパーティで飲み過ぎたため
起きたのは12時過ぎ
若旦那に、いかにパーティの準備が大変だったか、をとうとうと聞かせたら
「昨日も同じ話を得意げにしてた・・・」
なに!!
家の中はゴミだらけなのに記憶はキレイさっぱり!
さらに、女性が生理のときに入れるアレを入れたのか取ったのかも思い出せない!
どこにいったんだろう!と起き抜けにERの緊急オペ!
ゴミ袋から無事アレが発見され、万歳三唱するまで
「え、どういうこと?!」と若旦那も誕生日どころじゃない緊張状態に陥ってました
朝から(昼から)申し訳なかったので
おっぱいのプレゼント、
前から予約していたムーランルージュに行ってきました

私は2度目、彼は初めて
全員が並ばされるクロークでひとり2ユーロ取ったり
各テーブルに花を売りに来たり、写真を売りに来たり
商魂逞しいのは相変わらずでしたが
前と違ったのは、前座のバンドが欧米のヒット歌を歌っていたのを
1曲中国の歌を取り込んでいたとこ
喜んで拍手をする中国の人たちが会場の3分の1くらいを占めていて
そのうちの一人がステージに乱入!楽器のマイクを外してカラオケ開始!
焦った技術さんがマイクの音量下げる!
とてんやわんや
盛り上がった、という意味では皆満足げでした
中国勢いあるな~

本番のショーは相変わらず派手で
前見た時は裸の大盤振る舞いに圧倒されてしまいましたが
今回は衣装がかわいいわ~とかむだ毛の処理はどうしてるのかな~とか
冷静に楽しむ事ができました!やっぱり女性の裸は美しいね!
若旦那は
「2年分くらいのおっぱいを見た」
そりゃあいい誕生日になったね!

パリ、キャバクラ

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!


今日は雨、そして風 もう嵐です
そんななか若旦那の誕生日と来たもので
サプライズパーティを開催し
主催者の妻、飲み過ぎて、もうゲロはきそうです

先日、サロンドゥバン、というワインの展示会が開かれたパリでは
ワインが気軽に手に入るのか
ワインの収集率が異様に高く、際限なく家で飲むことができました・・・
もちろん、片付けは明日です!

今日のパーティ(フェット)は10人ちょっとの参加者で
部屋にあらかじめカギを渡しておいて、忍び込んでもらいました
持って来て頂けた物も
麻婆豆腐、ウニ、餃子、マイケルジャクソン(若旦那の好物)、
デザートにパティシエさんの作るケーキに
スーパーで売っているクレープなどを用意してもらった上、
街中で売っている仮面と、赤鼻、テープに
口からピューピューなるピロピロ~ってやつを
暗闇でアラフォーの10人くらいに吹き続けてもらい
外出から帰って来た若旦那をサプライズでお出迎えしてもらいました

ケーキに灯をともし、
少々譜割りの強引な
「ジョワイユーアニベルセール(ハッピーバースデーの歌)」
を初めて歌ってもらい
感激の若旦那を尻目に
パリにおける日系3大キャバクラ(「あい」「ゆう」「えみ」)の
傾向と対策について大いに盛り上がり
これからどうやったら生かせるんだろう!
と結論に達さないまま、解散と相成りました

$今日もパリで困ってます!

シャンソンとはなにか
美川憲一みたいな服を来た妙齢な女性が
ゆらゆら語るように歌うもの
ではなかった!

クラスメイトの彼氏のお姉さんがシャンソンライブをするので来ないか、と言われ
なんでもイエス!がポリシーのわたくしめは
ちょっと薄暗いレアルという地域のバーに馳せ参じてきました

お姉さんはグループで活動していて
ギター、ベース、キーボードのおじさん3人
歌い手さんが女性3人
かわいらしい女性が結構な薄着ときた上、
バー中をウロウロしながら途中客を触ったりウインクしたりして
男性客が毎度ニヤー

歌詞の内容はもちろんわからないのですが、
クラスメイトの彼氏がいちいち
「ねえ、今の歌わかった?わかってない?」
と確認してきて わからない事を伝えると
「今のはね、日本の放送禁止のピー!の歌!」
「今のは今のは・・・乳首の歌!」
青い目をキラキラさせて教えてくれた所によれば
最初っから最後までほぼ、下の歌
途中1曲だけ家族愛についての歌があり
彼、感動のあまり涙目
よく泣けるな!
お姉ちゃんさっきまであんなことやこんなこと歌ってたよ!

勧誘されてたシャンソン教室に行くか否か、悩ましいな~

$今日もパリで困ってます!

あー

今日も朝起きるのが辛かった・・・
で いつものように遅刻した・・・
着いた途端にフィオナ先生に当てられた・・・・
もちろん答えられなかった・・・

穏やかだった美人のフィオナ先生(26歳)も
とうとう堪忍袋の緒が切れたっぽいです
切ってやったぜ!

写真は
アントワープにある「モード博物館」
入場料8ユーロ
一人も客が居ない中、
大量のマネキンがモードな衣装を身にまとってグルグル回ってます
何度見ても一体も着たい服を見つけられないまま退場
モードって何だっけ!
と悶々とすること請け合いです!

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ