2012年10月アーカイブ

$今日もパリで困ってます!

人間の記憶力なんて頼りないもので
徐々に東京っ子(正しくは西東京っ子)になってきました
香りを嗅いで、深く埋まった記憶を掘り起こせるとか聞いたことがあるので
今朝つい

$今日もパリで困ってます!-image


買ってみました
「フォション、パリ本店で大人気の香り」
紅茶が大人気なんじゃなくて香りが大人気ってどういうことだ、とも思いましたが
(西)東京の風が冷たすぎて
あったか~い自販の有難みに感謝しながら購入
うーん そうだな、この香りは
ペットボトルのお茶?

思い出せるとしたら・・・
そうだなパリで最後に飲んだお茶は
エルメスのティールームでしたか・・・
想像と違って
デカイ竹細工みたいなデザインのティールームで・・・
紅茶がバカみたいに高くて・・・

$今日もパリで困ってます!

はっ!さかさま!
ま、いっか
ケーキと紅茶のセットで3000円くらいしちゃって・・・
よくみると日本茶とか中国茶だったりして
よく読まないで日本茶頼んで3000円払ったら憤死しちゃうねなんて話しながら・・・

なんてことを思い出しました
味は思い出せませんでした
記憶って本当にあてにならないですね!
フォーションで大人気の香り、誰か嗅いで来てください

えー、良き主婦への道ですが
今朝「いってきまーす」の声で目が覚めました
朝食づくり、2日目ですでに失敗
3日坊主って意外とスゴイことだと気付いた31歳の冬の朝でした

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:01

昨日いいこと書き過ぎてお腹が減り
どうしてもつけ麺が食べたくなって
店の帰りに目当ての店に行ったら休み!
じゃあ2番目~と行ったら休み!3番目も同じく!
神様そんなに私につけ麺を食べさせたくないんですか・・・
と天を仰いでみましたがもちろん応答はなく
家で父から貰った「ダイエット粥」
1食分をこれにという置き換えるお粥を2食分食べちゃったんですが
意味ありますかね?

今まで荷物が届かないことをいいことに
家事放棄をしてたのですが
こないだ届いてしまい、そろそろ料理とかしないとダメよねー普通ーと
気づかないふり
昨日の朝、若旦那が
食パンを大人しく食べてる姿を見て、
か、かわいそう!
思い腰を上げ朝ごはん作ることにしました

店から帰ってきたあとひたすら野菜を煮て
ポタージュを作ったつもりだったのですが
作り進めていくほど見た目が悪い
カボチャが強力すぎてスープ状にならずドロンとしており色もなんかアレ
今朝出して見たところ
何故かご飯にかけて食べてた若旦那
『なんかこれで中和される~』
何を中和してるんでしょうか
さ、良い奥さんロード、スタート地点立ちましたよ!

写真は二コラが代官山に来た時に
梨花さんプロデュースのお店に行った際のモノ

パリっぽいらしいよ、と連れて行ったわけですが
店内のとっても女の子らしい雰囲気や
店内の商品で
フランス語で「あなただけ」という名前の香水、
フランス語で「あなたの腕にもたれてお散歩するのが大好き」と書かれたノートなど
ラブリーなグッズが売られているのを見て
「こんなかわいらしいことを言うフランス人の女性は居ないよ・・・」
遠くを見つめほほ笑むニヒルな二コラお兄さん
一体過去に何があったんでしょうか・・・


フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

段ボールから冬服を発掘
長袖の服が着れて幸せ! 私、幸せの沸点今下がってます!

写真はパリ最古のケーキ屋さんという「ストレー」
店の前に歴史的建造物、という碑が立ってます
バレリーナのKちゃんと通りがかって
私「ここってエクレアがおいしいんだよね」
Kちゃん「違うよ シブーストだよ」
私「違うって エクレアだよー!」
Kちゃん「シブーストだって!」
お互い明確な根拠を示せずドロー
結局買ったのは

$今日もパリで困ってます!

シブースト
負けました
リンゴのケーキです
日本のケーキと違ってドシっとしており
回し食いしたけど食べきれず
大体ケーキ屋さんなのに惣菜売ってるってどんだけ手広いのー
なんでパリのケーキ屋さんて惣菜売ってるんですか?
って人頼みです
ネットのサイトで調べたら
この店おいしいのは「ババオラム」だそうです
お酒にスポンジが浸してあるやつ
二人とも間違えました・・・

$今日もパリで困ってます!

昨日、パリ症候群についてネットで記事が出てましたが
長期短期にかかわらず
パリに滞在した日本人が想像と異なるパリにショックを受けて、
うつに近い症状となるというあれです
それについて記事が
「パリの人たちは親切な人が少ないので」
とか書いてある!なんて大雑把な!
電車でお年寄りに席譲る率100パーセントのパリ市民に喧嘩を売っていますよ!

もうパリに犬のウンコが我が物顔で転がりまくってることは有名だし
トイレが少ないせいか、
いろんなところがいろんな匂いがすることも想像に難しくないし
大きな問題はフランス人なのかなーと
たったい一年の滞在であいちゃん考えてみました

①フランス人の愛想の悪さにやられる

私はスーパーのレジの人に突然喧嘩を吹っ掛けられて言い返せなくて
1日くらい落ち込みました
今思うとあれがパリ症候群なのか・・・?
フランス人の友達に相談したところ
「レジの人は女だったか」
「女だった」
「だからだよー フランス人の女は最近日本人の若い女がフランス男を取っていくから
 嫉妬してるんだよ」
そうか!嫉妬してるのか!かわいそうなやつめ!
といまいち納得はしてないけどそう思って気休め

「フランスの人は動物に近いと思え」と長くフランスに住む友人が言ってましたが
もうすく休みが近くて嬉しいから鼻歌謳いながら仕事する!
笑いたくないから笑わない!
トイレ我慢しない!
みたいな?
可愛い奴、と思えば思えそうです

私がしていたのは
すごく嫌な感じなフランス人にであった時、とても不愉快だったとき
少数民族の強み
『はい、このおばさん不機嫌ですよー!』
日本語で口に出して不機嫌認定
どうせ向こうには伝わらないので
眼前で悪態つきます
顔に出るとバレて揉めてもいやなので笑顔で
『はい、クソババー?』『うんこちゃん?』
とか言っておく
意外とスッキリし、面白くなってきて
どうでも良くなりますよ!

②言葉が上手く話せなくて滅入ってくる

言葉の壁についての私の結論は
『明るくわからない宣言する』でした

フランスに着いて一か月くらい
言葉に自信なくてへらへらしているのが嫌で
フランス人に会いたくないなーと思ってました

ある日、友達同士の飲み会で
全然フランス語がしゃべれない江戸っ子日本人のD君がフランス人に向かって
「はあ?お前、全然何言ってんだかわかんねえよ!日本語で言えよ!」
フランスでフランス語しゃべってるフランス人に堂々と日本語要求
フランス人も「え??」
勢いに押されて一生懸命どう伝えようか考えだし
結果二人はとても仲良さそうでした たぶん会話はできてないけど
そうか、わかんなくて当然だし
向こうだってちょっとは理解させようとしろよ、と強気に出て
日本語でもしゃべっておけばニュアンスわかってくれるらしい
と気持ちが楽になりました

その頃できた友達がこないだ日本にきていたニコラ
彼とはじめてあった時はフランス語が0
でもD君を思い出し
『何言ってんの?』とわかってないぞ顔で日本語で言い続けたところ
表情や言葉の雰囲気で友情が芽生えたというわけです
もちろんこれは誰でもに通用する訳ではなく、
優しげで日本に好感を持つ人だから、というのはあるでしょうが
パリには意外と結構そういう人はいるので
怖がらなくてもいいかな、と思います
実際、ヒトシ(日本大好きフランス人)とは
未だに言葉のコミュニケーションはほぼ出来てませんが仲良しです

ま、喋れないよりは喋れる方が楽しい訳で
日本語を片言で話す外国人が愛おしいように
フランス語をたどたどしく話す日本人は赤ん坊みたいでかわいい~
と優しくされますので
何個かフレーズを喋れるほうが得しそうです

『いつもそんな風にしゃべってるの?プッ!』と
お店のおばさんに吹き出されたりもありますが
堂々と『ウィー!』
電車の中で『発音間違ってるよ』と知らないカップルに指摘されたこともありましたが
とりあえず「メルシー!」
君んとこの言葉、難しすぎるよ!
と返すと嬉しそうでした
君らが日本語が話せないのと同じく、私はフランス語しゃべれないんだ、わかったか!
と朗らかに構えて一年過ごすことが出来ました

こんな簡単なことで
パリ症候群を解決できるとは思えませんが
周りの友人たちの中にも深刻に数ヶ月引きこもったという人が数人いて
今は元気にパリが大好きです
ということで
ここまで書いておいて
時間が解決するよ~ということもありますね!

って初めて実用的なことを書いてしまった☆
写真はパリの雑貨屋に売られまくっているデンマークの雑貨ブランド
riceのコップと
パッサージュのミニチュアおもちゃ屋さんで買った動物たち~

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!-image

昨日は姉に誘われていったレストランのオープニングパーティに顔をだし
その後、流れで
最近私を飲みにつれだしてくれるテキーラソムリエA氏の引率により六本木へ

いまいちわかってないまま向かったわけですが
時はハロウィン、らしい
大江戸線の中で口から血を流している女の子が4連続で座席に座っていたり
おかしいな、とは思っていたのですが
六本木のドンキホーテあたりがホーンデットマンションに

$今日もパリで困ってます!-image

店の入り口もごっちゃごっちゃで我も我もと仮装
どの人も「写真撮って!」というと「いえー!」と大安売り 

そもそも、日本でも無縁
パリでは全然盛り上がってなかったハロウィン文化
理解していないのでウィキをひいてみると

「31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立ててジャック・オー・ランタンを作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては
トリック・オア・トリート(ご馳走をくれないと悪戯するよ)と唱える。」

なるほど
完全に子供じゃない皆さんがウホウホもりあがっているように見えますが・・・

$今日もパリで困ってます!-image

クオリティ高い
ナイトメアビフォークリスマスでしたっけ
道端で並んで立って撮られ待ち

$今日もパリで困ってます!-image

間違いなくお化けではある
控えめなマントヒヒは好感度大
ちょこちょこ映り込んでいる男性はお化けではなくAさんですよ!

寒いのでラーメン屋に入って待ち時間中、
ガラス越しに仮装行列を眺めていたら
通る人通る人「俺?俺見てる?」とポーズしてくれました
いつのまに日本人はこんなに明るく開放的になったんだろうか
としみじみしながらポーズする全員の写真を撮ったり撮る振りしたりして対応

$今日もパリで困ってます!-image

ピッコロさん!こんなところで何を!
お化けという設定はどこかにおいてきました

$今日もパリで困ってます!-image

ガラスにすり寄ってきてくれましたがなんだろう

$今日もパリで困ってます!-image

ぽっちゃり2人組外国人

$今日もパリで困ってます!-image

ハロウィン臭ゼロのさわやかスマイル

私も初対面のゾンビ骸骨カップルと記念撮影

$今日もパリで困ってます!-image

こわめの加工してみました
彼らはこの後このままお店のイスにちょこんと座りメニュー読んで注文しててかわいかったです

総じて
ジャパンエキスポにお酒が入った感じ
楽しそうです
12時くらいで帰りましたがまだまだ人帰る気配なし
普段押し殺していたコスプレ欲求の解放の場、それがギロッポン
日本人と外国人は半々くらいで
フランス語はとりあえず聞こえてこず
発音の素晴らしい英語をしゃべる網タイツ日本人女子が右にも左にも ヒイイ
彼女らに人気なのは
看護婦コスプレ

ミニスカポリスコスプレ
取って食われそうでした!

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:01

はっ あたしってばまだパジャマ!
サザエさんの夢見ながら昼寝してたらこんな時間
いい加減テレビがつながってほしい、という深層心理かしら・・・

一度昼に近い朝に起きて
船便のガサ入れ風段ボールを一眺めして絶望
ご飯食べて発掘作業に取り掛かり
次々とパリ戦戦利品が続々とご開帳
1番危険だったのが足拭きマット
見た目可愛らしいので油断して触ったら指にぶすぶす突き刺さって流血
痛い
Antoine et Lili
という洋服屋さんがやってるサンマルタン運河沿いの雑貨屋で購入
結構重かったのを引きずりながら
必死で治安が悪い地域を歩いたものです
こわおも~♪

photo:02

こちらは
たまたまランプカバーが割れていた廊下の電気を裸電球にして
マレ地区のthe collection という店で買った
鳥さんカバーを付けました
鉄?なので形は好きなようにかえられますが
これも油断すると凶器 
人を殺せる鋭さです
優しげなおばあちゃん店長がなかなか危ないものを売ってくれました

$今日もパリで困ってます!-image

あとはこの靴箱に入りきらなかった靴たちをどこに持っていくか
もっと言えば見て見ぬふりをしている大量の洋服たちも
誰かもらってもらえないだろうか
代官山の店でフリーマーケットでもしようかなー

さ、これから姉に西麻布のセレブパーティへ連れて行ってもらいます
武蔵野のにおいをぷんぷんさせてやるぜ!

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

イケメン再び

| コメント(10)
photo:01

家、片方の壁だけ片付けてみました
もう片方の方は一年間買い続けてきた雑貨たちがぎゅうぎゅうで
ホコリがぱねえ
あ、ぱねえとかもう言わない?

あと船便一便の中に
ランプに椅子にソファーにカーペットが入ってると思うと…ガクガクします
武者震いってやつ!

photo:02

渋谷の宮益坂に
見覚えのある黒いフランスパンが
んー、パリのモンマルトルで見たなー
そして食ったなー
そしてそんなにうまくなかったなー

と通り過ぎようとしたら

photo:03

微笑む男の写真…
!思い出した!
ホントにモンマルトルにあった
イケメンが作る、と有名なパン屋さんでした

モンマルトルの店はイケメンの写真がガンガン並んでましたが
この店は控えめなので中々一致しませんでした
お店はパリよりかなり賑わってました
なんだよこんな人気ならバカにせずちゃんと行っときゃ良かったわー

現在、姉の店の倉庫に向かうため
平和島ボートレース場行きのバスに乗ってます
周りのお客さんのスポーツ新聞めくり音が激しくて怖いです
びくびく

iPhoneからの投稿

$今日もパリで困ってます!-image

引っ越し荷物、船便第一弾が到着しました
45箱・・・
朝からもう3時間以上日通の人が段ボール開けまくり
足の踏み場もない、という素晴らしい表現がありますが
足どころか体も入んないっていう雰囲気?

よくありがちな
「海外で家具を買うと日本の家に入らない」
というミスですが
見事、回避!
・・・できませんでした!

航空便の荷物をすでに一度我が家に運んでくれた日通のおじいちゃん
「これどうやってあの家に入れんのかなって思いながら運んできたんですけどね」
薄々、我が家に8人掛けのテーブルは大きいかなって思ってたんですが
かなり大きかったねー!
急いであと6人集めないと!
おじいちゃん「2週間前に来た時とあんまり変わってないね 片づけ…」
おじいちゃんやってってー

ということで我が家に新入りの家具たちをご紹介~!!

$今日もパリで困ってます!-image

ガラス棚、2万円くらい

私が家具を買ったのはほとんど一つのお店から
rick shaw
というパッサージュの中にあるまあまあ小さい店です
たまたまお散歩中に発見

$今日もパリで困ってます!-image

イス、1万円くらいだったかなー

イケイケのお兄ちゃんが店員で
悩んでると
「いいよー安くするよーん」
大してお願いする前から、軽いノリで値切ってくれます
アンティーク風の家具やインテリアが多くて
パリのおしゃれカフェとかでよく見るようなダメージ加工のものが沢山
セールの時期になると勢いよく半額に!
どれだけ原価が安いのか、考えると恐ろしい

$今日もパリで困ってます!-image

謎の箱、流行ってたから買っちゃった・・・1万5千円也
買うか迷ってたらお兄さんが
「この床がガタガタしてるのは俺が直すよ!」
ガタガタしてたんですか!
で直されちゃったから買っちゃいました

このご機嫌なにいちゃんの店、
帰国3か月前からの買い物で
大きなデパートのみで利用できる引っ越し免税が
なぜか利用できる不思議な店なんです!
ボンマルシェもBHVも使えないのに!
今フランスに住んで今後日本に帰る方、かなりおすすめです!
ここだけの話ですよ(コソコソ声)!

$今日もパリで困ってます!-image

もう洋服が届きすぎてごちゃごちゃ
家具の味を消してるね消してるねー 1万8千円くらいか

フランスっぽい家にしよう~るんるん~と
この店で棚やらイスやら机やら買ったあと
お兄さん「この商品はインドで買付したんだ」
フランスで買わなくても良かった可能性が濃厚
日本で買い付けしてなくてよかった、ということにしよう

ああ、まだ紹介しきれない新入りたちは後日!

RICK SHAW
7, passage du grand cerf - 75002 PARIS
Tel : 01 42 21 41 03
Fax : 01 55 34 95 79

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:01

パリで一緒にバックトゥザフューチャー祭りに行ったフランス人、
ステファンが初めての日本観光に彼女つれてやってきました

彼がどんな人か、というと
『小さい頃鳥山明のドラゴンボールに感動して、
ビデオ録画して止めては描き、止めては描きってしてた!』
で、その影響もあり現在はグラフィックデザイナーとなったステファンは
鳥山明愛が深すぎて

photo:02

鳥山明刺青いれちゃった、と
かなり完成度が高い
片腕ぎゅうぎゅうにドクタースランプの登場人物が彫られており
前回パリであった時に居なかった
スッパマンが肩に誕生
もちろん棒に刺さったウンチもありました 
アラレちゃんとは切っても切り離せないとはこのこと
真面目なステファンからの真顔で質問
「かたいのが『ウンコ』で柔らかいのが『ウンチ』と日本人から教わったが
 本当か?」
本当かなあ・・・

photo:03

『ここ、ここは悟空なんだーまだ途中だけどね』
これからドラゴンボールの大冒険(腕の中で)が始まりますよ!!

もう片方の手は浦沢直樹の漫画から
トモダチマークとバットマンロゴ
こんなに刺青があると慣れて来て
もうちょっと入れよっか!ガッチャンも♪
みたいな話になるのも理解できます

昨日は、もうすぐ帰るステファンと彼女のローラを囲む会@渋谷の居酒屋
帰り際店員さんがオドオドしながらステファンに
『あの…見せてもらっても…いいですか…』

photo:04

『うおー!ロボタ君だー!』
興奮する店員さん
ステファンも嬉しそう
ここに国際交流の花が咲きましたよ!

photo:05

帰りは証明写真しかないフランスから来た二人を驚かそうとプリクラ撮影
昔より制限時間が短くアセアセしてるうちに撮影終了
落書きもどうしよう!?
自分のセンスに自信がないためローラにペンを託すと
サラサラ描き加えスタンプぱんぱん付けて非常にスムーズ
環境対応早い

でこんなになりました

$今日もパリで困ってます!-image

ステファンの腕くらいギュウギュウ
楽しかったかなー?

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

人間ドック、結果でました

若旦那と一緒にドックに行っていたのですが
受付で「では、結果説明はご夫婦そろってでよろしいですか?」
ああ、そういうもんなのかとしぶしぶ了承
二人でお医者さんのいる小さな小部屋に入ると
優しげな女医さんがいすに座っており
「まず旦那さん」
とすらすら説明
この時すでにちょっとやばいな、と思ったのですが
「次に奥様」
と診断結果の紙をパラパラして
「はい、身長体重は・・・」
ずっと若旦那に隠していた体重が大暴露!!
墓まで持っていくつもりだったのに!!
隣で若旦那が真っ赤な顔で笑いをこらえており
さらに先生が
先生「あら、あの奥様、体重が、ちょっ、太っ・・・」
私「ったんです」
断言しない優しさ 
先生「でも、まだ標準の範囲ですから」
私「ああそうですかー」
先生「いやでもこれ以上太らないでください」
私「はい・・・」
要はギリギリってことでした

$今日もパリで困ってます!-image

朝検便したのに昼ごはんはカレー屋へ
サブリミナル効果ってやつかなー違うかなー

こうして帰国後の健康チェックは終了
大まかに言えばフランスの生活1年はとても健康的で
若旦那も高めだった血圧がギューンと下がり
体重もキープ
なんでだ!
「あいちゃん俺の体重とあんまりかわらないね」
と衝撃を受けた若旦那も
「あいちゃんの体重は俺も墓まで持っていくね!」
と前向き(後ろ向きとも言う)になってました

$今日もパリで困ってます!

一番上の写真はパリのグランブルバード駅近くのパッサージュ
Passage des Panorama
のどーってことないレストランで
コスプレ衣装を選んだあとでお友達と飲んだ時のもの
道行くフランス人にコスプレ用牛乳瓶メガネをつけて微笑みかける、といういたずらを
しつこくやったけどフランス人特に反応なしでした
つまらん!

パリのいろんなパッサージュの中では
猥雑な雰囲気
高級レストランから蚤の市風ぼろグッズ屋、切手屋、入り口には電車車両風レストランなど
ごちゃごちゃです
特に夜のごちゃごちゃ感がムーディなので好きでしたー

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書き始めました!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

今日は帰国後人間ドックに行ってきました
毎度のことながら
乳がん検診の触診時、若い男性医師との微妙な空気感がたまらなく好きです
今日の先生は一言
「ごめんなさい」
って言ってから触診
好きで来てるんだから謝らなくていいのにカワイイ奴めー
しかし毎回先生によって触り方が違うのは私が加齢してるからでしょうか
今日は先っぽまでつまむ入念さ
さらに
「脇も失礼します」
と脇の下もガンガン触ってましたが
これまた毎度のことながら
毛の処理してたっけ・・・と触られながら不安で一杯
こうして濃密な時間は終わってしまいました
これから検査結果を聞いてきますが
異常なのは体重の変化だけでありますように

$今日もパリで困ってます!

では久々にパリの話
パティシエのお友達Kちゃんが「友達が働いているから」と連れて行ってくれたのは
2011年ベストビストロ賞?
か何かを取った(怪しい情報)、
Agape Substance
体重も10キロ太るくらい色々食べまくった中で
一番奇想天外な料理が出て来た店です
もはやどこからが食べ物でどこからが皿なのかわからない
まず↑、下は食べちゃダメです

$今日もパリで困ってます!

これも、下食べちゃダメ~
一口サイズの料理が果てしなく出て来る
多分10皿は余裕で出て来て
最初は写真を撮ってたけど二人とも途中で「もう、いっか!」と断念

$今日もパリで困ってます!

メニューは値段で3つくらいあって
一番安いヤツをお願いしたのに
後半もう食べれなかった
店内はデカい名がテーブルが中央にどーんとあって
そこで他の人たちと並んで食べる形式
私たちの隣はゲイカップル
仲良さそうだったな~
でその先を見ると厨房が続いていて
男の人たちがキビキビ働いていて
天井に貼られた鏡で何やってるかも見えたりする
うん、一生懸命な人の顔って怖いね!

$今日もパリで困ってます!

何かの粉
これだけ写真を貼っておきながら
料理が出てきすぎて食べているうちに何だったかどんどん記憶からこぼれ落ちて行く・・・
味も、おいしい~!
と言って食べてたけど
最後に
「何が美味しかったんだっけ?何か美味しかったよね」
結局ぼんやりとした感想に
もったいない!結構値段したのに語れないよ!
誰かを変わったフランス料理と驚かせたい場合はオススメのお店です
味も良かった!多分!

Agape Substance
66, rue Mazarine 75006 Paris
Tel:01 43 29 33 83

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書き始めました!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

嫁をやってきた

| コメント(4)
photo:05

今日は法事でブログ更新が遅れました
若旦那の方の法事で
ここで嫁としての真価が問われるわけでしたが
しばらくビールのお酌みたいなのやってなかったので
すっかりタイミング忘れたなー
フランス帰りとして大目に見てもらえるのはいつまででしょうか 
もう見られてない可能性もなきにしもあらず 

結婚式にしろ、法事にしろ
真面目な話が始まるとなんでもおもしろくなっちゃう癖があり
予定されていた住職さんが急きょこれなくなり
代わりにやってきた若い住お坊さんが
ガチガチに緊張しているのに吹き出すのを止めるので必死
本当に不謹慎でいけない人間です 本当にごめんなさい!

photo:06


法事の後、義両親が我が家を見たいというので、
ゴミ屋敷ですよ?と念を押して招待
もちろんスマートにお茶など出さないといけないわけですが
まだ茶碗はおろか食器なんてフランスから届いてないので
フランスで買ったパーティ用プラスチック使い捨てコップでハーブティをお出ししたら
入れても入れてもいっぱいにならない
まさかの底穴!さすがのフランスクオリティです
モノプリのコップにはみんな気を付けて!2個穴あいてたよ!

家で義両親をお迎えしたのは
先日日本に到着した

photo:01

ワニくん
首を傾げさせるのが最近のはやり

photo:02

全然家具がそろってないのになぜか彼だけ早めに到着しました
かわいいやつめー
電球が切れているので交換したいのですが

photo:07

フランス人の筋骨隆々の引っ越し屋さんが電球のねじを締めすぎてくれて開かない
若旦那必死のねじ開け、達成ならず
このままただのオブジェとなるのか…

photo:03

ということでまないたもテーブルもまだ未着で
夜な夜な外食で胃がやられている我々夫婦、
明日人間ドックです
おそろしいー!!
と言いながら行った高田馬場餃子有名店「ムロ」
文化放送時代の上司が連れて行ってくれた汚美味い店

photo:04

店内のテレビでプロ野球が写っていて一年以上ぶりの再会に感動
テレビも映らない家に住んでいるので
ユニフォームの色でチームの見分けがつかないわー
え、小笠原ってまだいるんだ!
いちいち感激です
で、今何の試合でしたっけ?


フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書き始めました!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

iPhoneからの投稿

送りもの

| コメント(7)

新生活準備品が続々到着しております
昨日は冷蔵庫
『家に近づいたら電話します』って言われたので余裕で寝てたら
ピンポーンて来やがって、いや、いらっしゃって
まさにまだ夢中で玄関まで走ってる間にノーブラなことを思い出し
外気の冷気でコレはアレになる、と確信
床に落ちてた若旦那のフリースを引っ掛けて前を隠し
涼しい顔で運送屋さんのお兄さんに対応しました
ふうー危ないところだったぜ…
明日はエアコンが到着予定
やっと毛布にくるまりながらパソコンしないで済むのね~

photo:01

ニコラもついに帰国
前夜は別れを惜しむ日本人、フランス人が集合し集まったのは新宿の
金の蔵
今、1番流行ってる居酒屋だって聞いたんですがホント?
とりあえず入口がすごい刺激臭
何人分だろう、と想像を膨らますと共に
外であまりゲロったりしないフランス人に文化的違いを見せつける(匂いつける)エンターテイメントとしては
合格!

一人2500円位でたらふく食べ、
フランス人からは
『これはなんですか?』と辛子明太子を指差し質問が多数噴出
辛い魚の卵…
フルーツの果実入りのサワーに
『ジュースじゃないの?』
と感激してました

photo:02

みんなからお金を回収し
ご機嫌な銀行マン、ニコラ

他に
アラレちゃんの刺青を腕にぎっしり入れてるステファンと
中野でフィギュアショップ経営中のクリストフも集合し
なんだったんでしょうね、この集まり

パリ気分をひきづらせてくれてありがとうニコラ
またね~!


iPhoneからの投稿

今朝の山の手線車内に
げろったものがそのままになってたんですが全然臭わないのに衝撃を受けております
パリのメトロのゲロってもいないのに臭いのは一体なんだったんだろう
ちなみにフランス語で吐く、は
ぼみーる
です
昨日ぼみっちゃって、みたいに使いましょう!

photo:01

昨日は一年以上ぶりに辞めた会社に行って来ました
当たり前ですが
入口はいれませんでした

流石に予想できたので
受付のお姉さんに仲の良い先輩あてに電話をかけてもらい余裕の展開のはずが
『○○さん、席を外されてますので、こちらでお待ちください』
そう来たか!
そりゃずっと席になんか居ないですよねー、そうだそうだ、会社ってこんな感じだった~
失われた一年を取り戻しながら
とりあえずじっと受付前でじっとしていると
違う先輩が受付横を通過
『せんぱーい!!』
『ごめん、今時間ないから』

一年ぶりの再会ソークール!
ま、こういう会社だったよね、と気を取り直し
やっと会社に入れることに

photo:06

一年ぶりのスタジオフロアは相変わらずバタバタで
かなり私邪魔な雰囲気だわーと少々ためらったものの
かつてディレクターをしていた番組
『くにまるジャパン』のスタジオへ

photo:02

『ちわー!』
『おー!ボンジュール!』
パーソナリティくにまる氏から暖かい歓迎ボンジュール
これだ、求めてたのこれ!
このまま感激の抱擁の流れに~
『俺今からカレーうどん食うから じゃ!』
ならない
一分にも満たない再会の儀式終了です
まあ生放送中に行くとはこういうことです

じゃましちゃいかん、と
三年記者をさせてもらった報道部へ移動
先輩方『おー……』

何やら不穏な空気
時計に目をやると
ニュース30分前 
忙しい時間帯にやってきた分かってない奴、という空気だったんですね!
すいませんまた来ます!と逃げ去り

いろんな人に配るお土産を白いトートバックにいれて
サンタさんみたいに背中に引っ掛けて
ゲストカードでは入れないエリアが沢山あり、結構八方ふさがり
一人ヘラヘラしながらウロウロする元社員
見兼ねた編成部のM先輩が
『どこ行きたいの?』
拾われたー!良かった~!
総務や役員室エリアまで連れてってもらい挨拶回り

すっかりパリジェンヌ風だね!
とか
ちょっと雰囲気変わったんじゃないの?
なんて一年間の成長を指摘されることは
一ミリもなく
百パーセント
『かわらないねー、あっという間だねー』
でした
『ブログ見てたし久し振りな感じがしない』
と言ってくれる人も多く
久々の再会に感激してるのは私だけで
激しい温度差が発生

他には
『お前フランス語しゃべってみろよ!今!』
帰国子女が受けるいじめ、というのを実感
携帯で見れる動画コンテンツで
くにまるさんよりフランス語をしゃべらされてますので
私のよれよれフランス語に興味のある方はぜひご覧ください


photo:04

かわいい新入社員を見て眩しく思ったり
子どもじゃないのに大きくなったな~と目を細めて見られたり
一通り会社をまわってノスタルジーを感じた後は
「一人でランチさせたらかわいそう」
泣ける気づかいをしてくれた先輩と近所のラーメン屋で昼ごはん
フランスとイタリアの塩を使った塩ラーメンだそうです
フランスねえ・・・

結論としては
一年の海外生活で
人生観がガラッと変わった!
とか
本当の自分に出会った!
とか
昔の自分がちっちゃく思えた!
とか
ぜーんぜん無かったぜ!


フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書き始めました!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

えーただ今エアコンを取り付けてくれる工事屋さんが来ました
ちょうどトイレに入ってティッシュないな~と困ってる最中にピンポーン
慌てたね~
毎回気が合わない業者さんです
とりあえず心底ウォシュレットに感謝しました

$今日もパリで困ってます!

不定期連載、パリからこんなところに行ってみました 第2弾
スイス、ローザンヌ編、おまけでフランスエヴィアン
パリから電車で2時間半くらい 値段は往復1万5千円くらい
ちょうど去年の今頃行ってきました
写真を見ると完全にダウンコート着てますね 寒かったんだなあ

パリのリヨン駅というところから出発
駅の構内には映画「ニキータ」の撮影に使われたレストランがあります
見たことないけど
前にちょっと書きましたが 中は

$今日もパリで困ってます!

ギラギラ

$今日もパリで困ってます!

そしてギラギラ
食事はそんなに高くない&うまくないけど
テンションあがる雰囲気ではあります
電車の中は

$今日もパリで困ってます!

パリにしては珍しく清潔でトイレもある天国のような電車
お客さんもガン寝してるので
安全な列車のようです

私が到着した時はすでに夜で
宿泊先の友人Kが迎えに来てくれて、そのまま名物のチーズフォンデュ屋へ直行
Kくんはスイスで働いていて
幼少期もスイスにいたことがある完全な地元民
この地域はフランスに近く、公用語もフランス語なんですが
すごい自信に満ちた彼の「ボンジュール!」
に当時圧倒され、この後ずっと彼のボンジュールをマネしたものです
本場のチーズフォンデュは

$今日もパリで困ってます!

すごーく匂う

日本のおしゃれチーズフォンデュはなんだったんだ、って位です
店の入り口で、帰ろうかな~?
みたいな顔をしてみましたが見てもらえず入店
とんこつラーメン屋と一緒でしばらく居ると鼻が利かなくなり
おいしい!
日本と違ってチーズにぶっこむ物はたくさんあるわけではなく
基本はちぎったパンをぶち込む
味もこのままをキープ
K君のようにコショウをガンガン入れて味に変化を出すか
飽きたらピクルス食え、充分だろ!みたいな感じでした
でも今思えばもう一度食べたい、癖になる味でした

$今日もパリで困ってます!

ちなみにスイスのカフェ朝ごはんはこんな感じ
フランスと一緒
カフェラテとパンオショコラ
ほかは出さねえよ!みたいな男らしい感じ

K君が連れて行きたいところがある、といって
車に乗せられ湖岸をひたすら飛ばし
特にパスポートチェックもない国境を越えると
フランス、エヴィアンに到着!
「タダでエヴィアン飲めるよ!」

$今日もパリで困ってます!

エヴィアンをエヴィアンで買う、ことももちろんできるのでsが
タダで飲める水飲み場がある、と連れてかれて
確かに人が並んでおり
飲んでみると

$今日もパリで困ってます!

んー
うまいかなー?どうかなー?
よし、帰ろうか!
滞在時間20分でエビアン終了
またパスポートチェックなしでスイスへ戻り

$今日もパリで困ってます!

翌日は山へ!
ローザンヌ自体が坂だらけでぽっちゃりしとしては結構きつい街でしたが
さらに山に行くなんて無理
と思いましたが立派なケーブルカーがあるんですね!
今ならクララも車いすでガンガン移動できます

スイス、山とジュネーブ編はまた今度
フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


☆もう一つブログ始めました!

アクセサリー雑貨に興味のある方もない方も!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:01

帰国から三週間、やっとパリから航空便が届いたー!
これで、やっとあったかい服が着れる!
と19個届いた段ボールを段ボール開けると…
パンツ(下着の方)ばっかり…
これで連続同じパンツ履かなくて良くなるけど…
ショップ店員としては
下着より上着を増やしたいところでした
ワニの形をしたランプは無事海ではなく空を渡って日本に到着
久々の再会に愛すら感じました

日光の話
日光江戸村の次の目的地、華厳の滝へ
日光観光サイトを読んでいると
「世界遺産 日光に来たら華厳の滝へ」との既述
何も知らないニコラに
「世界遺産の滝を見に行こう」
とそそのかし
江戸村から無料バスへ
バスの運転手さんに
「これから華厳の滝に行くんですよ~」
「お!これから紅葉でいい季節ですからいいですね!」
「フランス人に世界遺産を見せたくて」
「あれは世界遺産じゃないです」
なんだって!
ニコラに平謝り
「ニコラ、私間違えたよ!」
「うん なんとなく雰囲気で分かった」
アテンドって難しいです

さらに運転手さんが
「昨日出たクマですがね・・・」
とお客さんと世間話
「つかまってないんですよね・・・」
アテンドというものはどこに落とし穴があるかわからない
非常に恐ろしい仕事であります
1時間以上バスに乗って到着した
中禅寺バス停前

photo:02

早くもクマ発見です

あまりに寒くてカフェラテを頼んだところ

photo:03


華厳の滝まで来てまさかのラテアート
「これはなんだ 美しい」
ニコラ感動

エレベーターで1分、鑑賞エリアに到着
紅葉は・・・

photo:05

・・・してる・・・してない・・・してる・・・してない・・・
してない!
滝を見たニコラ
「美しい 感動的だ」
棒読み
さっきのラテアートの時の方が喜んでたような気がする
そこでしか買えないお土産として

photo:04

華厳の滝Tシャツ たか!
インクジェットって高いんだね!
ということで
1時間以上かけてやってきた華厳の滝を5分で鑑賞終了
うーん ぜいたくな時間の使い方です

photo:06

「ここが本家!」
と書いてあった餃子コロッケを食べてバスに乗り込み
日光の旅もしゅうりょー

ニコラ、楽しかったかな~
今週で帰ってしまうニコラ
最後にミポリンの映画「新しい靴をなんとか」を一緒に見なきゃ!

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:10

予告通り
今日はニコラを日光江戸村に連れて行く
その前に
ホテルの朝食で
納豆を無理やり食べさせてみました
納豆を食べるのは3回目だ、そして嫌いだ、というので
今までは食べ方が間違っていたんだろう、きちんと辛子を入れたのか、と言ってみたら

photo:01

入れすぎてる
色がおかしい
案の定「入れすぎた・・・!」とかなりつらそうに
日本の文化を尊重して全部食べてました かわいそうに

photo:02

で、日光江戸村にバスで到着
・・・高!!
ディズニーランド価格
通行手形をなめちゃいけないYO!
自分で連れてきたくせに凹みながら入村
入り口近くに江戸衣装の貸衣装屋さんがあって
着たがっていた武士の鎧が35000円!
「イイデス・・・」
江戸の物価は高いのう

photo:04

泥棒を必死で追いかけるコスプレキッズたちを
目を細めて眺めるニコラ
リーダーの俳優さんに「怪しい奴はいねえか!周りをきちんと見ろ!」
と命じられた子どもたち数人が
完全にニコラを見ていたのは
彼には秘密です

photo:03

忍者屋敷の忍者劇場に感激するニコラ
からくり格言迷路ってなんだろう

photo:07

初めて甘酒を飲むニコラ
感想「あまい」

photo:08

越後屋さんに袖の下を入れてもらって喜ぶ私を見て
よくわかってないけど微笑むニコラ

photo:09

歴史館という名の蝋人形館で
生首を嫌というほど見せられるニコラ
こちらも途中から説明が追い付かなくなり解説無し
後半なぜ生首だらけなのか理解するすべを失うニコラ
感想「興味深かった」
さぞ怖い国と思ったことでしょう

江戸の町を歩きながら
「これだけ一緒にいてなぜ一度もくしゃみをしないのか」
と聞いてみると
「下品だから」
なに!
今日だけで10回はしたよ!
さらに
「じゃあおならは?」
「絶対にしない」
「家ではするでしょ?」
「トイレでしかしない」
なんだって?!
「じゃあお父さんが家でブー!とかは?」
「ありえないありえない」
衝撃の事実とはこの事・・・!
おしりの穴で体温図る国民なのに・・・?
一年フランスに住んでて
こんな基本的かつ大事なことを知らなかったとは・・・
激しく自分を恥じ
村を出ました もう脱藩と言ってもいいくらいの想い 
私はまだまだフランスをわかってなかったです!

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)


iPhoneからの投稿

photo:01

日光東照宮の後は鬼怒川へ移動
突然決まった旅行だったので
宿は昨日インターネットで予約
よく知らない、前日でもガラガラだった怪しいホテルへチェックイン

photo:02

意外とお部屋は綺麗
始めての浴衣に着替え
始めてのコタツに感動するニコラ
『もうここから出れません』

photo:03

温泉宿の卓球は日本の伝統スポーツだ、と教えると
『知らなかった』
素直に卓球し、意外と上手くなかったニコラ
そもそも草履が上手く履けてないニコラ
30分で飽きてしまった後は

photo:04

これが日本の伝統的な娯楽だ、とカラオケスナックへ
お客さん誰もおらず
さっき食堂でご飯よそってくれた和服のおばちゃんが
ジャケットきてバーテンダーになって登場
忍者みたいです

photo:05

カクテルもあります、と出してくれたメニューにあった
カリビアンドリームを注文したニコラ
奥から現れたバーテンダーおじさん
『どんなカクテルかあんまり知りませんが』

明らかに作りたくなさそうなおじさんの表情に気付かないのか
『それでもいい』
しつこくカリビアンドリーム注文

私はフランス人なら誰でも知ってる、というアニメソング『キャンディキャンディ』を歌ってみたところ
三番に差し掛かり
『スタイル なんて 気にしないわ
ふとっちょ だって だって だって かわいいもん』
!!
こんなにふとっちょに焦点をあてた歌がいままであっただろうか
その強い心、欲しい

ニコラはXJAPAN二連続で歌って満足そう
最後はウィーアーザワールドで
世界は一つなことを強引に感じさせて終了

photo:06

お風呂で発見した足ツボ板
激しく隆起してて私は激痛のあまり立てなかったこの板で
痛がるニコラが見たいな、と
ここに立って~
と促したところ

photo:07

超涼しい顔で
『これはなんですか?』
あまりの余裕に
神様みたいに見えてきました
風呂のあとは

photo:08

日本の伝統的な飲み物だ、と
コーヒー牛乳を買わせ
飲む時は腰に手を当てて、と言ったら
不思議そうに股間に手を当てるニコラ
そこじゃない
でもそこ、腰って呼ぶこともあるかな…

明日は日光江戸村に連れてって見ます!

photo:01

ニコラの強い希望により
日光東照宮まで来て見ました!

静かで神秘的な日光東照宮を見せてあげようと思ったら
境内でまさかのスカパラのライブ開催
かなりうるさい
秋葉原なんて目じゃないぜ!

photo:02

日本の神様にフランス語ではお願いできない、と
日本語で願い事を唱えるニコラ
果たして通じたのか否か、
彼のこれからを見ればわかりますね!

また夜書きます!


iPhoneからの投稿

パリのネオ

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

今日も元気にお店の店番をしておりますが
さっき文化放送のリスナーさんが来店
ラジオリスナーさんの愛ってのは辞めた社員にまで及ぶ深さがあるんですねー
お水を出そうとしたら
「いえ!そんな1リスナーにそんなこと!!」
めちゃくちゃ恐縮
申し訳なさそうに水を飲んでいるので
試しにお願い事
「ちょっと荷物運ぶの手伝ってもらっていいですか」
「もちろん!」
すごい重い荷物を2階まで運んでもらいました すいません!
もう頼み事なんかしないので
みなさま気軽に立ち寄ってみてください 私がいたらお茶でも出します

久しぶりにパリの情報!
しかも前向きなやつ、いやー ひさびさですね!

帰国1ヶ月くらいから我が家では
「日本食禁止令」
を発令し
フランスでしか食べれないものしか食べない、というルールの下
外食しまくりの日々だった訳ですが
結果、散在アンド増量しただけではなく
当たりのお店も発見した訳です

その一つ
超有名店で「ネオビストロ」という謎のジャンルに属しているらしい
beurre noisette

$今日もパリで困ってます!

これがまたパリの南のはじっこの方なので
行きづらいし、駅から遠いし
ふざけんな、と思っていたのですが
ガイドブック以外でも
パリに住んで長い、引越しの日通のおばさまや、接待しまくりの公務員の人からも
「あそこはうまい」
と薦められるので
ドキドキしながらフランス語で電話して予約
大きいテーブルしか空いてないけど、と予約が取れた訳です

$今日もパリで困ってます!

たしかにネオなだけあって
ビストロより内装がモダンで
おじいちゃんとか集団観光客の姿が見えず
今俺バリバリ、乗りに乗ってます!
みたいなフランス人客でいっぱい
おれ、おっさんだけど若い女の子くどいちゃうぜ!みたいな人がいっぱい
そんな中、完全にドキドキして落ち着かない日本人、私

値段もコース料理が確か30ユーロちょっとだったので
ワタミ・甘太郎くらいだね!

$今日もパリで困ってます!

もうコレ↑が超おいしかった!
なに?って言われるとよくわからない(役立たずブログ)
3人で行ったんですが
これ頼んだ人一人だったけど奪い合いで食べたねー!
遠くてもコストパフォーマンスが素晴らしいお店として
胸を張って紹介できそうです
・・・って日本にもあったー!!
銀座三越にもお店を出しているそうです
フランスでしか食べられないものを食べるルール、さっそく破りたり

$今日もパリで困ってます!

当時はまだベッド虫に刺されている時で
一緒に行った友達に虫の話をしていたら
彼女が
「一緒にご飯を食べてて、虫が移ることはないのかしら・・・」
と口には出さず
一緒にかかっている上着に視線をやり、不安げな顔をしていたなあ
せっかく美味しい料理食べてるのに
余計な心配をさせて悪いことしたな・・・
一応、出掛ける直前に風呂に入り
素っ裸のまま全部の服をアイロンに掛けてから着る
その名も裸アイロン、ってそのままですね、をしていたので
殺虫できているはず・・・
皆さん大丈夫でしたよね?

Beurre Noisette
68 rue Vasco de Gama 75015 Paris
Tel : 01 48 56 82 49


フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:02

結局、しばらく姉の店にいることになりそうです
最近も時々店番してたんですが
もう、すごい道聞かれる
毎日何人も『すいません、このお店にきた訳じゃないんですけど…』
丁寧に前置き
私のうちのお店目当てじゃない人の引きつけっぷりはすごい
そんなオープンな雰囲気のお店です?
平日お時間ある方は代官山へゴー!

昨日、元体育の日はニコラの誕生日だったので
焼肉希望してた彼を南青山よろにくへ

あれーこんな遠かったっけ、と
渋谷から20分位歩いて
途中ヒカリエなる新しい巨大ビルを発見
でか!
東急文化会館がいつのまにこんな…
感動もひとしお…
でも焼肉を早くたべたいので素通り

photo:03

ニコラはパリの日本式焼肉屋さん、『松ちゃん』のみの焼肉経験
パリと違ってサシ満タンのお肉と、
その脂の味をクネクネしながら喜んで食べる日本人に
『…?!』
戸惑うニコラ
初めてのお吸い物

photo:04

感想は一言
『味が強い』
口に合わなかったらしい

基本ホルモンも初めてらしく
『内臓たべる?』と聞くと顔色が暗くなり
『日本人が食べるなら食べる…』
かなり嫌そう
お吸い物も、ハチノスのお吸い物で
彼だけキノコにしてもらったのを
良かれと思って
一緒に行った日本人Yちゃんがハチノスのかけらを彼のお椀に居れてあげると
ヒイイ!
体を硬直させて怖がってました

後半タレの肉になるとお気に召したようで
一緒にクネクネしだしたニコラ
『パリに帰れない』
こんなお肉食べれないもんねえ…

デザートは
名物のほうじ茶かき氷と白熊かき氷
まずかき氷を見て
『あれはなんだ』
『氷』
『氷…?』
お店のお兄さんが言うには
『このほうじ茶かき氷は普通外国人は苦手で、
美味しいと言ったのはフランス人有名シェフのジョエルロブションだけ』
それを聞いたニコラ、セボン(おいしい)連発
これでロブションと二コラ、肩を並べたね!

photo:05

お誕生日オリジナル白熊
花火が二本ささってパチパチしながら運ばれてきたのを
『これ、吹くの?』
吹かない吹かない

photo:06

プレゼントは『かまわぬ』の手ぬぐい掛け軸と

photo:07

浮世絵トランプ『富士と江戸』
全部北斎か広重で 全て画が違っており
見ながらYちゃんと
「ほとんど知らないね・・・」
無知を恥ずかしがっていると
「大丈夫です!フランス人でもフランス人の画、全部知りません!」
多すぎだもんね
優しい二コラ、33歳になりました
おめでとう!


フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

4月に行ったドブロブニクの話、続き
暴風雨の一日が過ぎ

$今日もパリで困ってます!

快晴の朝~
前日買ったカッパなんて投げ捨てです

$今日もパリで困ってます!

海も青いね~
向こうに見える島までクルージングも出来たのですが
なんだか店員オーバーだかなんだかで断られる
やっぱり相性の悪い街
もう建物という建物は前日に回ったので
観るもの観るもの・・・
城壁登るか~
連日の城壁登り
城壁好きとかそういうのではないのですが
この一年で何個の城壁を登ったことか
ヨーロッパ城壁多過ぎ
ブーブー言いながらも
雨が降ってるときよりは足取りも軽く

$今日もパリで困ってます!

上では良い眺めです
魔女の宅急便が飛んでそうです
ついでに私をほうきに乗せて城壁からおろしてほしい
またぐるぐる降り口まで城壁を歩き
市内でお土産さがし
怪しい構えの店に入るとアンティークアクセサリーショップ
おじさん曰く、
古い何かから部品を取ってアクセサリーにしたとのこと

$今日もパリで困ってます!

それがこれ

$今日もパリで困ってます!

何から何を取ったんだろうか
恐ろしいものじゃありませんように・・・

夜の旧市街はより中世ムードが高まり

$今日もパリで困ってます!

こんな感じ
これだよこれ!求めてたのこれだよ!

$今日もパリで困ってます!

教会の裏ではイケメンがギターを奏で・・・
キャーキャー感激していると
通りすがる観光客からフランス語で
「こんな街、カルカッソンヌ(フランスにある城壁都市)とおんなじね!」
全然感動していない人もいるわけです 
城壁慣れしてっからね、ヨーロッパ人は
そうか、同じなのか、
ということでフランスでは
「カルカッソンヌを見て死ね」という有名な言葉があるくらいの
素敵な街らしいカルカッソンヌですが
彼らの言うことを信じて行くのをやめました


振り返ってみると
ドブロブニクのタコ・焼魚、焼イカはおいしかった!
以上、クロアチア・ドブロブニクでした!


フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

若旦那を送りだして
さあ二度寝しようと思ったら
ピンポーンって来て
半分パジャマでドア開けたら
ご近所さんが4人くらい集まって
「ゴミ出し方間違ってるわよ~」
すいません・・・
プラスチック容器包装物?と不燃物?とかそういう区別とか
資源ごみのうんぬんとか
もう全然苦手で ごちゃごちゃだったらしいです
あまりに寝ぼけた顔で出てきたからか 
「あたしが教えなかったから悪かった」
なぜか反省するご近所さん、全然悪くないです 
ま、いいやゴミ溜まったって

というゴミ騒動があったので
ドブロブニク続き、明日!
なので週末の話

photo:01

フランスから旅行でやってきたN氏と
メイドカフェへ
特に彼が行きたいとも言ってなかったのですが
日本特有のものを見せようと無理矢理連れて行って見ました

さすがにもうブームは下火かと思ったら
意外とお客さんが居り
メイドさんも元気いっぱい
N氏を見て口々に「ハロー!」「ハロー!」
いや、フランス人だよ
というのも面倒なのか
英語で返事するN氏


どんな流れか失念しましたが
何やらオマジナイをすることとなり
『ニャンニャンポーズお願いしますドキドキ
とメイドさんに言われて
「?」
分かってないN氏に『猫やって!』と命じて
戸惑いながら彼なりの猫を演じてる写真です

photo:02

このラクガキ付きケーキとメロンソーダで
1300円

photo:03

「おいしくなるおまじない」で
人生初、手でハートを作るN氏

このあと、萌えカクテル1700円を注文したところ、
店のメイドさん全員が客を巻き込んで
N氏、もういいや、ニコラを持ち上げるコールをし始め
『ニコラー(ニコラー)
なんとー(なんとー)
今日はー(今日はー)
フランスー(フランスー)
パリからー(パリからー)
やってきたー(やってきたー)
ご主人さまー(ご主人さまー)
むしろー(むしろー)
イケメンー(イケメンー)
王子様ー(王子様ー)!!!』
ニコラ『??』
拍手につつまれ目が泳ぐニコラ
『とりあえず顔がいいって言われてる』
乱暴な和訳

メイドさんから『ニコちゃんご主人さま』と呼ばれ
まんざらでもなさそうだったニコラ
すべてのイベント終了後、感想を聞くと
『ここにくるのが日本では普通なのか』
いや、普通じゃないかなー

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

不定期連載、パリからこんなところに行ってみました
記念すべき一回目は
クロアチア~
ドブロブニクです


大きな地図で見る

パリに行くまで正直知らない街だったのですが
フランスではポピュラーな観光地らしく
それはそれは美しい街で海に浮かんだようなオレンジの街並みを
みんな口々に勧めてきて
パリのすし屋の大将にまで
「俺ねえ、ドブロブニク行くんすよ!」とすすめられたので
どんなもんかと行ってきたのは去年4月

アドリア海の真珠と呼ばれる美しい街、とのこと
そのあとも「~の真珠」と呼ばれる街に結構出くわすことを
知る由もない当時の私は
相当美しい景色を楽しみにしてました

さらに言えば、
「魔女の宅急便のモデルになった街」とも言われていて
さらに期待は高まっていたわけですが
そのあとも魔女の宅急便のモデルになった街に結構出くわすことも
知る由もない当時の私

パリから飛行機でおよそ2時間20分
ホテルに到着し
窓の外に広がる~

$今日もパリで困ってます!

灰色の空
どよーん

空港からホテルまでのタクシーの運転手さんも
「この時期にこんなに天気悪いの今まで経験したことないよー
 お客さん、かなりついてないね」
これじゃあキキだかジジだかも視界が悪くて飛べないわー

快晴のドブロブニクを想定していたのでもちろん傘なんか持ってない
ホテルで借りたチェックの傘と
旧市街入り口の門で記念撮影 BGMはもちろん東京音頭です

$今日もパリで困ってます!

頑丈そうな門を抜けると
城壁都市の古い町並みが広がり
本来なら「わああ~?」みたいになるはずですが

$今日もパリで困ってます!

うわあーさみしいー・・・
小道も中世の

$今日もパリで困ってます!

さみしいムードが満点
まあこれも旅の醍醐味です、味わいたくないほうの

ヨーロッパらしく
犬も朗らかにまとわりついてくる
・・・

$今日もパリで困ってます!


・・・元気もないようです
びしょびしょです

本来景色や街並みの雰囲気を楽しむ観光地なので
もうすでに半分は終わってしまったようなもので

$今日もパリで困ってます!

街の銅像の読んでる本をのぞいたりして
雨がやむのを待ってみましたが
一向にやまない
しかたなので
城壁に上ってみることに

階段だらけで滑らないよう必死に進んでいった先には

$今日もパリで困ってます!

荒れ狂う日本海
これから映画始まりそうだわー
一番上の写真が一番高い地点から撮った写真
本来ならここが絶景で
わーーー?スポットなはずでした
写真だけでも、とテンションを挙げてみましたが
目つぶってました 嘘はいけないねー

一応街なので住んでいる人もいるらしく
城壁から覗けました

$今日もパリで困ってます!

大雨の中、洗濯もの取り込む気なし
大物です

城壁は一度入るとなかなか降りられず
暴風雨で
ホテルから借りた傘が台風レポーターみたいに吹き飛ばされた後全壊
降りたい、降りたい!
と思いながらずぶぬれで城壁を歩き続けるアジア人 こわいわー

やっと降りれた!寒い!と
地球の歩き方に乗っていたレストランへ
看板わきには店が載った日本の雑誌の記事が張られていて
「ムード満点のテラス席にはいつもお客さんがいっぱい」
・・・乗った!寒いけど乗った!

$今日もパリで困ってます!

毛布を借りてくるまりながら
ブルブル待てど暮らせど
客が来ないテラス席
しまいには大雨に耐えられなくなった屋根から
雨が私に流れ落ちてくるという惨事
あの記事は天気のいい時だけの話だったのかー

$今日もパリで困ってます!


唯一の救いは食事
今思えば相当おいしくて
魚介のうまさがずば抜けていたな~
一番おいしかったのはタコのサラダ 
もっと食べたい~
でも寒いし、今日のところは帰ろう・・・


明日は晴れドブロブニクの話!
がんばれクリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

大学時代から仲の良い友人に
「帰ったよ」
と伝えてみたのですが
一向に反応がないので
「久しぶりに今度ごはんでも食べようよ」
と自ら提案し、1年ぶりに会うことに
で、
「普通さ、仲良かったりすると
一年ぶりに帰ってきたら『おかえり~』みたいな会があったりしないっけ?」
と尋ねてみると
「・・・ごめん 君がいない間に日本で革命が起きて
 歓迎会の類は全部禁止になったから」
・・・知らなかったあ・・・
言い訳のスケールが大きいので
もういいです

というような愛情深い友人たちの一方で
昨日売り子アイコのもとに、ブログを読んできてくれた人が沢山!
「ブログ見てきたとかキモいかなと思って迷ったんですが来ました」
「おまんじゅう持ってきました 太らせちゃってごめんなさい」
さらに
「サインください」
と言われ
「宅急便のお兄さんに書くくらいのサインしかかけないんですが・・・」
「何か絵とかないんですか」
「絵かけない・・・」
「なんか書いてください」
「・・・」
『パリで困ってました 吉野亜衣子』と書いたら
よくわからないけど嬉しそう
変わった人だな・・・!
皆さん、ただのぽっちゃり31歳が立ってるだけのところに来ていただいて
本当にありがとうございました!かなり嬉しかったし照れました


無事姉も出張から帰ってきて売り子は交代
やっとゴミ屋敷の整理を始めました
私たち以外にも住民がいるようで
昨晩は寝室にヤモリさん2匹登場 
わー!って若旦那を呼んだすきに姿をくらまし
もう現在は家族って呼ぼうかなって気分です
そういえば大家族、夢だったなあ・・・

ということで日本もすっかり寒いですが
今日はパリの行列のできる温かいアジア料理をご紹介します!

パリのちょいワル若者が集い
パリ初のラブホテルもあるちょい怖レアル地区よりも北
フォーのおいしいお店としてとても有名らしい
バレリーナのKちゃんに連れられて帰国一週間前に行ってきました

$今日もパリで困ってます!

メニューは張り紙に無造作に2種類書いてあり
フォーとボブンという麺料理の大と小を選ぶ方法
用意していた量がなくなり次第食べれなくなるとのこと

フォーは

$今日もパリで困ってます!

こんな感じで
スープが超うまい なぜ帰国一週間前に教えてくれたんだKちゃん
店が狭いので
合い席上等なのですが
私の目の前に座った
フランス人のおばさんがこのスープに
輪切りにした乾燥唐辛子をワッサワッサ入れて
悪魔の食べ物みたいになってました
そのあと水ガブ飲みしてました
ですよねえ

ボブンは

$今日もパリで困ってます!

生春巻きの中身出しちゃいました
みたいなさっぱりした麺
これもまずまず美味かったです

日本で食べるフォーよりかなりおいしかったので
日本人の友達に「こないだおいしいフォーの店を見つけてね!」
と紹介しようとしたら
「知ってる知ってる チョー有名だよねー」
この店は雨宮塔子さんが本で勧めていたとかで
すでに知れ渡っているそうですので
友達に教えようとするとむなしい気持ちになるお店だから気を付けてください

SONG HENG
3 rue Volta, 75003 Paris, France
01.42.78.31.70

予告に反してごめんなさい!
足の裏の痛みと体臭のきつさでダウンしました
明日こそはヨーロッパの旅編開始予定です
がんばれクリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

ラストサムライ

| コメント(4)
photo:02

昨日売り子してたら
「ブログ見てきました~」
って売り場まで来てくれたのが
かなり上品なマダム
本当に来てくれる人っているんだ…
しかも上品なマダムが読んでるだなんて想定外です
思わず下品ですいませんと謝りました

『こんな感じの方だったんですかー』
から始まり
しばらく励ましていただき
では、とお帰りになったと思っていたら
一時間後くらいに背中をちょんちょんされ
振り向くと紙袋を差し出すマダム!
『お3時のおやつ~』
なんてこと!
紙袋を渡してそのまま帰ろうとするマダムに『お名前は!』と訪ねると
『いえいえそんな』
名乗らずエスカレーターで微笑みながら消えてったマダム
サムライみたいだ…かっこいい…
いただいたフランス風パンは朝ご飯にいただき、今日もいってきます

昨日朝いちばんにやってきたのは外国人
これは外国帰りとしては
果敢に挑戦せねばいけない、と自分を奮い立たせて
まず日本語で「いらっしゃいませ」先制
すると英語で返ってきた!
どうやらどこの国の商品化を聞いているので
「これはフランスのアクセサリーだ」と返す
すると
「僕はフランスから来たけどこのブランドは知らない」
来たー!フランス人がきたー!
ここはフランス語で返して心つかむぜ!
とフランス語で「これはパリのブランドで、ゴムでできている」と返し!
すると
「お!君フランス語はなせるの?」
これは心つかんだよ!がっちり来たよ!
「僕はフランスへ日本の日本特有のお土産を探しているんだ」
つかめてない
「すみません・・・」
フランス帰り全く生かせず
まあ、そりゃ日本土産は日本製がいいよね、と納得していると
さっきの彼が、隣のハワイアンショップで買い物してる
かわいい店員さんとの片言の会話を楽しんでいる
「シーユー」とか言ってる
日本特有とかどっかいっちゃって
言葉の壁平気で越えてました
壁結構低いなー

明日はヨーロッパの旅編開始予定です
おかえりクリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

$今日もパリで困ってます!

昨日売り子、いたしました
今日も売り子です
いやー 10時開店の19時閉店で休憩が1時間15分
そのほかの時間はずっと立ってるんですが
疲れるってのはもちろんなんですが
後半、変な汗かいて超臭かったなー、私
パリでは決してにおわなかったような香りが体中から解き放たれてたなー
もうお客様が来て対応するときも
若干の距離を保ちつつの、必死の営業トーク
また売り場のお兄さんがイケメンで優しいと来た
愛想はいいけど臭い女の人、なんて思われたら死んじゃう
と思って帰りに翌日のための服買っちゃった

ということで、
これからもし来ていただける方がいても
臭くないから安心です?
渋谷東急百貨店本店5階エスカレータ脇で微笑んでるだけの人がいたら私です

で、仕事から解放された後は
フランスから旅行に来たお友達N氏と夕飯
必死で昔の記憶を掘り起し
「外国人はエンターテイメントレストランを知らない」
というのを思い出し
エンターテイメントレストランの老舗、監獄レストランロックアップへ
私も初めて行ったんですが
テーマが監獄だから
囚人がいるのかと思ったらモンスターがいて
いまいち監獄とモンスターの関係、
さらには客の私たちのスタンスもよくわからないまま
N氏、手錠をはめられ「??」みたいな顔で部屋まで連行
写真はカクテル「メデューサの瞳」
その後も食べ物が運ばれてくるたびに
色々あって
『わたしがさんにーいち、っていったら、
ちんちろファイヤー!って言ってください』
と元気な店員さんの説明
N氏『チ、チンチロ?』
私『すいません、ちんちろファイヤーって何ですか』
店員さん『わかりません?』
とりあえずちんちろファイヤーと言え、とN氏を説得
真面目に片言でちんちろファイヤーって言ってくれましたが
うーん、彼楽しんでくれたかなー


ではパリの話
いくらアイスクリームが好きな国民でも
もういい加減寒くて食べてないだろうジェラート屋さんですが
友達とパリで一番おいしいと噂のジェラート屋さんに行った時のこと
何種類頼んでも料金同じ、という感動のゆるゆる制度で勢いよく食べたら
ちょっとおなかも冷えたので
トイレに行こう、と店内探しても、ない
レジのお姉さんに場所を聞くと
外に連れて行かれ、鍵を渡され
隣の建物のドアを開け
「この階段の途中ね」
言われた通り階段を見上げると

$今日もパリで困ってます!

暗くて怖いし取っ手無いトイレとも書いてない
あれがトイレなんだろうか・・・
恐る恐る
鍵を差し込んで鍵で扉を引っ張りあけると

$今日もパリで困ってます!

あ、トイレ
なんか赤くてかわいいじゃん~
とふと右を見ると

$今日もパリで困ってます!

きったねえ~
パリで最もトイレに敬意をはらってない店で賞を差し上げます

POZZETTO
 39,rue du Roi de Sicile
75004 Paris
TEL:01 42 77 08 64

$今日もパリで困ってます!-image


今日なりゆきでデパートの売り子さんをやることになりました・・・

渋谷の東急本店で売り場を任され
一人で商品説明、接客、包装までしなきゃいけないらしいことを
さっき知りました・・・
しょ、商品て・・・ほ、包装って・・・
正直、おしっこちびりそうなくらい不安です
犬だったら尻尾が後ろ足に挟まってます

はらいたいわー

おかえりクリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

photo:04

新居、決まりました
細かくは言えませんが
東京のヘソ?
かぎりなく埼玉に近い?
カッコよく言うと武蔵野、とか?
カッコ悪く言うと多摩?
とりあえず全部半疑問形にしてぼかしてみましたが
要は、都会ではないということです
空、広いよー

パリで散財しすぎて
都心で節約生活を送るか
郊外で暮らすかの2択を迫られて
泣く泣く後者を選択
遊びに行くのがいちいち遠い 
だってもう区じゃないし
市役所に行ったら
このハイテク時代に床にガムテープで「受付待ち」
昔の世界に迷い込んだかと思った
早くお金を貯めてこの町を出るぞー!

photo:01

で、写真は家から一時間かけて行ってきた「つけ麺博」
私が到着した時は
トッピングガールズとかいうAKBみたいな女の子たちが
つーけめーん つーけめーん
激しく歌わされてました かわいそうに

photo:02

どこもすごい行列で
20分くらい並んで食べたのはこの店

$今日もパリで困ってます!

具がチャーシューとメンマ2枚という衝撃のシンプルつけ麺でしたが
味は素晴らしかった 日本は麺がうまいなー
一年前の回もパリ出発前に来て
また来年も来そうな予感
毎年同じことをしていていいのか!

photo:03

駅で見かけた「新しい靴を買わなくちゃ」のポスター
パリを舞台にした映画らしい
そういやパリ市内で向井理を見たっていう友達がいたねえ
なんでパリっていうとにょろー、みたいな文字フォントになるんだろう
こんなツタ絡まってないのに
靴を買う話なんだろうな、きっと
パリで靴っていうと
犬の糞をふんじゃったところから話はスタートするのは間違いない
で現地に住んで長いミポリンが現地語で「クソっ!」って言って
「クソだけに」と横から理ちゃんがかっこよく登場すると
展開が読める!

おかえりクリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

お店は毎日いるわけではないので
次入るときは事前に告知しますね~

ひとえに駅にトイレがあることです
パリの水が合わないからお腹がゆるいんだと思ってましたが
今朝の山の手線が寒過ぎて腹壊し
でもどの駅でおりてもトイレがあるんだなー!はっはっはー!
しかもトイレ個室たくさん
しかも便座完備
紙の質がイマイチなのが前には嫌だったけど、
贅沢ものの悩みでした
反省します

$今日もパリで困ってます!-image

昨日は出張中の姉の代わりに姉の店の店番でした
帰国してから姉に会えておらず
正直、よくわかってないのに
一人でやれ、という鬼社長(姉)

写真は励ましにやってきてくれたお友達の愛息カズくん
とてもご機嫌な男の子で
にこにこし通しだったのに私が抱いた途端大暴れ
どうしてだろうなあ

$今日もパリで困ってます!-image

お店はこんな
東京、代官山駅から歩いて3分くらいにある小さな一軒家で
アクセサリーや陶器や雑貨が置いてあるんですが
かれこれ8年くらい営業してはいるものの
私がまともに手伝ったことはなく
一応先週にお店のアルバイトさんにマニュアルを教えてもらい
会社が始まる旦那そっちのけで緊張していたわけです

で、朝になって
社会人たるもの余裕をもって出なきゃ!と早めに駅まで行き
カバンから切符を出そうとしたときに
「あ、鍵忘れた」
軽く青ざめる
でも時間はある
自分を信用せず早めに出て良かったー
社会人経験が生きたね!と
タクシーぶっとばして帰宅
鍵をとって、駅に戻り電車へ
で、一息ついて電車の中でマニュアルを復習しようとしたら
「あ、マニュアル忘れた」
もう帰る時間がないので観念
ダメな社会人経験は生きない、ということと
自分は想像以上に油断ならないことがよくわかりました
やあねえ

$今日もパリで困ってます!-image

ドキドキしながら店到着
看板出して、カーテンあげて、クーラーつけて・・・
マニュアルの思い出せる限りを尽くして開店~

もっと暇かと思ったら
電話が鳴ったり
荷物届いたり
値札つけたり
なんだーアクセサリー屋さんて全然優雅じゃないー
思ってたのと違うーと愚痴りながら仕事していると
雑貨メーカーさんの営業マンが来店

カタログを見てほしい、と一生懸命プレゼンした彼は
帰り際、
「失礼しまっす!」
と勢いよくお辞儀をしたらわが店の看板にぶつかり、
看板落下、そして崩壊

$今日もパリで困ってます!-image

ぐわしゃー
黒板の入った額がコントみたいに5分割
「すす すいません!!!」
平謝りのお兄さん
「くっつけるの買ってきます!」
走り去り、20分後帰ってきたお兄さんが持ってたのはアロンアルファ
無理だろうなー
と思ってたらやっぱりつかなかったようで
また走って消えたお兄さんが買ってきたのは木工用ボンド
黄色の懐かしい容器から白いボンドをにゅるにゅるだして
動かないようにずっと抑えてるお兄さん
この人の1時間以上こんなことしてて大丈夫なんだろうか
結局木工用ボンドのパワーは強力で
無事接着され 
すごい勢いでお兄さんは去っていきました
あの人の要領の悪さにはシンパシーを感じるけど、
夫だったら超心配
これからの人生、いろいろありそうだけどお互い頑張りましょう~

ということでパリの話
今日は行かなくてもいい所をご紹介

$今日もパリで困ってます!

モンマルトルの映画館、studio28

映画『アメリ』でアメリがのぞいてたふるーい映画館とのことでガイドブックに載ってました
一番の見所は
壁一面に映画スターの写真がたくさん組み合わせられているカフェ
私の好きなフランスのイケメン大スター、
ジェラールフィリップの股間にはからずも針金がおいてあり
うーん逞しい
という映画館でした
ま、それだけかなー

おかえりクリックお願いします!↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ