2012年6月アーカイブ

$今日もパリで困ってます!

今日、セールの合間に
パリで一番美味しいハンバーガー屋がある、と興奮した友達に
連れてってもらったのが
le camion qui fume
移動式ハンバーガー屋がマドレーヌ寺院脇に来てました

人気があるとは聞いていたので
並ばないように
13時頃ランチを取るフランス人の裏をかいて
11:30に集合したのにこんな人
皆一斉に裏をかいたらしい
店だけは裏をかいてくれずのんびり準備
焦って焦って!

$今日もパリで困ってます!

どんどん増える人
結局1時間半並んでハンバーガーをゲットした訳ですが
並んでる人みんな仕事は?大丈夫?
知らない人たちの生活が心配になってきました

$今日もパリで困ってます!

中のスタッフはマイペースで
フライドポテトをつまみつまみ仕事 はい、そんなことしてないで仕事仕事!
やっと手に入れた物をそっと開けると・・・

$今日もパリで困ってます!

油吸収率抜群のポテト
もうウイスパー並み
すごい塩がかかってもう最高にうまい&不健康
もはや油を飲んでるに近いよねー
と食べながらチュイルリー公園まで10分くらい歩いて
さあ食べよう、と中身を広げ

$今日もパリで困ってます!

既に半分になったポテト
ああ、成人病フード食っちゃった
肝心のハンバーガーは

$今日もパリで困ってます!

こんな感じ
これはクラシックハンバーガー
トマト、オニオン、チーズ、ピクルス、肉
マクドナルド系です

さてお味の方はー
肉肉しい!
最初の3口ぐらいジューシーな肉汁を楽しみ
その後はマクドナルドハンバーガーを食べている雰囲気になり
後半、何を食べているか分からなくなってきて
「で、これマクドナルドとどこらへんが違うのかな?」
「パンの盛り上がり?」
「肉の厚さかなー」
そんなハンバーガー8ユーロ也
「パリで一番のハンバーグ屋って言ってたよね?」
「うん・・・」
「あ!もしかして『パリで一番の移動ハンバーグ屋さん』じゃないかな?」
「そっか!他にあと1つしか知らないし!きっとそうだよ!」
とりあえずその場にいた全員の納得は得られました

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

サッカーユーロ

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

サッカーユーロ大会?
ユーロサッカー大会?
UEFA2012、盛り上がってるっぽいです

今夜はイタリア対ドイツ
スパゲッティ対ソーセージの戦いです
ご近所さんの試合にパリも湧いております
若旦那の職場でもイタリア人とドイツ人がののしり合い
地下鉄のホームでも国旗を持った若者がワーワー大騒ぎ
ほんとバカ困る~と思っていたら
良く聞くと
「イタリア!2-0!」
試合途中経過を叫んでた
それを聞いた車両の人たちが口々に
「2-0」「2-0だって」「2-0なんだ」
アイツ以外と役に立ったな

そんなに盛り上がってるなら、と
家に帰ってテレビを付けたら
小さ!!
家のテレビが小さすぎて
選手の顔どころか背番号も見えない 目を凝らしてボール探しちゃう
点が点を追っかけてるわー
大家さん物持ちが良すぎー

点が入ったりすると
ご近所のほうぼうから遠吠えみたいな歓声が聞こえて来て怖い
パリのいくつかの広場では大きなスクリーンが設置され
お祭り好きな人が集まって騒いでるとのこと
興奮した若者が結構デンジャラスで
フランス人でも強そうな友達を連れて行くらしく
「日本人だけで行くな」とフランス人から厳しく注意
興味なかったのに禁じられると行きたくなるわー

あ、試合終わった イタリアの勝利ですねー
テレビの実況の人が嬉しいらしく笑いが止まらない
引き笑いしたまま番組終了
こんなに偏った放送していいのか!いいらしい!

さて今日のセール報告ですが
デパートに行ったらあれもこれも欲しくなり
興奮していたところ

$今日もパリで困ってます!

ご主人様のセールにおとなしくつきあう我慢強い犬のつぶらな瞳を見て
強欲な自分を振り返って見る
あの無欲そうな犬の美しさ、大事な人と誠実につきあう素晴らしさ・・・
欲しいものが無くなってもいいっじゃないか・・・また買えば・・・
なんてやっぱり思えない!犬、がんばれよ!

そもそも今日は相当買うつもりで

$今日もパリで困ってます!

キャリーケース出動
途中デパートで会った友達に
「キャリーケースもってどんだけ気合はいってんだよこの人、
と思ったらあいこさんでした」
どうやら褒め言葉じゃなさそうです
更に
「そんな人誰もいませんね」
だめ押し
ははは・・・

結局どれも欲しすぎて絞りきれず
本日戦利品ゼロ
キャリーケースの中、途中で買った米だけ
道を歩けば右も左もセールの袋を抱えた人ばかり
凹むわー
ランチで食べたタルティーヌも甘いはずなのに涙でしょっぱい・・・・

$今日もパリで困ってます!

って塩バター味でした!
ということで強引に観光情報を盛り込んでみました!てへ!美味しかったです!

Cuisine de Bar
8 Rue du Cherche-Midi
75006 Paris, France
01 45 48 42 59

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

ラストセール開始!

| コメント(2)

$今日もパリで困ってます!

今、壁にぶち当たってます
答えの無い悩みで頭が一杯です
若旦那に相談しても答えは出ず
ご飯を食べていてもトイレに入っていても
ふと考えて頭を抱えてしまう辛い悩み
「セール何を買えばいいのか分からない」

今日から夏のセールが開始し
この半年に一度の大イベント
このためにパリに来たと言っても過言ではない
さらにあと3ヶ月で帰るので
最後のセールであるというのに
今まで色々買いすぎてもうなにを買っていいのか分からない!
もう家計簿3ヶ月以上付けてない!
貯金って何だか分からない!
ないないない!愛じゃない!

朝が弱くて起きれなかったので
午後友達と参戦
道やメトロですれ違う人すれ違う人 セールの袋を持っていて
私ってばなんて朝起きれなかったのかしら!
いやー自分を責めたね 
前回冬のセールでも起きれなかったので半年ぶりに責めたね!

$今日もパリで困ってます!

今日のところはまずは
パリで最も大きいデパート、ギャラリーラファイエットを視察
予想通りものすごい人でまた戦意喪失
誰かにがんばれって応援されたい!誰も言ってくれない!
靴もカバンも洋服も全部かわいいんだけど
私一体何が欲しかったんだっけ!
若旦那に相談
「買わないという選択肢もあるよ」
ないないない!恋じゃない!

明日はまた違う会場に探検
答えを探します!


応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

フランスに来てどうがんばっても逃げられないもの、ワイン
どこに行っても必ず誰か詳しい人がいて
ワインについて語り始めるとかぶせかぶせで盛り上がって
時折こちら少し話を振ってくれたりしてくれるんですが
全然分からないんで~
日本ではウーロンハイしか飲んでなかったんで~
とか言い訳しても誰も聞いてくれない

スーパーで売っている3ユーロワインと
有名レストランで飲むワインと
目隠しされたら胸を張って間違える自信がある!
とか宣言しても誰も聞いてくれない

そんな9ヶ月を過ごしましたが
終わりが見えて来た今
ワイン講座に行ってみました
小心者なので日本語講座です

パリのエスパスジャポンというところで行われているワイン講座に
2週間前に申し込むとキャンセル待ちと大人気

2日前にキャンセルが出たとのことで
教室に行ってみると
19人の日本人女性がぎっしり 他の習い事とレベルの違う関心度!
年齢層も30、40、50歳代で
しっとり落ち着いてらっしゃる雰囲気の中
もじもじテーブルへ

今回のテーマは「シャルドネ」
・・・・そうか 細かい分類があったのか・・・あと何回くればいいのか・・・
ワインを語る自分は東京ドームのコンサートくらい遥か遠く見えない!絶望

ワインについて講義を聴いた後は
計5種類のワインを一杯ずつ試飲
両隣のマダムは2年間毎月一回の講座を出席しているとのことで手慣れたもの
毎回飲んだ後に水を注いで
グラスを洗ってから次のワインを注いでもらう、というテクニックを教えてくれて
素直に毎回やってましたが
途中からかなり酔っぱらって来て
今水飲んでんのかワイン飲んでんのか分からなくなって
最後の方は結構高いワインだったっぽいのにゴクゴク飲んじゃって
もったいない生徒でした サーセンサーセン

という訳で、味についてはかなりボヤーとした記憶
いや正直記憶も無いのですが
先生や周りの生徒さんの
ワインの味表現の語彙は盗んできました!

「うーん これは淡麗ではない」
ビールと味が違う、ってことではないっぽい

「切れ上がった味ですね」
小股以外に使われた切れ上がり、初めて出会いました
イマイチどんな味なのか分からなかったので
となりのマダムにひそひそ声で
「スイマセン、切れ上がった味ってどんな味ですか?」
と聞いたら
「分かりません!」
ですよね!安心した~

「男性的なワイン」
・・・?
未だにどんな味か分からないので
「男性的」を調べてみたところ
・・・・男性美の ・ 肉体美の ・ 力強い ・ たくましい ・ (よく)鍛えられた ・ 筋肉質の ・ 筋肉の盛り上がった ・ ごつい(体) ・ 偉丈夫の ・ 立派な(体格) ・ りりしい ・ マッチョ ・ 男っぷりのいい ・ いなせな(若衆)
うーん・・・・
味が濃いってことかなー
いなせなワインの方がまだ分かりそうだわー

次ワインの感想を聞かれた時に
この3つの言葉を駆使して参戦します!

途中、最前列に座っていたマダムが先生に質問
「お寿司に合うワインってなんですか」
すると女性の先生の表情が曇り
「良く聞かれますが、その答えはありません なぜならネタが沢山あるから」
「あーなるほど 食べてみないと分からないってことですよねー」
「そういうことではないです 食べなくても合うワインは分かります」
「えーなんでわかるんですかー」
「経験です」
「えーそうなんですか でもアタシやっぱり穴子には~」
「それは食べなくても合うワインは分かります」
なんだこの不穏な空気・・・怖い・・・
ワインについてプロに安易な質問をしてはいけない、といういい勉強になりました

パリはそろそろセールの時期
がんばり時だわ~!
応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

中世祭、後半
すっかりドラクエコスプレが似合っているフランス人を目の当たりにし
ちょっと私も仮装してやろう心がすっかり萎えました
彼らに対抗するには安土桃山的な格好をするしかない!
このピエロさんなんてイケメンすぎて
みんなに写真録られまくって
「写真撮ってる人誰も知らない」
って言いながらのこの笑顔
そのまま映画出て!そんでもって私をさらって!

化け物も堂に入っており

$今日もパリで困ってます!

一年に一度の祭のために
こんなに気合いを入れちゃって普段の仕事が心配です

$今日もパリで困ってます!

コソコソ打ち合わせ中の化け物を隠し撮りしてたら
「こっちこい」

$今日もパリで困ってます!

別にそういうつもりじゃなかったけど
化け物の行為をむげに出来ないので一緒に撮影
中世って何なんだ、何イメージでコレになったんだ、と聞けばよかったなー

生活の仕方も中世に戻しているらしく
会場のいたるところで豚が丸焼きにされ
振る舞われてた料理「cocoon de laid」乳のみ豚とレンズ豆煮込み

$今日もパリで困ってます!


ローゲーみたいに見えますが
味は悪くないのでシクヨロ!

クレープも

$今日もパリで困ってます!

メラをかけたみたいに火がボウワ!!ってなって
かなり大変そうでした
火加減をスイッチで調整できないって大変ねー

ま、特になんだ
感動したとか価値観が揺さぶられたとか
歴史の雄大さに気がついたとか
自分のルーツについて思いを馳せたとか
まったくそういうことは無かったのですが
あえて言うなら
当時の騎士も

$今日もパリで困ってます!

子どもの世話をしながら道に迷って困ってたりしたんだろうな、と
ヨーロッパ中世を非常に身近に感じたような気がしました!
以上、中学生の夏休み宿題風プロヴァン感想文でした!

ランキングがアレがアレでアレです!
応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

週末はプロヴァンという街で「中世祭り」が開催されると聞いて
祭か・・・いかなきゃ・・・
誰に強制さた訳でもないのに
一日ゆっくり家で寝たい、寝かせてくれー!!
と体の声を無視して行ってきました

しばらく勘違いしてましたが
プロヴァンス(フランス南)ではなくプロヴァン(パリの東)
スがないから気をつけよう!

$今日もパリで困ってます!

中世時代の格好したフランス人が町で溢れる祭らしい
パリから電車で1時間20分の街
東京からで言うと鎌倉とか宇都宮とか
電車賃は11ユーロ、パリの東駅から
デトロイトメタルシティ(漫画)読みながら鈍行列車にゆられ到着

$今日もパリで困ってます!

世界遺産にもなってる中世の街並まで
駅から20分くらいあるいて
入り口で10ユーロ
コスプレした人は半額の5ユーロに!
中世コスチュームの定義がイマイチ分からず
私の目からは
このフランス人が
コスプレ中なのか否か判定が難しい入場者が沢山いましたが
特に混乱も無い模様

$今日もパリで困ってます!

中に入ると
表札やガードレールなど現代社会を感じさせるものは隠され

$今日もパリで困ってます!

アスファルトはワラが敷かれ

$今日もパリで困ってます!

トイレの脇で剣の訓練が行われ
とりあえずみんなコスプレ楽しそう

$今日もパリで困ってます!

コスプレに老若男女関係ない模様
みんなかなり力を入れた衣装で
みんな写真慣れをしていてカメラ構えると直ぐポーズしてくれました

戦士、お姫様、妖精、ピエロ、魔法使い、化け物など
思い思いのコスプレを披露中のフランス人たちを見て
そもそも中世ってなんなんだろう・・・
ドラクエってことでよろしいでしょうか

どうやら一番人気のコスプレは
十字軍っぽいです
例えば

$今日もパリで困ってます!

トイレに並ぶ十字軍

$今日もパリで困ってます!

皮のブレスレット屋に入りたそうにしてる十字軍

$今日もパリで困ってます!

ちっちゃい十字軍

$今日もパリで困ってます!

トイレに並んでたショーンコネリー似の十字軍さんと記念撮影
トイレ我慢してても渋いわー
十字軍の日常をかいま見れた中世祭
全然街に馴染んでない人いるな~と思って良く見ると
パリに住む日本人の友達だった、
というのが3回くらいありました
明日は中世化け物編です!

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

どのパリ観光本にも載っている料理教室「アトリエデシェフ」
デパートの料理関連商品売り場にガラス張りの部屋があり
その中で料理を習うというもので
デパートに行く旅にいい匂いがして知ってはいたものの
先生はフランス人だし
人数少なくて逃げられなさそうだし
と逃げていましたが
毎日家でラーメン食べてちゃ駄目!
パリのマダム生活を語れるようにならなきゃ!
と自分を奮い立たせてネットで申し込んで行ってきました

かなり幅広く展開しているようで
毎日たくさんの教室で沢山のメニューがある様子
それをネット上で簡単に選べて予約
今回は一番手軽な30分コースでビールデザート付きという嬉しいコースを選択
校舎はパリの端っこ、nationというところのプランタンデパートの中

$今日もパリで困ってます!

教室に10分前につくように、とメールに書かれていたので
一緒に申し込んだ友達と走って教室に10分前到着したものの
生徒もおらず先生すらおらず
まったくフランスらしい始まりです

開始ちょうど頃に現れた先生らしい女性
なんと日本人らしい
これはラッキー!フランス語がわからなくてもいける!
先生「何か分からないことがあったらきいてくださいね」
頼もしい~

手ぶらで行ってもいい、というのがいいところなのですが
手渡されたゴミ袋的なビニール製エプロンに
「なんかパリの料理教室ってイメージとちょっと違ったね・・・」
若干テンション下がる日本人二人

ま、30分だし15ユーロだし 文句は言えない
今回のメニューは「鶏肉のなんとかソテー」
生徒は他にフランス人4人
当たり前ですが
先生はフランス語
30分しかないからかなり先生早口で料理の専門用語も繰り出し追えない
先生の手さばきも華麗すぎて追えない
でも先生忙しそうで質問なんてできない
よって作業が遅く、完全に授業を遅らせている日本人二人 
えへらえへらして誤摩化そうと試みるも誰も見てない なんせ30分ですから

味付けの段階になると
完全に知らない単語の謎の食材を先生が投入し
忙しそうな先生におずおずと
「それはなんですか・・・?」
先生「うーん 日本語で何て言うのかなー・・・・ サボテンのシロップだ」
なんすかそれ・・・

$今日もパリで困ってます!

サボテンのシロップやレモンのコンフィや薫製パプリカパウダーなど
新たに買い足さなければいけない調味料満載のメニュー
完成です!

出来上がったものをビールとパンと頂き
さらにデザートもついて来て15ユーロ 
パリで適当なカフェで食べるより安上がりだわーとのんびり食べていると
周りのフランス人生徒たちの会話が盛り上がり始め
いつのまにか議題が日本になっちゃってる!
そして我々へ質問の嵐
「京都の舞妓さんはなんでああいう化粧をしてるのか」
・・・仕事だから?
「日本の若者がなぜ渋谷の横断歩道でぶつからないで歩けるのか」
前見てるからじゃないんですか・・・?
ああまた期待に添った答えが出来ずフランス人をがっかりさせちゃった
あのがっかりした顔、もう何回見ただろうなー


応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!


おしっこ器を見た辺りまでは良かったのですが
次第に一緒にいる友達の声が全く聞こえない大音量のクラブミュージックに囲まれ


若者系のドコドコ系音楽に若干の不安を覚え
そのままサンマルタン運河を北上すると
大広場へ到着
DJを中心とした
妙なテンションになった若者の集会が!

$今日もパリで困ってます!


後で知り合いの日本人に
「よくあそこに行ったね・・・」
とビビられるパリでも有数の治安の悪い地域だったらしいスターリングラード駅周辺
そこいら中で喧嘩が始まり
酒のかなんなのか
みんな目がすわってる!
目がすわってない人たちは何かを凄い探してる目 見ないでください!ヒイイ!

$今日もパリで困ってます!

1秒でも早く帰りたい雰囲気の中
うっかり歌舞伎町の奥に来ちゃった外国人の気持ちが分かるわー

$今日もパリで困ってます!

ゴミ箱もあっぷあっぷ
いつビンが飛んで来てもおかしくないね!

よし、帰ろう、と乗ったメトロがまた
ほとんど人が乗っておらず
足下がフラッフラの目が泳いじゃってるおじさんと同じ車両になったりして
必死で目を合わさないように息を殺し
クリリン並みに気を消しながら家の方向へ

メトロに揺られながら
うーん 
なんかもっと古き良きパリ的な音楽聞きたかったな・・・
悔しい!
車内で諦めきれなくなり
「トロカデロもいいらしいよ」
という友達の言葉を思い出し
途中下車
エッフェル塔の良く見える広場に向かうことに

音楽が聞こえて来るかな~と降りてみたトロカデロ
なぜか
聞こえてくるのは音楽ではなく
ものすごい量の警察と
ものすごい量のキセルで捕まってる若者の言い争い
壁に両手を付けて身体チェックされる若者たちでギュウギュウの駅周り
音楽祭が一斉摘発祭に!
さっきとは違う種類の怖い人たちでいっぱい
こっちは犯罪系ね!さっきは不良系ね!
古き良きパリなんてどこへやら ネオパリここにありです

$今日もパリで困ってます!

いやー日本でのんきに育っちゃった私にはとんだ場違いイベントだったわー
身の丈を知った午前0時
来年行きたい人がいたらちゃんと伝えなきゃ!と使命感すら覚えました

翌日、日本人の友達と話していたら
「昨日の音楽祭、ジャズとかソウルとか沢山聞けてノリノリだった~☆」
なんだって!なんだそののんきな話は!
地域選びで天国と地獄が別れた模様です
来年行かれる方、
シャレた音楽を楽しみたい方はマレとかパリ市庁舎前へ
目の血走った若者を見たかったらスターリングラードへ☆


応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

夏至の日に毎年行われるという音楽祭「fete de la musique」
パリの街中で夜通し音楽が演奏され
メトロも夜通し営業
いつもは演奏が禁止されているような場所でプロもアマも音を出しちゃう
という陽気な夏の風物詩イベント
って観光の本に書いてあったので
陽気に風物語りたい!と
18:30からルーブル美術館前でスタンバイしました

まだドラム組み立ててる
リハすら開始できない感じ
・・・・いらいらいらいら・・・・移動!
待てない日本人の音楽を求めて彷徨う旅の始まりです
こっからが長かった

$今日もパリで困ってます!

メトロはいつもの3倍ぐらい混雑していて
友達曰く京王線通勤ラッシュと同じ位のギュウギュウづめ
慣れてないのかフランス人かなりイライラしており
「プターン!!」(クソ女!)「メルド!!」(クソ!)
メトロで連呼 
困るわーこんくらいでクソクソ言っちゃー

メトロを降りて
サンジェルマンデプレに到着
何か音楽聞こえてこないかな~と
裏道を歩いていると
流れて来たとんちんかんなハーモニー
近づいてみると

$今日もパリで困ってます!

ママさんコーラス隊
リハ中と信じてる!リハは中でヨロシク!

中々始まらないなーとウロウロ
あ!人だかり

$今日もパリで困ってます!

最初に見つけたおじさんバンド@オデオン
いい感じに盛り上がってます

次に出くわしたのは
パリのハチ公的待ち合わせ場所
サンミッシェル噴水前

おとなしく盛り上がるフランス人たち
いいねー上品だねー

さらに移動すると
病院脇の道路で黄金ピチピチタイツの吹奏楽団が演奏中↑

曲目は「let's groove」とかディスコディスコしてましたが
病院の患者さんはグルーブどころじゃないね!
道路がバスの通り道らしく
バスがガンガン観客ゾーンに割り込んで来て若干カオスでしたが
みんなお酒飲んでユラユラして楽しそうな様を
余裕でビールを飲みながら鑑賞

その後
知り合いに勧められたサンマルタン運河沿いへ

$今日もパリで困ってます!

右も左もあっち岸もこっち岸も演奏中
バンドやDJの周りに人だかりがある他にも
川辺に若者が座ってすごい人口密度です

で岸辺に置いてあった見たことの無いオブジェ

$今日もパリで困ってます!

これは何かなー ゴミ箱かなー 

$今日もパリで困ってます!

正解は、立ちション器でした
いっぺんに4人出来ます というかしてました
個室も何も
さすがオープンカフェの国 根っからの空の下好きだね!

更に運河を北上してみると

$今日もパリで困ってます!

人がゴミのようだ
クラブミュージックの不安を煽るドコドコ音
みんな酒が進んで目がヤバい
気がつけば暗い
周りアジア人がいない・・・・
狂気の音楽祭、後半はまた明日!

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

会社員時代の先輩がルマンのブログを読んでくれたようで
メールが届いて
開くと一言だけ
「ルマンポルノ!」
どうしても言いたくてしょうがなかったこの言葉
無事、海を渡ってフランスに到着しましたよ、I先輩!

$今日もパリで困ってます!

語学学校も終え
かなりすることが無い
普通、学校通ってない人何してるんだろう?
で、検索に次ぐ検索をして出て来たのが
「フランス伝統の刺繍」
・・・・行くべきか・・・・
はりを刺されることは最近多かったけど
はりを持つのは、高校時代の授業以来、と思ったら
昔会社で重い荷物を持ち上げようとして
スボンの尻の部分が大きめに裂けてトイレで縫ったことがあった
それ以来です

刺繍はパリ在住の日本人女性に人気の習い事らしく
あの中山美穂りんもパリで刺繍をしているとのこと!!
これは避けて通れない道なのかもしれない
もしかしたら私の隠れた才能が開花するかもしれない
自分探しの旅ってこういうことなのかもしれない
私らしい私ってものをみつけられるかもしれない
JPOP風に解釈を進めて申し込むことにしました

$今日もパリで困ってます!

日本人の先生のお宅が教室らしい
私がお昼過ぎに行くと
既に3人の日本人女性が刺繍を終え帰るところ
会話が盛り上がっていたようで
「今ちょうど日本での女性社会進出について話をしていたところなの!」
議題がムズい!
私の短い社会人生活を語るとしたらどのエピソードどのエピソード・・・
と考えていたら
「じゃあまた次にお会いしましょう!」
あれ、3人帰っちゃった
次回までに女嫌いの上司的なエピソード探そう・・・

残ったのは私と先生と

$今日もパリで困ってます!

よーしよーし かわいいのうー
・・・・なでてもなでても懐いてくれない人んちの犬
字余りの一句を読みながら
3人で3時間の濃厚な一日体験コース開始

一日で出来上がる小さな刺繍が
達成感も味わえて持続に繋がる、ということで先生のおすすめ
さすが先生、根気の無い生徒を見分けるのもお手の物!

今回私が挑戦したのは
ブチ
というフランス伝統の刺繍だそうで
それの
チャーム
というものを作っているらしい
どんなものかっていうと
中がフワフワしてるやつです
・・・わかりますかね?
boutis
でレッツ検索!

先生は25年もパリに住んで手芸を極めている方で
刺繍の話を聞いているうちに
どこのお菓子がおいしいか、どこのレストランがおいしいか
真剣な情報交換会となり
更に
フランス人は無職でもバカンス費を国にもらえるらしい
という事実に衝撃を受けたりしているうちに
いつの間にか3時間経過
うわーびっくりするほど居心地いいわー 
今私、主婦してる!
途中3回くらい針親指にブッ刺さったけど
心配をかけまいと笑顔キープしたし お・と・な!痛かったー

3時間で終えられるから、と選んだこのブチチャームですが
結局
「じゃあ家でここまでやって来てください、次回までに」
宿題でた
全然終わらなかったです

ということで自分探しの旅ですが
やっぱり手先器用じゃない,の確認作業を完了したところです
ツイてもおらずノってもおらず
ミポリンにはそうそう近づけそうにないです!

うまいこと言おうとして失敗しましたが
応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

昨日はどっかにいこう、と何も決めずに
パティシエの友達Kちゃんとなんとなく待ち合わせ
場所に行くと
Kちゃんと、Kちゃんを紹介してくれた会社員時代のお友達Hちゃんが立っている!
会社を休んで日本からパリに来ているところだそうで
日本からのお土産を手渡され
「コアラのマーチ」
ひゃっほう!私の大好きなお菓子、泣けるー!

アラサー3人でどこにいこうどこにいこう
とサンミッシェルの道端で観光本をペラペラめくり
「シャンティにシャンティを食べに行こう」
という結論に

本によれば
シャンティはパリから電車で20分くらいのところで
競馬場やお城があるのですが
何より何が有名かって、生クリームらしい
どんくらい有名かって言うと
泡立てた生クリームのことを「シャンティ」と呼ぶ位らしい

よくわかんないけど迷う時間ももったいないので出発!

駅につくと
目の前に城がそびえ立っててほしかったのですが
これっぽっちも見えず
新興住宅地みたいなマンションに囲まれた原っぱを
「ごめんね、せっかく日本から来たのに、埼玉みたいだね・・・」
Hちゃんに謝り謝り歩くこと30分
ついたーーー・・・?

$今日もパリで困ってます!

寂しい・・・・
後ろを見ても

$今日もパリで困ってます!

寂しい・・・・
城正面は

$今日もパリで困ってます!

まあ立派といえば立派?
こっちにきてから
城見すぎて城感度が悪くなってます

中はさすがに派手で

$今日もパリで困ってます!

沢山の絵がギュウギュウだったり
動物園のごとく

今日もパリで困ってます!

壁一面シカの首だったり

今日もパリで困ってます!

ライオンが逆さ吊りになってたり

今日もパリで困ってます!

階段の手すりがヒツジだったり

今日もパリで困ってます!

犬がほうぼうに座っていたり
ムツゴロウ御殿と名付けよう

で目的の生クリーム
城の中にあるカフェに入ってみると

$今日もパリで困ってます!

客ゼロ
ウエイターさんは3人位座り込んで話し込みタベリ中
のんびり注文を取りに来た少年ウエイターを見ると
「この子ズボン破けてるけどなんでかな」
「シャツ茶色いシミだらけだよ・・・」
なんかこのカフェ怖い!
私たちがお茶飲んでる側から
テーブルと椅子を片付けだす店員さんたち
怖いよー

やっと出て来たシャンティクリーム 4ユーロ

今日もパリで困ってます!

本当に生クリーム
だけだね!
甘くないのにしつこい?

今日もパリで困ってます!

半分でギブアップ
もうスプーンすら持てない

かなり重みを増した胃と足取りで
2キロまた歩いて帰った林道
勘弁してほしい

$今日もパリで困ってます!

15センチくらいあるオレンジ色のナメクジが大発生中
時折馬の糞が山になっており
罠だらけの林を
ギャーギャーいいながら歩くこと
2キロ
駅に着いたー!

今日もパリで困ってます!

駅のキヨスクで
日本へのお土産を買うHちゃん
先輩から頼まれたというのはエロ本
私もKちゃんもどれがいいエロ本なのか知らないので
店のおじさんに
「どれがいいですかね・・・?」
おずおず聞いてみると
「しらないよ!!・・・・でも一番熱いのはコレ・・・」
勧められるがまま
大きめサイズDVD2本付き10ユーロ程度を購入
お土産です、お土産なんです、と言って買ったのに
大声で
「楽しんでね!」
送り出してくれたおじさん
かなりテンション上がってたな~

そんなわけで帰りの電車の議題は
「なぜフランス人女性の胸がデカいか」
「木嶋佳苗裁判」
「高嶋政伸と美元離婚裁判」
でした
日本の情報アップデート完了です

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

昨夜はアメブロメンテナンスが終わるのを待ってたら寝ちまいました
昨日の夕方は
スーパーで棚の高い段にある牛乳のボトルを取ろうとして
ボトルがそのまま鼻と口の間に落下
あまりに痛くて一人泣いた
口からボクサーみたいに血を垂らすかと思った 歯茎強くて一滴も血出なかったけど
フランスってこういう時に「ボクが取りましょうかマダム」
みたいなイケメンが現れるって映画でやってたのに
どうしてくれんだ

ということでルマン記続きです

$今日もパリで困ってます!

サーキット脇には移動遊園地が来ていて
その中の一つ
レーシングカー体験マシン
1回5ユーロ
さっきまでルマンが車のレースだって知らなかったくせに
雰囲気出すために乗ってみました
2分間、この箱があらゆる方向にグラングランするんですが
予想以上に超気持ち悪く
初めて近藤マッチを尊敬した
降りた後もしばらく酔いっぱなしでした 

で、午後3時にレース開始から24時間で
終了するという話だったので
なるべく車が見える位置で
終了の瞬間に何かが起きるのを待っていたわけですが
カウントダウンも
金テーププシャー!も
客の割れんばかりの歓声も
ゼロ
時計を見て終わった?
ってキョロキョロしているうちに
お客さんがカメラをしまいだしたので
終わったらしい!

そのうち道路にオレンジのつなぎの人がわらわら現れ↑
突然

$今日もパリで困ってます!

向こう岸の客席から客が柵を乗り越えダッシュ
やべえ暴動暴動!
とワクワクしていると
客席の道路につながる門が開いて
虫みたいに客が流れ込んで来て

$今日もパリで困ってます!

結局こんな感じに

もちろん

$今日もパリで困ってます!

行ってみた

当たり前ですが道路長い
歩いても歩いても道路
疲れたーー
私は十分やった、帰ろう、と退散してる途中で
会場の大きな液晶テレビに
シャンパン掛けをしている表彰台が写っており
みんながダッシュしてたのはコレだったのかー
道路の上を歩きたいからじゃなかったのかー

帰り道に見た

$今日もパリで困ってます!

柵にかかった「ルマン24時間」のロゴを切り取って持ち帰る盗人
激しい情熱~
良く見渡すとポスター系は穴だらけ
ロゴもキレイに盗まれて
ルマン24時、終了!
ポロシャツをお土産に買いました!

帰りの電車まで時間があったので
ルマン観光へ
旧市街と呼ばれる古い街並があるというので行ってみると

$今日もパリで困ってます!

駅前の地味さと打って変わって
なかなかかわいいじゃないか

夕飯を食べようと入ったお店は

$今日もパリで困ってます!

「ルマン24時間耐久レース 特別コース」
頼まない訳いかないよねー

前菜

$今日もパリで困ってます!

どこらへんがこう・・・ルマン・・・?

はい、次メイン!

$今日もパリで困ってます!

車輪ってことにしよう!

$今日もパリで困ってます!

ルマンの名産物は豚肉のパンにつけるペースト、リエットとのこと
すごいおいしいけど凄い太るとのことなので
これ以上太ったら日本帰れない、恥ずかしくて!
と泣く泣く断念してパリに帰りました

ちなみに
ルマン、チケットは40ユーロくらいでした

2時間に一度日本語解説が数分放送される以外情報は得られず
結局どの車が一位だったのかもわからなかったけど
世界の車好き大集合を見物するだけでも元は取れたかなー

車興味なくてもがんばってレポートしました!
応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

パリから近い街で有名なレースがあるらしい、と
良く知らずに取っていたチケット、ルマン24時間耐久レース

後で調べたら世界三大レースとのこと
正直、自動車のレースであることを今日知りました お恥ずかしい!
眠くて二日酔いで 起きたくない~と泣きながら朝6時に起き
パリから電車で1時間で到着 近い!寝れもしねえ!
駅前は

$今日もパリで困ってます!

この活気(のなさ)です
この街で合っているのか不安になりながら
路面電車に乗り会場らしい駅で降りると
プアンプアンー!!車のすごい音
この街で合ってたぜ!

$今日もパリで困ってます!

入り口で
私の持っていたチケットは違う場所でしか入れない、と冷たく拒絶され
完全に道に迷い
係員の人に道を聞くと
車のプアンプアン音が大きすぎて係員さんが何を言っているのか聞こえず
引き続き道に迷いっぱなし
中に入れなかったらピクニックして帰ろう、と
半ば諦め気味で
1時間くらいウロウロしたあとようやく入り口発見!入れたー!

$今日もパリで困ってます!

たっくさんの人が居ましたー
よかったー
うーん
これが世界三大レースかー・・・耳、痛いなー・・・
感動よりも音がデカすぎて若干テンション落ち気味
そうだ、いまレースはどうなってるんだろう!と
ニュースサイトで調べると
「トヨタ、トラブル続きでリタイヤ」
「日産の新型車デルタウイング、クラッシュ」
・・・・・
もう他の車知らないや・・・
とりあえずビール飲もうかな・・・

$今日もパリで困ってます!

みんな耳よく平気だな、と思って見回すと
他のお客さんの耳に耳栓発見!
丸腰で来る場所じゃなかったのかー
耳栓売りのお姉さんがいいタイミングで歩いており
即購入 うーん うまく出来た商売です

なにしろ24時間も車が走っているので
私が会場に到着した終了5時間前は
客側は特に緊張感無し

$今日もパリで困ってます!

当たり前のように屋根で鑑賞する人

$今日もパリで困ってます!

コース脇にならぶブース内でカーゲームに熱中する大人

$今日もパリで困ってます!

ブースにはレストランやバーの他に
ミニカー屋さん、プラモデル屋さんなど出店してて
車マニアで大にぎわい

そんな
男のロマン溢れるルマン会場、トイレは

$今日もパリで困ってます!

かつて見たことの無い男性トイレ前行列
スムーズな女子トイレが珍しすぎて
行きたくもないのに入ってきました 並ばずに!
いやーさわやかだったなー

また、天気が良すぎて裸オンパレードの会場で
偶然出会った

$今日もパリで困ってます!

我が人生至上、最も立派な体毛な人
車から目が離せてもこの人からは目が離せなかったです

で、本題のレースですが
私の背だと一台一台が駆け抜けて行くのは見れても
全体像はもちろん数台を同時に視界に入れるのは不可能だったので
会場の端っこにある観覧車に乗ることに

$今日もパリで困ってます!

眺めはテレビのヘリコプター映像みたいでとってもキレイ

$今日もパリで困ってます!


でしたが
移動遊園地の観覧車なのでかなり小ぶりで
風でグラグラする上、ものすごい軽やかにハイスピード回転
動き出して1分で後悔 
降ろせー!!

$今日もパリで困ってます!

こんなに怖いなら家でテレビ見てれば良かった
前後のかごに乗ってた子どもも怖がってカゴにしがみついていて
大人に励まされてましたが
大人な私は3周の間、自分で恐怖と戦いました 大人になんかなりたくない!

この後24時間ゴールの瞬間を味わい
客が暴徒と化した話は
また明日!

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

パリからの贈り物

| コメント(3)

$今日もパリで困ってます!

ジャスサーともなると
友人たちも結婚式ラッシュです
今日は日本に居る友人の結婚式でした
もちろん式は日本で行われ
現地には行けなかったので
ささやかなお手伝いということで
ゲームの商品を発送!

新郎新婦からは
「フランスっぽいものを」
というぼんやりしたオーダー

以前チョコレートを義理の父に送った際
箱の中でチョコレートが大暴れし
「チョコレートの魔術師」と呼ばれる有名チョコレート屋さんで買った
オシャレなチョコレートが
完全に黒魔術にかかった呪いの贈り物になっていた苦い思い出から
チョコレートは避けよう、という結論に至り
選んだのは
フォションのフォアグラ
メゾンドゥラトリュフのトリュフ塩
マイユのカシス味マスタード
エスカルゴ
スミレ味のキャンディ
塩バターキャラメル

フランス美味セット!
我ながらどれも美味しそうである、と自画自賛して
日本へ発送!

パリから日本へものを郵送すると
だいたい5日くらいかかり結構前後するので
いつ着くか、いつ着くか
新郎新婦から
いつ喜びの声が帰って来るのか、
とワキワキ、間違えたワクワクドキドキしながら待っていたら

新婦から写真付きメール

$今日もパリで困ってます!

「エスカルゴが氾濫してた」
またしても黒魔術風になって届いてました
エスカルゴってところが前よりも魔術がパワーアップしている感じです


プレゼントを選ぶのは好きだけど
送るのがどうも苦手☆
どうにかこうにかうまいことまとめてプレゼントできたとのこと
役に立てて良かったです
仕事増やしてごめん!
おめでとう!

応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

父、無事マフィアに間違えられること無く
日本へ帰りました

人に頼られるなんて珍しい日々のせいで疲れがどおおお
朝起きるのに1時間くらいかかります
キツいわー、と寝ぼけ眼で
今朝パソコンを開いたら
ブログを読んでくれている方からメールが一通
内容を要約すると
「おっぱいおっぱい言いやがって
パリに居るくせに他にすること無いのか」
どこを切っても正しい 大正解

メールの〆の言葉に
「そんなことではお里が知れます」
お里!
東京都西東京市!
確かに好き勝手に言いたいだけおっぱいと言ってきて
里っていっても父はどうでもいいとしても
義理の父、義理の母には悪かったな・・・
自分ならうんことかおっぱいとか言ってる嫁、要らないわー
めずらしく反省 
しばらくおっぱいって言いません!たとえ頼まれても!

ということで今日は上品な話題
「パリの公園」
です!

昨日の夜は、日本に帰ってしまう官僚の友達の壮行会で
韓国系カラオケボックス
BIGSTARへ
韓国人の店員さんも日本語がペラペラで
メニューも日本語があり
気分が良くなり酒も進み

$今日もパリで困ってます!

ワイソ

ではなくマッコリをしこたま飲んで

$今日もパリで困ってます!

官僚にドラゴンボールを歌わせて
私もエヴァンゲリオンをお返しで歌い
その後も天城越え、杏里、尾崎豊、郷ひろみ・・・・
2時間半歌い続けて店を出、道を歩いているフランス人を見て
ここ、日本じゃなかった!
と気付いて驚愕
完全に日本に居るつもりでした いやー おどろいた

で今朝はお酒が抜けずくらくらしながら起きたら
お里メールを呼んでしばし思考停止
家に居たらyoutubeしちゃう、と
友達を誘い、パリはモンソー公園へ

初めて行ったのですが
謎のピラミッド↑や

$今日もパリで困ってます!

謎の灯籠

$今日もパリで困ってます!

謎の柱

さらに

$今日もパリで困ってます!

謎の藁葺き集落
手前には昼寝禁止の標識 
先生!わざわざここで寝ないと思います!

というように
狭い敷地内に
ダヴィンチコード的な暗号が隠されてそうな
不可思議かつ支離滅裂なモニュメントがちりばめられた公園
2度行かなくて良しリストにぶっこみ完了です

近くに学校があるのか中高生の子どもがうるせえうるせえ
おいかけっこしたり水掛けっこしたり
かわいい女の子がブラジャー丸出しで生着替えしたり
細くておっぱいが大きいからって調子に乗りやがって!
あ!おっぱいって言っちゃった!
妬み全快でサンドイッチを食って帰ってきました
さ、お里に帰るのもあと少し・・・

Parc de Monceau
35 boulevard de Courcelles 75008 Paris


応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

そんなこんなで卒業式の夜
父が希望したのは
「LIDOショー」
パリの最も有名なナイトショーの一つ

シャンゼリゼ通りに面した豪華なナイトクラブ内で
それはそれは絢爛豪華なショーが行われるという訳ですが
もちろんおっぱいポロリは基本らしい
行くしかない
これまでムーランルージュとクレイジーホースを見た私としては
かなりおっぱい眼が肥えているので
どこまでやれるかなあー
上から目線で入店

入り口でポロシャツで来た人が注意されていたりして
若干の緊張感が漂うほど
高級感が漂うギラギラした店内
おとなしく席に座り
シャンパンをちびちび飲んでいると
シャンデリアが壁に引っ込み、始まりましたリドショー

いやーリッチ
衣装が高そう
おっぱいぽろりダンサーに囲まれた
主役的な美人さんが口パクでテーマソングを歌い上げるところまでは
ムーランルージュと同じでしたが
さらに
周りにTバックを履いたお尻プリンプリンの男性ダンサーが登場
マジで!
リドは男の裸も楽しめるらしい
残念ながら私の好きなB’z稲葉さん顔ではなく
石原良純似のダンサーさんたちのお尻のほっぺが震えており
興奮より困惑 早く終わってほしい
顔って大事です
途中、カーテンにアクロバティックに巻き付く芸をする人も
オムツ風白いピタピタパンツをはいた男性で
途中具が見えそうでヒヤヒヤ
早く降りてくれと願うばかりでした

舞台セットは豪華で
象のロボットが出て来たり
馬の頭から噴水が出たり
スケートリンクが現れたり
マヤ文明的な塔が現れたり
凝った演出はお金かかかってそう!
マヤの神様の前でそんな裸になっていいのか!

これでパリ3大ナイトショーを見れたわけですが
これから行かれる方のために比較してみると
キレのあるダンス、または古き良きショーを見たい→ムーランルージュ
センスのいいショーが見たい→リド
綺麗なおっぱいが見たい、ていうかエロいのがいい→クレイジーホース
ということでしょうか
個人的には
クレイジーホースの裸オンパレードが気持ちよく
女の人の体って本当に美しい
私も美しいはずなのに何かがおかしい、と疑問を投げかけるショーでした
テーマソングがウキウキするのはムーランルージュで
「どん どん ぱーり どん!ぱーり どん どん」
(語学学校卒業後のリスニング能力遺憾なく発揮)
その後1週間は歌っちゃうこと間違い無しです
さあみなさんどれに行きますかー!


父も1回の旅行で
クレイジーホースとリドで
50おっぱいくらいは軽くクリアできたはず
父の日、親孝行してます!
応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

今日は卒業式ちゃんと書きます!

$今日もパリで困ってます!

最初から最後まで正面のスクリーンに謎の人物写真が映し出されてた会場
彼らは一体何者だったのか・・・

芋洗い卒業式会場
ウォーリーはここ!

$今日もパリで困ってます!

親のカメラを探して必死でピースした
小学校の運動会を思い出しました
わたしずっといい子だったわあ!

集合時間から30分以上すぎたころ卒業式開始
マントに羽が付いた偉そうなおじさんの挨拶から始まり
その後ついに証書配布へ

それぞれ生徒は
座った順で舞台脇に並ぶ
→マイクで名前と国籍を読み上げられる
→偉そうなおじさんおばさんと壇上でトークする
→記念撮影する
→降りる際、写真販売用カードを渡される
という流れ

前から半分くらいの生徒に配布しおわったあと
証書配布が突如中断
おもむろに一番成績が良かった生徒の挨拶や
偉そうなおじさんの挨拶が始まり
なんだ、この時間は もしかして終わりなのか
私の証書、どこ行ったんだ!早くくれ!紙、紙!
会場中に渦巻く不安
じっと待つこと15分、突然配布再開
よかった、もらえるっぽい・・・
フランス流のじらし進行疲れました

$今日もパリで困ってます!

先生と生徒の壇上トーク時間がかなり進行を遅らせていて
やべえ!と思ったのか
私の順番になると非常にサッパリしており
「これからももちろんフランス語は続けるわよね?」
「・・はい・・・いや・・うーん・・」
「仕事でフランス語は使わないの?」
「全然使いません ていうか仕事してません」
「・・・はい、じゃあ写真撮りましょう!」
嘘でも立派な話用意しておけば良かったです

$今日もパリで困ってます!

とりあえず証書をゲットして喜ぶのもつかの間
まだまだ続く配布
その間携帯いじってみたり
席移動してみたりしているうちに
気付いたら生徒も招待客も半分に減少 いつのまに!
自由の国、フランス!

招待席に居た父に会いに行くと
私の脳内シュミレーションでは
「まさかまたあいちゃんの卒業式を見れるなんてなあ」
と涙を浮かべて抱きしめてくれるはずの父からは
「この近くに買い物できるところないか」
父、飽きて途中退出
デパートにお買い物へ消えて行きました
ドラマなんてもう信じない!

やーっと生徒への証書配布が終わると
バラバラと壇上の人が帰りはじめ
終わった・・・?
3時間にわたる立派な式はまさかの流れ解散へ

その後は
何でもありムードがただよい
生徒も壇上にも上がり放題
私も

$今日もパリで困ってます!

壇上の立派な椅子でふんぞりかえって居眠りしてみたり

誰も見ていない瞬間を見計らい
嫌がる友達を引っ張って来て

$今日もパリで困ってます!

フランスではやらないというアメリカ式のアレ

$今日もパリで困ってます!

念願の帽子なげ!
周りの知らない人みんな苦笑してましたが知るか!四角い帽子は投げたいんだ!

これで
四角い帽子をかぶり、それを投げる写真を撮るという
ソルボンヌ入学の大きな目的の達成ができました
ソルボンヌ、あざーす!

明日から何もすることが無くなった私に
応援クリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

ソルボンヌ卒業式

| コメント(2)

$今日もパリで困ってます!

本日、人生で最後となるであろう卒業式を終えてきました
ソルボンヌ大学文明講座、無事卒業!
みなさま応援して頂きありがとうございます
応援してくれてたと信じてます!

毎回卒業式のたびに、なんでこんなに長いんだ
と激しく愚痴っていたことを8年ぶりくらいに思い出しました

午後2時から開始で
会場はパリのカルチェラタンにあるかなり立派なホール
マントを着た偉そうなおじさんおばさんが壇上に登り
かなり期待が高まりましたが
挨拶ってものは世界共通で長いらしい
それが外国語だとまた余計長く感じるらしい
ということも学ばせてくれたソルボンヌ、ありがとう

さらに、卒業生が

$今日もパリで困ってます!

こんなにいるのに
一人一人名前読み上げーの
一人一人偉そうなおじさんおばさんがコメントしーの 
誰一人ずっと席に座り続けられずウロウロしだし
すべてが終わった夕方5時過ぎには人が半減していた卒業式
ホールの壁にはフランスが誇る識者たちの彫刻があるのですが

$今日もパリで困ってます!

パスカルも飽きてらっしゃり洋服のほつれ気にしちゃってらっしゃり
その隣では

$今日もパリで困ってます!


ルソー・・・?も足組して完全にふてくされてました

お尻の痛みとの戦いとなった卒業式
今夜お尻を休ませてからまた明日書きます!
卒業おめでとうのクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

父親かが日本から持って来たお土産の中に
パスタソース「青の洞窟」発見
そんなに行きたかったなんて・・・胸が痛い・・・

鼻血も止まり
今朝もはよからパリ近くの王様の狩り用お城フォンテーヌブローへ
本当はベルサイユに行きたがった父でしたが
本日はベルサイユ定休日
月曜でも元気に営業中の城、フォンテーヌブローへ おつかれさまっす!

$今日もパリで困ってます!

これまでのように私がガイドするのではなく
今回は手軽に日本語バスツアーを利用
こちらに来て初めて初めてバスツアー参加となり
日本人15人くらいで回った訳ですが
ガイドさんがかなり優秀でトークも行けててトイレの気遣いも完璧
父親も安心した表情で城見学
よかったよかった、バスツアーにして
ってなんだ、私,要らないね・・・

$今日もパリで困ってます!

男性の50代くらいのガイドさん
「この部屋は・・・ちょっと失礼しますよ 
 秘め事の部屋です」
ヒメゴトって本当に言う人居るんだ!

さらに
「次の部屋にある銅像は女性は見ないでください」

$今日もパリで困ってます!

おっぱいがいっぱい銅像
見ないでくださいって言われなかったら完全にスルーするインパクト
昨日イタリアで見た

$今日もパリで困ってます!

こっちの方が下品だと思います!

そんな上品なガイドさんですが
時折
「金持ちのフランス人が大事に持ってる伊万里焼は
 合羽橋の100円均一で売ってる陶器にしか見えない」
暴言も吐く私の好みのタイプでした?

バスが途中で寄った近くの村
バルビゾン
コロー?モロー?マレー?が住んでた芸術家の村とのこと

$今日もパリで困ってます!

ミレー?の住んでた家
雨も降ってなんかもう悲しい
さっさとバスに帰ろうとしていたら
村のよぼよぼしたおじいさんから声をかけられ
「ボクはね 門番で医者なんだ~ 君の顔、とっても健康そうだね~!」
新手のナンパか おじいちゃん世代の旧ナンパ方式か
とりあえずおじいちゃん門番も出来そうにないし
お医者さんとしても私の疲れを見抜けないなんて失格!
昔から疲れてても元気に見えて
だれからも心配されない私を卒業したい!

・・・明日はマジの卒業式だから
早く寝なきゃ
どんな格好して行くんだろう
どのタイミングで帽子とガウンを着るんだろう
胴上げとかされたらどうしよう!
パンツ見えるような服はやめよう!それかいいパンツにしよう!
おやすみ!

今日もクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

雑誌「レオン」を愛読している父が
パリに来るかと思ったら
「一泊でどこかに行きたい」と言い出し
しからば、とイタリア、チョイ悪どころか極悪男も居そうな街ナポリへ!
私も青の洞窟を見てみたかったのでちょうど良しです

パリから2時間でナポリへ到着
父親、白いパンツで白い麻のシャツに青いジャケット
完全にイタリア男を意識したファッションに身を包んだ父親を連れて
街中を歩くこと15分、
いたいた、本物のイタリア男たち

$今日もパリで困ってます!

チョイ頭悪オヤジ
カメラを構えたら集合してこのポーズ
気だてはいいんだけど
父にマネをしないよう口酸っぱく注意し
向かった先はカプリ島
いざゆかん、青の洞窟

ナポリの港からボートに乗り込み
ガイドさんのイタリア男がマイクで楽しげにアナウンス
「英語圏のみなさんごめんなさい!ボク、日本語しか話せないんです!なんちゃって!」
全然客からは受けてないけど全然気にせず
キメのくしゃくしゃ笑顔
きゃーん かっこいい・・・
イメージ通りの陽気なイタリア男に心許し始めた辺りで
青の洞窟前に到着

$今日もパリで困ってます!

「えー 今日は潮が高すぎて入れないよ みんな見るだけねー」
なな なに!
そんな大事なこと
早く言えYO!
そんでもって早く降ろせ!てかカプリ島から帰る!
岩だらけで降りる場所なんかありもせず
ガイドさん以外明らかにテンションがた落ちの船内
しばし放心状態でいると
「はい 日本の皆サーン!ミドリノドウクツです!」

$今日もパリで困ってます!

ガイドさん必死のフォロー その1「緑の洞窟」
自然とそばが食べたくなるネーミング
どちらかというと「赤いきつね」派です
緑の洞窟は、それなりに綺麗

そして更に進むと
「はい、日本の皆サーン!シロノドウクツです!」

$今日もパリで困ってます!

何色分の洞窟があるんでしょうか
白の洞窟は、水じゃなくて洞窟の上部分の岩が白い
この調子じゃ黒の洞窟も茶色の洞窟も簡単に作れそうな予感
イタリア油断ならねえ、と娘が構えていた側で
父は素直に喜んでいたらしく
イタリア男のイケてる表情を熱心に研究してました


明日は、早朝からパリ郊外のフォンテーヌブロー・・・・
自分で組んでおきながら
あまりにハードなスケジュールで
カフェでビール飲みながら鼻血出しました
オシャレなナプキンが血まみれ
サンジェルマンデプレを血に染めてやったぜ!
今日もクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

今日もパリで困ってます!

父来仏につき、期間限定ガイド中
『オルセーとルーブルに行きたい』
という希望により、人生3度目のルーブルとオルセーにいってきました
オルセーでは
ゴッホ→モネ→マネ→ルノワール
ルーブルでは
ニケ→モナリザ→ダヴィッドのナポレオン→ミロのヴィーナス
を両方とも30分程度鑑賞して終了
こんなにやる気なく世紀の傑作を鑑賞していいのかと
ほかの人の情熱溢れる眼差しの前に思ったり思わなかったり
何度見ても同じ絵にしか思えない私は芸術家失格です!

何が驚いたって
ルーブルに前回七ヶ月前に来たときは
オーディオガイドは確かプッシュボタンつきのよくあるタイプのものだったのが

今日もパリで困ってます!

いまにもマリオが飛び出してきそうな任天堂3DSに!
使いこなせば
首から紐で3DSを下げながらあるきながら作業し
道案内から地図から作品検索までなんでもアリ
目の前の作品が画面上でも3DSで写し出されたりして
なんの意味があるのかわからないくらいハイテクの極みツールでしたが
父、お手上げ
最初の言語選択画面でつまづき終了
もはや首飾りと化した任天堂3DS
また貸し出し担当の人も無説明
説明する気がないのか担当者も理解してないか、もしくは日本人なら任天堂だしわかるだろうと錯覚したのか
大量に余っている任天堂3DSの前でおしゃべりにふけってました
楽な仕事しやがって!
って私は仕事すらしてなかったんだった!

明日は
雑誌『レオン』愛読者の父の希望により
イタリアはナポリへ
本物のマフィアの町で
見た目が香港マフィアの父が対抗できるのかいなか、こうご期待です

今日もクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

結果発表

| コメント(7)

今日もパリで困ってます!

今日はソルボンヌ、卒業試験の合格発表の日
おっぱいショーの翌日とは思えない緊張感を持って校舎に向かいました
なぜなら卒業式を見にわざわざ日本から父親が来仏しているから・・・!
もちろん合格発表も父同伴です
いやーそんな過保護な生徒居なかったなー
30にもなると恥ずかしいを通り越して自分が面白かったー
携帯でビデオ撮影してるし

父親の視線を背中に感じながら
係のイケメンお兄さんに生徒証を渡し
合否が伝えられる瞬間をドキドキしながら待っていると
「卒業式は、午前午後どっちがいいですか?」
「・・・午後ですかね・・・」
「卒業式は一人で来ますか?」
「いや、父親と・・・」
「はい、わかりました じゃあそっちで服をもらってください」
「え、あの、私受かってるんでしょうか」
「え?あなたの名前は卒業式リストにあるってことは受かってんじゃないかな」
事務作業中機械的に知った合否
受かってました
テンション上がらねえー

今日もパリで困ってます!


卒業ガウンと帽子
生地が何だかドンキホーテに売ってるコスプレセット風
最初、小さめサイズをもらって帰ろうとしたら
おばちゃんに引き止められ
「あなたは大きいサイズのほうがいい」
Lサイズに交換させられた!なんで!ってそのままの意味だけど!


今日もパリで困ってます!

そんな体大きいんだ、私 背は低いのにな・・・
合格した喜びを表現するタイミングを逸したまま
校舎を出ようとしたところで
違う場所にちゃんと合格者名簿が貼ってあるのを発見
ギッチギチに生徒の名前が載ってる紙がペローン

今日もパリで困ってます!

一応記念写真
子どもの合格発表をまた見れるなんて幸運だね、お父さん!
親孝行娘だわ~

で親孝行娘としては
夜は合格祝い!と寿司をおねだり @きふね
食べ過ぎて腹を壊し
腸は空っぽですが心は満たされ
余は満足じゃ!寝る!


今日もクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

今日もパリで困ってます!

今日は日本から来仏した父のアテンド1日目
ベタな観光地をぐるぐる回った訳ですが
夜は父のご希望のナイトショー「クレイジーホース」へ
これがとんでもなかった

今日もパリで困ってます!

ガイドブックによると
「ヌードアート」
ネットの感想によると
「芸術って感じで色っぽくはない」
など記述されており
以前ムーランルージュというパリで一番有名なナイトショーを見たので
値段も良いお値段だし別に行かなくてもいいかな、と思っていたのですが
父のたっての希望なので結構渋々着いて行って
先ほど家に帰ってきました

結論、言った人はみんな恥ずかしくて
「そこまでじゃなかった」「スタイルが良すぎてうんたらかんたら」と言っているに違いない
まごうこと無きストリップ
おっぱいに始まりおっぱいに終わる
終始おっぱいショーでした
基本、おっぱいは隠すものではないらしい
デフォルトで出っぱなし

そもそもショーのタイトルが
「欲望」
直球ストレートです

ショーは写真が撮れなかったので
今までクレイジーホースに言ったことの無い
そしてこれから行く気も無い,という方のために
どうにかがんばって説明をしますと

まずショーのド頭
おっぱい兵隊の登場です
イギリスの兵隊さんみたいにもこもこの帽子をかぶりつつ
でも股間を馬のしっぽ見たいので隠しただけの無防備な兵隊11人
総勢22個のおっぱい
最初1列に並んでたのですが
途中から4人くらいがベルトコンベアに乗り
ステージの右から左へ結構な早さで流れて行くベルトコンベアおっぱい
おっぱいって流れることもあるんだ・・・

一つ一つの出し物は5分くらいで
10個くらい様々なシチュエーションで
綺麗な裸踊りが楽しめるのですが
宇宙船の中で非常サイレンが鳴る中、裸で踊る乗務員、
とか
経済破綻でパニックになったオフィスでイライラが募り服を全部脱いじゃった女子事務員
など
夢のある設定です

前バリがあるから大事なところは見えない、とネットに書いてあったのですが
確かに股間部分に黒くて四角い味付け海苔みたいなものが張り付いてました
何度も見るにつれ、あれ前ばりなのかな毛なのかな
と目が混乱し始める精巧な前ばりです 前ばりの存在意義を問いたい!

女の人の裸大好きなあいちゃんが
一番興奮したのが
間に休憩が10分間挟まり
その間に幕に写っていたもの
興奮したけど撮影できなかったのでアイコ画伯による再現をしますと

今日もパリで困ってます!

美尻によるウェーブ 
略すとケツ波 ちょっと中日っぽいです
お尻がザザーン、ザザーンと上下する
寄せては返す様は北斎オマージュにちがいない、と確信
そんなこんなで
1時間半のショーが終わった頃には
おっぱいインフレでおっぱいの価値が暴落気味でしたが
全然、ムーランルージュとは比較にならないほどエロく、
父親と行くと気まずい場所であるということだけはお伝えしておきたいとおもいます


明日も観光につぐ観光です
今日もクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

麺と羊

| コメント(4)

今日もパリで困ってます!

昨日の引きこもりっぷりを反省して
今日は家を出ました

向かった先は
パリでも少ない刀削麺の店
どこぞのサイトで「とってもおいしい!」とあったので
人生のやる気レベルが同じ位の友達Yちゃんを誘い行ってきました

今日もパリで困ってます!

デパート・ギャラリーラファイエット近くの店の前は
列が出来ており待つこと15分 やっと店内に

フランス人のお客さんがいっぱい
話題を盗み聞きすると
「中国人と日本人の見分け方ある?」「ないない!わかんない!」
みたいな会話をしており
「全然違うのにね~」と
二人で話していると
店員さんの中国人が私たちに
「中国人だよね?」
アジア人ですら間違えるからフランス人には無理です

昼の定食は
餃子か天ぷらから前菜を選び
後は麺を選ぶ12ユーロのセットがあり
お手を拝借、じゃなかったお手並み拝見ということで天ぷらを頼んでみました

今日もパリで困ってます!

天つゆではなくスイートチリソースを付けて食べるもので
感想はー
サクサクを期待すると痛い目見るぜ!火傷するって意味じゃないぜ!
以上です

で、サイトでも好評だった麺
辛い麺がおすすめらしく魅かれているとYちゃんが
「これ、アイコさん一発で腹に来ますよ」
はい!
淡い色のスープのものにしました

今日もパリで困ってます!

味はおいしい
刀削麺ってこんなだったっけ・・・
太さがバラバラな麺のことを刀削麺っていうのかな・・・
半分くらいまではおいしく頂いてましたが
途中からはスープ吸収スピードが加速しみるみる増えて行く麺との戦い
私は勝って
Yちゃんは負け 「麺以外見えなくなってきました!」と必死の戦いの後、残してました
焼きそばが正解だったのかなー

Les Pates Vivantes
46, rue du Faubourg Montmartre
75009 Paris


なんだか元気のでない昼食後、
Yちゃんは新しい語学学校に向かい
前向きなその姿が眩しい!眩しいしー、ザラにでも行くか
特に目的もなくザラ2店舗ハシゴ
後ろ向きに全力疾走 後ろ向きも疲れるわー
でも買わなかった私偉い!

こんなことではいけない、日々挑戦し続けないと!と
スーパーで今まで買ったことの無いヨーグルトを買ってみました

今日もパリで困ってます!

ヤギなのかヒツジなのか

家に帰って辞書を調べたら
「雌羊」
まー私も牡羊じゃないだろうとは思ってた
「もしくは 迷える子羊のこと」
!!
急に親近感湧いた!私、食べる!食べさせて!

羊のチーズが嫌いなあいちゃんですが
こちらはですね、うーんとうーんと
味がすごく、なんというか

無過ぎて味気ないっていうか気持ち悪いっていうか
臭いも無くて
よし、ジャムを入れてみよう、と入れてみたら
ケミストリーが明後日の方に向かってしまって
なんじゃこりゃ?
みたいな味になってました
もう一つ残っている訳ですが、
ここは一家の大黒柱に泣く泣く譲ろうかと思います!


明日からは実家の父親来仏!
なぜか父の希望でナイトショー(ヌード)を連日見る予定!
今日もクリック御願いします↓↓


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

$今日もパリで困ってます!

いやー 今日はやる気が中田!中田君!
パリに来て最もやる気の無い1日として認定したく存じます!

眠いからベットでごろごろしても眠れずバタンバダンした午前中
もちろん昼ご飯を作る気も毛頭ない もう毛根も無いと言ってもいい
そうだ、この間買ったフランス製ダイエット食品なら水と混ぜるだけだった!
私、あったまいー!
説明書きも適当に流し読みして
冷たい水とチョコレート味の粉を混ぜて
飲んでみた
うん、きもちわるいネ!
味はおいしいので多分かき混ぜが適当だったから小学校の校庭の沼みたいに
ボコボコが浮いていて
見た目も食感も気色悪い感じ
めちゃくちゃかき混ぜてキンキンに冷やすが吉ですね
次、もし飲む機会があったら、そうします あったら・・・

飲み終わったけど家出たくないので
なんとなく部屋の掃除をしたら
買ったのに使ってなかった顔用パックを見つけ

$今日もパリで困ってます!

塗ってみた
スーパーで5ユーロくらいのパックなのですが
中から赤い泥のようなものが出て来て
塗ってみたらみるみる乾き 地割れが起きて 
顔が痛かったです
そんな1日でしたが
ここまで書いてしまって読ませてしまったことが申し訳ない気持ちで一杯
なのでパリっぽい写真をお一つ

今日もパリで困ってます!

サンマルタン運河クルーズの目玉イベント
「運河乗り越え」
を上からタダで見てました

向こう側が手前よりも1メートル以上低くなっております
水位の高低差がある運河をどう通過するのか!
と待つこと10分

今日もパリで困ってます!

しきりがすこーし開いて
水がチョロチョロ向こう流れてー
流れてー
流れてー
ってなげえー!

飽きても船から降りれないお客さんたちを観察することに
クルーズの先頭に居た少年も突っ伏して寝だし
おじさんおばさんも椅子からずり落ちそうなくらいふんぞり返っている
そして10分

今日もパリで困ってます!

開いたー
ま、開くよねー 
物事はスピーディに行わないと
どんなに素晴らしいことをしたとしても人の心をつかめない、
といういい教訓になりました


ランキングに参加してます!
明日は家を出る!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

イスタンブールから帰って来て
本当なら体を休めるべきとは分かっていつつも
友達に誘われるがまま、おいしそうな展示会に行ってきました

$今日もパリで困ってます!


この友達は以前「ワインの展示会に行こう」と言って
間違って私を産業技術展示会の会場に連れて行った日本人女子Kちゃん
今回も「ワインの展示会だよ!」と誘ってくれたので
ワインを持って帰るための旅行用キャリーケースを転がし、気合い十分で会場へ向かうと
周り歩いている人にキャリーケースの人が居ない
うーん おかしい
誰も並んでいないチケットを買って入場すると
入り口でジャムやアイスクリームが売っていて
これはまたしてもワイン展示会じゃないぞ・・・
よくよくチケットを読んでみると
「salon saveurs」直訳すると「味展示会」
かなりカバー範囲の大きい展示会でした
ワインも売っており
当たらずとも遠からず ま、いいか

本屋も出ていて

$今日もパリで困ってます!

フランス人向け料理本「sushis」
寿司の複数形、勉強になります!

平日の最終日ということもあり
ガラガラで出展者の士気もすこぶる低め
展示会では試食や試飲の嵐って聞いていたのに
店の前に立っても中々店員さんから言い出してくれない
いじいじしていると
誰かに私のキャリーケースを奪われた!
こんなところで初犯罪巻き込まれか、と視線を上げると
爆笑しているヒトシ!
またヒトシ!フランス人なのに勝手にヒトシと名乗るヒトシ!
これだけ偶然外出先で会ったら漫画だったら運命の恋を感じるところです
おっかしいなー感じないなー

$今日もパリで困ってます!

ヒトシはこのサロンの常連らしく
出展者ほぼみんなと友達、もしくは友達のように馴れ馴れしい関係で
ワインを買いに来た、と言ったら
ヒトシおすすめのワインブースに「ボクの友達!」と連れて行ってくれ
その後もおすすめの肉屋さん、チーズ屋さん、ジュース屋さん、などなど
連れ回してくれたヒトシ

人だかりの出来ている人気のチーズ屋さんでは

$今日もパリで困ってます!

2年置いたヤギのチーズ、など↑
見た目完全にアレ・・・・
臭いチーズが苦手なヒトシと「アレに見える・・・」などコソコソ話していたら
お店のおばさんが
「食べる?」
要らない気を使ってくれた メ、メルシー・・・
食べてみると
激しょっぱい!
水!水!
ヒトシはとなりのリンゴジュース売り場に逃走
うーん アレってこんな味かもしれないなあ

他には

$今日もパリで困ってます!

お土産屋さんで売ってる何とかプリンみたいな形
父さん、フランスにはこんなチーズもあるわけで・・・
日本人の想像の及ぶ範囲を超えてるわけで・・・

試食試飲を繰り返し満足したところで
そのままKちゃんの家で夕飯を食べよう、となり
お世話になったヒトシも来ることに
白飯と合うよ、とKちゃんが出してくれた前菜は
サバ缶のサバにゆず七味をかけたもの
食べたことが無いだろう、おいしいよー、と勧められるがまま食べるヒトシの感想
「サバ!」
サバが・・・サバ!!(Ca va=いい感じ)
マジでそんなこと言っちゃう?

$今日もパリで困ってます!

フランス人がサバをサバと言っている決定的瞬間です
これはフランスでしか出来ないことが出来たと言えるのではないでしょうか
その後、調子に乗ったヒトシは
「サバ ラバ(=むこうにある) ウッヒヒー!」
サバギャグ絶好調
こんなに笑ってたら健康にいいだろうなあ、と
目を細めてヒトシを眺めながら
パリの夜は更けて行きました

ランキングに参加してます!
あと4ヶ月を切ったパリ生活、クリック御願いします!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

さっき、パリに帰ってきました
パリ寒いー!
クラスメイト(20代前半)のマネをして
肩を出して歩いてたら激寒 歯ガチガチ
すぐに貼るカイロ出動 20代ファッション失敗しました

$今日もパリで困ってます!

1日目はモスクをまわってまわってまわってまわるー
だったのですが

観光二日目は

$今日もパリで困ってます!

ハーレムに行ってきました
王様のお母さんと王様の奥さんたちが住んでたところ

$今日もパリで困ってます!

うん、タイルだね!

イメージがイマイチわかないので
源氏物語漫画「あさきゆめみし」を想像しながら見学
まったく光源氏って野郎は勝手な男です 同情の余地無しです
腹を立ててたら蝋人形登場

$今日もパリで困ってます!

お母さん人形が何かに驚いている様子ですが
ケチってオーディオガイド借りなかったからなんのことやら
私なら2番目の奥さんくらいがいいなー

このハーレムは
トプカピ宮殿、というかわいらしい名前の宮殿の中にあるのですが
入り口で、身体チェックがある厳重な警備
パスで来たかと思ったら警備のお兄さんから呼び止められ
「どこからきたの?」
とわざわざ聞かれ、なんのチェックだろうと不安げに「日本」と答えたら
「こにちわー!げんきですかー!」
かなり人が並んでいるのにそれだけのために流れを止めるお兄さん
愛を感じる・・・パリより全然感じる・・・

$今日もパリで困ってます!

近くのアヤソフィヤ博物館でもそんな感じ
「こにちわ!」
「ともだち!」
市場でも商品を買わなくても声をかけて来て
シンプルなものから
「東京ドリフトって映画知ってるー?」
マニアックな話題、そして
「道端アンジェリカー!」
と最新トレンドを汲んだと思ったら
「五月みどりー!」
お父さん世代までキャッチアップするお兄さんたちでした

アップルティーと呼ばれる
ホットリンゴジュースみたいなのを買ったお店のお兄さんと記念撮影

$今日もパリで困ってます!

2つ返事で撮影を快諾し
がっちり腰は抱くぜ!肩も抱くぜ!
絶賛男性ホルモン分泌中
なんで日本人男性はここまでしてくれないのか!胸毛が無いからか!待っているのに!

トルコ人の優しさのおかげかスムーズに観光でき
その合間に歩いていたら
イスタンブール大学を偶然発見

$今日もパリで困ってます!

はいろうはいろう!と入り口の行列に入り込んでみたら
「受験票は?」

わたし、危なく受験するところだった!

これだけ感じのいい人たちが多いからか
右も左も観光客 もちろんヨーロッパ系の観光客が多くて


$今日もパリで困ってます!

市場に居た
忍耐が誇りの西洋人のお兄さん 
現地の商売人とオロオロしながら値段交渉してました
ヨーロッパ人が不安げという珍しい状況を観光する、
という悪趣味なことをしていた罰か
お土産で買ったアップルティーたちを
帰りの飛行機に置いて来てしまいました
悲しい 寝る!

クリック御願いします!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

観光初日
激アツのなか、モスクを回り回り
東京新宿並みの人口密度に

元気一杯トルコ人の中けっこうフラフラになってましたが
しかし
イスタンブール、一瞬エジプトそっくりだけど
怖くない、汚くない、臭くない
3K樹立!
客引きもしつこくなく、悪い人にも会わ
町中に絡んでくるけど単に話したいだけ、というにいちゃんが多数
かなり観光しやすい町でありました

どれぐらい臭くないかと言うと

海の目の前のレストランで
サバを挟んだサンドイッチが香ばしくいただけるくらい

私の昼御飯
海を眺めながらのサバサンド
癖になる素晴らしいマリアージュでございました
焼きサバとフランスパン一緒に食べるなんて
全く本当に飛んでイスタンブールの発想力です
これは、サバ以外でも挟める魚を探していただきたいところ
個人的にはタラ、サワラ、アジも行けそうではないかと!
誰か、ビジネスにしてください

夜は
大学時代の先輩夫婦とご飯

先輩と一緒に働いてる日本語ペラペラトルコ人のSさんも一緒に
ケバブ屋さんで肉盛り合わせをこれでもかと食べ
サバサンドが美味しかったと伝えると
『あのサバはノルウェー産です』
!!
目前の海を眺めてサバの一生に思いを馳せてたのに
思いの無駄遣いでした

もうひとつ、Sさんが教えてくれたこと

トルココーヒー占い
粉多目のトルココーヒーを飲み終わったあとの

カップの模様で占うということで、
Sさんのカップは↑
Sさん『えーっと、ここにヒールの靴が見えますね、
だから私は近いうちに靴を買うでしょう』
占いの概念を根底から揺るがしかねない緊張感のない結果に
全員ドリフ雷さまコントのようなズッコケリアクション

ちなみに私の結果は

『大雑把な生き方をしている』
ということに落ち着きました

本当のプロの人はこれで何時間も見てくれるんだそうです
Sさん、もう占いしなくていいからそこにつれてってほしいな!

町で見かけた


乳首の書き加えられたマネキンに免じて
クリック御願いします!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら


Android携帯からの投稿

飛んで

| コメント(4)

写真はサンジェルマンデプレで
強引にピアノを引いてるお兄さん

今週末は飛んでイスタンブールにいくことにしました!
目的は
フランス人から冷たくされた傷を癒すため、
でもあり
テスト結果が出るまで落ち着かないから
でもあり
三時間で行ける、と聞いたからでもあり
トルコ人は本当に優しい、という噂も確かめたく
週末のみの弾丸旅行にいくことにしました
飛んでイスタンブールの空気感を感じてきたいと思います

大学時代の先輩が、イスタンブールにすんでいるのを聞き付けて
『先輩、今週末行きます!』
とメールすると
先輩の答え
『切り餅とシソふりかけ買ってきて』
極めて具体的な指示が飛んできたので
今日はパリ有名日本食材店『京子』に
買い出しにミニスーツケースをゴロゴロしながらいってきました

切り餅1キロ×2個
ゆかり×3個
インスタントラーメン×5つ
指示通りに買うと
スーツケースギリギリ
というかギリギリアウト
ぎゅうぎゅうしてたら
インスタントラーメン粉々になったけど、
ま、先輩許してくれるだろう

買い物も終え、
あとは予習のために
『トルコが舞台になった映画』
と検索して
『トロイ』
を見ることに
本当にあったトロイ軍とギリシャ軍の戦いがモチーフになってるとのこと
受験で世界史専攻だったし、
トロイの木馬、知ってる知ってる!
余裕しゃくしゃくで鑑賞開始
ブラットピットの尻が五、六回写し出されてヒャッホーした以外、
戦いシーンが多くて若干飽きた開始二時間すぎたころ、
『あれ、トロイ、、、、負ける?』
トロイの木馬はトロイ側の作戦じゃなかったことが判明
ギリシャ軍がトロイを倒すために木馬を作って木馬に隠れてトロイに侵入する話でした
てっきりトロイが勝つ話かとおもっましたが
もう木馬のせいでトロイ惨敗、焼きうち、これ以上は望めないくらいの敗走

これなら正しくは
『トロイで木馬』だろう
『トロイに木馬』でもいいか
『トロイへ木馬』も可かな
いやー、世界史専攻にも
思わぬ落とし穴でした
ううむ、イスタンブールが一体どんなところなのか、
この映画からは全然わかりませんでした

明日はイスタンブールからお伝えします!
本当に光る砂漠でロールー♪してるのか
人の気持ちはシュール♪なのか
確かめてきます
クリック御願いします!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら


Android携帯からの投稿

$今日もパリで困ってます!

ソルボンヌ、おかげさまでテストがすべて終了いたしました!
元気玉、しっかり頂きました!

昨日落ち込みに落ち込んだのを引きずったまま
一応何か食べないと、と
家で食べるラー油スパゲティを作って食べてから出発
テスト会場へ
かなり早く着いてしまってクラスで一番乗り
ノートでも見ようかとペラペラめくったものの
とにかく自分の口のニンニク臭にうんざり
もう、やる気しなーい

テストは
会場においてある写真を沢山の中から選び
それについて10分間フランス語でしゃべるというもの
選ぶ時間があまり無く
私が選んだのはなんとなく可愛かった
動物が沢山写ってるキャットフードの写真

10分間考える時間を与えられ
うーん 安易に写真を選びすぎた、と気付く
そもそも動物の名前、よくわかんなかった
ヨシ、ヒョウもチーターもトラってことにしよう!
他のちっこい動物は全部ネコってことにしよう!
ネコ科ひとくくり説明をゴリ押しして説明終了
余った時間は先生から質問
「ペットはフランス語で何ていいますか?」
「外に住んでいる動物を何て言いますか?」
・・・・・
必殺、微笑みがえし
それが効いたのか、最後には先生も微笑みながら
「いい夏を」
と送り出してくれたので
大丈夫だったんだろうな!

クラスメイトたちはさっぱりしたもので
私がテストを終えて部屋を出て来たらさっぱり帰ってました
あれ、包容とかは?ホッペにチューとかは?しないの?しないの?
問いかける相手も居なかったので
一人でパリをフラフラ歩いて
今日の面接のことを思い返しながら
空を見上げたら飛行機雲が
×!
すこぶる縁起が悪いです

このままで終わってはいけない、と歩き続け
チュイルリー公園に何となく吸い込まれ
リンゴジュース(ジュドポム)みたいな名前の写真美術館
「ジュドポーム美術館」に入ってみることに

$今日もパリで困ってます!

暗い
こないだ行ったお化け屋敷より怖い
ここで人に囲まれたりしたら恐怖でおもらしする!
ってくらい暗く
写真のアートってなると暗闇でウロウロする覚悟が必要だったのか 知らなかった
日々これ発見、そして反省であります

地下に
他の展示があるということで
行ってみると

$今日もパリで困ってます!

誰もいない劇場
ここに人が居ても居なくても怖い!
ましてやピエロとかいたら発狂する!
いつもは発揮されない想像力もフル回転
しかもどういう展示なのか
どう見ても編集し忘れの8ミリテープビデオがカタカタ回りっ放しかと思ったら
突然画面がまっくらになり音のみが流れるという怪奇現象まで発生
ラップ現象が起きる前にそそくさと退場
はー
一体、誰の作品で誰の写真が飾られてたんだろう
5、5ユーロ何に払ったんだろう
私、アートといつ心通うんだろう!

jeu de paume
1 Place de la Concorde 75008 Paris
01 47 03 12 50
http://www.jeudepaume.org/


自分と芸術との今後のおつきあいについて
暗雲が立ちこめて来たその夜には
全仏オープンを見に来仏した会社員時代のお友達と
人気のビストロ、chez michelで夕食

$今日もパリで困ってます!

下品なワイングラス
心あったまるわー
久々に会った友達に
「こっちの人は飲み会で下ネタ話さないんだよ!」
と真っ先に報告し
「マジで!」
驚いてもらって満足です


明日から6月ですが
5月病終わるのかな?
クリック御願いします!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください
GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ