「ファッション」のブログ記事

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

ISHIZUKAparisさんから
「東急たまプラーザ用のバック、送りましたが届いてますかー?」
というメールをさっき見て
はた、と気が付きました
イベントが来週スタートだということに…!
ま・じ・や・ば・い
クリステル風に言ってる場合じゃなかった
シャカリキに動き出しました
ありがとうISHIZUKAさん!

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

ということでパリ祭でノアゼットが紹介し
大人気だった革バックブランドISHIZUKAさん
パリのアトリエを見学したときのお話

アトリエはバスティーユの近くで
カフェでISHIZUKAさんと待ち合わせ

カラフルで可愛らしいワンピースを着ていて
日本でお会いした時のグッタリ(失礼)した感じとまるで別人
「オシャレしてどうしたんですか!」
「いやーアトリエが、いい加減な格好していけない雰囲気なんですよーへへへー」
どんなところなんだろうとビクビク着いていくと

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

こちら、おしゃれアトリエ
のはずが伝わってこない写真
アングル失敗です
じゃあ、周りの雰囲気をーーー

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

おしゃれな界隈にある
はずが伝わってこない写真
またしても失敗

いかにもデザイナー風のおしゃれな若者がランチしている中庭を囲んで
モダンな建物が並んでいて
その中の一つがISHIZUKAさんが使っている1つのカバンのアトリエ
確かにおしゃれ空気が濃い おしゃれ人口が高い
汚い格好してたらつまみ出されそう!
ビクビクしながらアトリエに足を踏み入れると

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

可愛こちゃんたちが作業台に向かって超真剣
私がどんな格好してるとかMOOG(マジアウトオブ眼中)
ですよね、ですよね
こちら、革専用のミシンだそうです

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

ためし縫い
隣で私が「オー!すげえー!」と脇で言い過ぎて過剰なためし縫いになってます

アトリエで働いてる女性たちをしょうかいしてくれたのですが
みんなニコニコで感じが良くて
ちょっと話しただけで
「あなたの仕事がうまくいくよう祈ってるわ」
しょ、初対面なのに祈ってくれるの?
危うく好きになるところだったー

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

ISHIZUKAさんはこのアトリエで自分のブランド以外に
フランス有名ブランドのカバンを制作していたり
見習いさんに教えていたりしていて
10分の間にも3,4回「どうしたらいいのか」「これでいいのか」など
見習いさんにとっつかまって
フランス語でなにやら指示出し
うん、どっからどうみてもカッコいいYO!

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

こんなカッコいいISHIZUKA師匠ですが、
見た瞬間に人柄の良さが顔から発射されるような女性で
ベクトルとしては私の姉のような
菩薩系の拝みたくなるようなお顔

ここに写真を載せるつもりでしたが
あえて顔を隠して期待感をあおってみる作戦…
見たい方は19日からの東急百貨店多摩ブラーザノアゼットイベントに来てね!
なんなら私が代りに握手します!
売り場に液晶を用意して
アーティストさんのアトリエ写真やビデオを流そうと思っております フフフ

なにより今まさに日本に向かっている途中の
こんな風にアトリエで一つ一つ手作りされた
ISHIZUKA parisの新作バック!
見に来てくださいませ~ 

突撃!パリのアトリエさんシリーズ、続きます!
次は銅版画アトリエ~!

☆噂のブログランキング、やっぱりクリックお願いします!

☆ノアゼットのブログも更新してますよー!☆ ↓ノアゼットサイトはこちら~↓ $今日もパリで困ってます!

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

パリがなかなかいい気候で
メトロを使わず歩いちゃおうかな~と少々無理目な距離を徒歩移動し続けてたら
今目覚めて足がガクガク&足の裏痛
そうそうパリってこうだった、これやりすぎてぎっくり腰したんだった
としみじみあはれな気持ちになった朝
明日に帰国を控え
今日一日、思い残すことがないように買い物してきます!

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

昨日の夜は
ファッションジャーナリストSさんの家にご招待いただき
Sさんとたくさんの手料理ととんでもない量のぬいぐるみがお出迎え~

パリ左岸のパリで一番家賃が高いとも言われるにぎやかなエリアにあるアパルトマンで
蚤の市で20年近く集めたアイテムたちが
ギュウギュウかつ、一応規則にのっとって置いてあり
総合的に超カワイイ部屋に!
夢に出そう!いい意味でね!

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

毎晩お祭り騒ぎの窓の外
ライブ&カポエラ
パリでなんでカポエラなのか、そんな細かいこと気にする国民じゃないぜ!

向かいのカフェの壁にに最近落書きされたらしく
旗で隠された文字は

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

BUKKAKE、だったそうです
うどんのことだと祈る

このお部屋、いろんな人に撮影依頼されるとかで
私も例にもれず撮影しまくったのに
なぜかアメブロにアップできない
で数少ないアップできた写真が

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

恐怖のトイレ
なんで他のカワイイ写真を差し置いてこの写真はアップできるんだ…

トイレ入る前に
Sさん「びっくりしないでね~」
ってするでしょ!
どこ押せばいいんだ

$NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

たくさんたくさんご飯とお酒をいただいた後はSさんのDJタイム
昨夜のテーマはacid jazz
ほろ酔いで気持ちい~
部屋にミラーボールがあったのを見て
私も自宅に導入を決意しました 買うぞ買うぞ 買って帰るぞー

☆噂のブログランキング、やっぱりクリックお願いします!

☆ノアゼットのブログはこちら☆ ↓ノアゼットサイトはこちら~↓ $今日もパリで困ってます!
photo:01

さっき日本の家に帰ってきましたー
日本もすげえ寒い
ネット上に溢れてる桜の写真たちも壮大な嘘なんじゃないのー

この二週間忙しかったーーー
忙しぶるのは嫌いなのですが
一週間目なんて分刻みスケジュールでテンパってるうちに
ちょっとうんこ漏らしたこともあった
はっ!!流石に書いたらまずいかな?!
仲の良い友達に告白したら
よくあるよくある
と慰めてくれましたが、ほんとかな?
ブログにかけてないことが沢山あるので今後書いて行きまーす

最終日の朝も頼まれたお土産を買いに駆けずり回って

photo:03

プランタンもダッシュですり抜け滞在10分
一ユーロでも安く買いたいので
隣のギャラリーラファイエットにも免税手続きのはしご
プランタンの免税の人はフランス人だけど片言の日本語を話したりかなり感じが良いのに比べ
ギャラリーラファイエットの免税の人は日本人だけどかなり怖かったです
『は?今日はお金受け取れませんけど?』
きたー不機嫌なパリの日本人きたー
傷つかない傷つかない、と唱えて心を防御…

プランタンやボンマルシェは当日お金を受け取れますが
ギャラリーラファイエットは後日受け取りのみの模様
その代わり空港での面倒なスタンプをもらわずに機械にバーコードを当てるだけで良いそうで
どっちを選ぶかはその都度決めたら良さそうです

私の場合は他でも免税品を買ったので既に空港でのスタンプが必要で
空港到着後、急いで免税デスクへ直行
並んでるかなーと心配してましたが誰もおらず
係りのお兄さんに
『ここしまってますか?』
と聞くとアイスクリーム食べながらお兄さんが
『しまってるよ!
なーんちゃって!!あいてるよーん!』
免税デスクで購入品を提示させられることがあるようですが
アイスクリームと同僚とのおしゃべりに夢中の兄ちゃんが
そんな面倒なことする訳も無く
チケットとパスポートと免税書類をサラーと見て
『はいどうぞー、良い旅をー』
やる気のないフランス人に感謝する数少ない瞬間でした

photo:02

預け荷物は14キロと21キロで
無料預りの23キロを超えず超過料金なし!パチパチパチパチ
なぜなら手荷物に重いものを移動したから
オリーブオイル、パソコン、セーター、いい匂いのシャンプー、化粧品セットに、洗顔セット、お土産の菓子…
重くてバックの底が抜けるかと思った
10mおきに休みながらなんとか機内へ

12時間後、夕方無事成田に到着!
まわりは日本人だらけで
日本だなーと現実に引き戻されるも
成田エクスプレスの私の指定席に
フランス人カップルが堂々と着席
すごい荷物広げちゃってるし
私が他の探そう…
母国でもフランス人に気を使う気の弱さ
簡単にフランスは終わらせないよ!と神様に言われてるかのようでした

久々に自宅の湯船にゆっくり使ったらお湯になんか膜みたいなのがプカプカしてます
二週間分の何かが放出されたら疲れましたーおやすみなさーい

☆ブログランキング、三位転落目前…クリックお願いします!

☆今年もブログは2つやります!
代官山のセレクトショップGRISのおしゃれブログ!

GRIS DAIKANYAMA
iPhoneからの投稿

photo:01

ひょんなことから高級ブランド、
エルメスのパーティ行って来ました 
ヘルメスじゃないですよーエルメス!

うちのお店のお客様Nさんが、
エルメスのお得意様ということで
『一緒に行きます?』と姉を誘っていただいたわけですが
あいにく姉が出張中
で妹に思いも寄らないぼた餅が落ちて来た訳ですが
正直ビビりまくって
「私、エルメスなんて何一つ持ってませんが」と言った所
「へいきへいき」
と言うのでとりあえず信じて参戦することに

一言で言うとー
冗談みたいにみんなケリーバック持ってました
一つ何百万円だっていうアレを
もう制服レベルで学生カバンの勢いで揃ってた
9割ケリーバックで
1割他のエルメスバック
しかもみんな状態が良い  新品みたいにキレイ
ってことは沢山持ってて毎日使ったりしないんだねー
で、私が持ってったカバンは

photo:10

堂々たる無名
毎日使ってクッタクタ
しかも飛び抜けてデカい
皆様見たこと無いような小振りなケリーバックで
素材の良さそうなブツを頭のてっぺんから足の先まで包み込んでました
売り子したその足で来た奴なんて私だけだろう!はっはっはー オンリーワン!

photo:02

パーティは二部構成
まず日本橋のホールで
高そうなスーツを着たフランス本国のえらい人と日本エルメス社長の挨拶
エルメスの伝統とナントカを表現した芸術映像作品と
ダンスが披露されるとのこと
『素晴らしい作品の前に、
映像作品を作った偉大なるアーティストを紹介します!』
と促されて現れたのが
公園でハトに餌蒔きしそうな普段着のおじさん
誰か早くおじさんにエルメス着せてあげて!
おじさんのトークはなめらかで
私「やっぱり間違って来たおじさんじゃなかったんですね!」
Nさん「・・・」

そのあとは
超一流ダンサー男女による超一流ピアニストのピアノと合わせたダンス
テーマはー
テーマはー‥‥
‥‥ダンスが終わると
ダンサー二人がピアニストをステージ中央に連れだし
両脇から挟んで両手をつかんで
コンサートの最後に両手を上げてお辞儀するアレをしたんですが
ピアニストさんがハイパースタイルのいいダンサー二人に挟まれて両手を上げさせられて
私「連れてこられた宇宙人みたいですね」
Nさん「・・・・」

出し物が終わった後は
バスにてエルメスビルへ移動とのこと
エルメスのバスってどんなバスだろう!
とドキドキして外に出てみると

photo:08

純日本風バス~
計八台で大移動し、到着すると
ビルの中は既にぎゅうぎゅう
偉い人たちのの挨拶が行われた後
ビュッフェ形式の食事がスタート

photo:03

各階で料理がサーブされるビュッフェは長蛇の列
お金持ちでも沢山食べたい時は何回も並ぶことを知り安心
人類みんな一緒ねー

photo:04

肉の美味しそうな脂部分を取り除く悲しい瞬間
この後白トリュフがじゃんじゃん削られ振りかけられてました
私「トリュフの固まりって道に落っこちてたら犬のアレみたいですね」
Nさん「・・・・・」

photo:05

もらったお料理を持って
店内のショーケースの上でお財布見ながらご飯
酔っ払ってつまづいて商品に食べ物吹っ飛ばす客がいないかヒヤヒヤしてましたが
お金持ちは余裕で弁償するのかな、と思えば
店側としてはどっちかっていったら
ソースだろうがワインだろうがぶっかけて欲しいのかもしれない!

photo:07

食後はフランスのスーパーで良くみたチーズとバターが巨大になって鎮座

photo:09

脂が少なくてちょっとさみしかった肉にふりかけていたのは
パリのスーパーで2ユーロ位で売られまくってるカマルグ塩

一ヶ月ぶりのフランス料理、美味しかった~
と言ってたら
隣でお客さんが
『エビの生きが悪すぎ』
店員さんに激しいダメだし
生き悪かったのか‥‥!
一年フランス料理食べ続けたけど舌は肥えて無かったー

帰りに何かがもらえるらしい
もしかしてエルメスの何かか!と
出口を出てもらったのは
一人一つの
蘭の鉢植えでした
なんで蘭なんですか?なんて聞いたらニワカだってバレる!
と思って聞けませんでしたー
何が心配ってNさんに嫌われたんじゃないか、ってことだけです!

フランスランキングにいていいのか、悩んでるけど
応援クリックお願いします!↓↓

☆ブログをもう一つ書いてます
2足のわらじ、と言いたいところですが
わらじ一足も買えない!
アクセサリー、雑貨に興味のある人もない人も
宜しくお願いします!

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)

iPhoneからの投稿

$今日もパリで困ってます!

シテ大学前さっそうと歩くお兄さん
イケメンなのにすごいぼんやりした人に見えて残念です

こんなに簡単な誤字を見逃して製品化するはずがない
意図的に「っ」を抜いたに違いない
でもどうしたらそんな意図に辿りつくのか理解に苦しむつまらない日本人です
良く見ると
すごい小さな子か すごいおばあちゃんからの手紙にありそう間違いだな・・・
うん、いとおしく見えてきました!

同じく

$今日もパリで困ってます!

一日に3,4人はすれ違う
「SUPER DRY 極度乾燥(しなさい)」のロゴが入った服や鞄を身につけたフランス人
イギリス発人気のブランドらしく、香水まであります

一度、その鞄を持っているフランス人弁理士さんと友達になり飲んでいるときに
「これ、日本語だろ?」と言ってきたので 
言うか言わないか悩んだ後 心をきめて
「日本語だけどかなり変」と正直に言ったところ
「ええ!?」
日本大好きウィルフレッドはしばらく思考停止 
随分間抜けな鞄持ってるね、と言わなかったけど伝わったみたいです
しまった!オブラートに包み忘れた!
「うん、カラッカラだね!」
とか当たり障りのないこと言っておけばよかったです

$今日もパリで困ってます!

私も人の間違いを笑ってる場合ではなく
春休みが明けたら
最終試験があるということで
そろそろ本腰を入れないとね!あと5ヶ月で帰るけど!
ということで学習用漫画を買ってみました
デトロイトメタルシティ、フランス語バージョン
7ユーロ位
アマゾンフランスで購入

まさかこういう下品な漫画は
海を越えちゃうことはないだろうと思っていたら
メトロで向かいに座ったお兄さんが読んでいて衝撃を受け
すぐにソルボンヌ近くにある漫画店ストリートに行き、探すと
「売り切れです」
「もうありません」
超人気、
堂々たるワールドワイド下品漫画です
読み始めたものの、この単語覚えたら使えるかな?いや、絶対使えないな
といちいち考えてたら進まねえ進まねえ


ランキングに参加しています 
ヨーロッパランキング、言った通り落ちてましたね、あは あははは・・・
ま、5位に上がった瞬間を見せていただき、ありがとうございます!!
今日もお帰り前に1クリックおねがいいたしますー!


贈り物を探されている方は
ぜひこちらをご覧ください

GRIS DAIKANYAMA(姉の店)
店が扱う王室御用達の食器はこちら

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ