別府市営温泉浴場ー人生とは失敗の連続ー

| コメント(0)

IMG_1817.JPG


いやー

今日は人生で初めて

トイレの便座のふたの上でウッカリ用を足した日

小ね!

疲れてるう~

更に今日久々に家に帰宅したら

旅行中にうっかりネット生協の食べ物たちが配達されてて

書置きで生協のお兄さんが

「先週配達したものがそのまま置いてありました 絶対に食べないでください」

!!

1week ago!!

うっかりうっかりひき肉とか入ってて奇妙なにおいがしました

コワくてそのまま冷凍庫に入れちゃった!

ゴミの日までステイで!

ということで

疲れてます

今までいろんな失敗をしてきましたが

失敗って本当に種類が尽きることがありませんね!

写真は

私のおばあちゃんが毎日通っていた別府市営温泉浴場

タクシーの運転手さんが言うには

別府で生まれ育った人は風呂をわかす、と言う意味がよくわからないらしい

街中に温泉が湧いている浴場があってそこで毎日お風呂に入るので

家のお風呂は全然使わないんだとか





IMG_1818.JPG


1回百円

毎日ほぼ同じ時間に行くので毎日同じメンツと湯船につかるとか

市民の人も時々500円くらい払って、ホテルや旅館の豪華な温泉に入っているらしい

私も小さなころおばあちゃんにここへ連れてこられて

お湯に「垢が浮いてて気持ち悪い!」と綺麗好きみたいな発言をしたらしいですが

人間の垢ではなく温泉の内容物の塊だよ、となだめられたらしいですが

子ども心に全く理解できずすぐ上がっちゃったのでした

ああなんてもったいないことを~

今の家の近所にこういうところがあったら

あっという間にママ友ができそうだよ!

なんてったって裸の付き合いだからね!何も隠し事なんてできないわよ~




☆さみしい感じになってきたブログランキング
やっぱりクリックお願いします!頑張ります!
banner.gif

★こちらも始めました!よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村
★ノアゼットのおすすめするフランスの宝物達がWEBで!ノアゼットストアはこちら

★ノアゼットプレスはこちらからダウンロードできます★

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ