大分アフリカンサファリでのびのびと思いきや

| コメント(0)

IMG_1908.JPG


お嬢の登園拒否再び

30分以上泣いて嫌がって何とか玄関まで連れてきたらベビーカーを倒して下に潜り込んで抵抗

保育園に電話して「どうしましょう」

「強引に連れてきておいて行ってください」

気力ももちろん、現実的に腕力がない~

結局あきらめて義母に預かってもらい仕事へ行きましたが

次の保育園を探さなきゃいけないかな~



torabus.JPG


母親と一緒にいるときに楽しませ過ぎたかな~

ということで別府からタクシーで20分程度で

アフリカンサファリなる施設へ到着~

物心ついてから初めてのサファリです 私の物心ね!

動物さんバスに乗って動物さんにエサをあげたかったのですが

タクシーの運転手さんから

「あのバスは窓が傷だらけで汚くてよく外が見えないし

そもそも網が重なってて動物なんて見れないよ!

タクシーであのバスの後をつけるのが一番だよ!」

と激しい説得に遭い

エサをやりたい気持ちを伝えたのですが

muragarulion.JPG


やっぱり流されてしまった

群がる動物たちを離れたところから見るツアーとなりました

ライオンの残りご飯を狙うハゲタカ...ではなくトンビでした

全部の中でお嬢が一番気になっていたのは


kowaiekisho.JPG


入り口で渡された液晶からの注意喚起

それぞれのエリアに入るたび毎回大きい音で「外に出ないでください」

母も怖い



IMG_1910.JPG


都内の動物園よりも

大分の広大な土地でのびのびして幸せそうだな~

と思ったら

「山の上にあるから冬は雪が降って動物たちがほとんど動かない」

アフリカの動物たちには厳しすぎる環境であります......!

☆さみしい感じになってきたブログランキング
やっぱりクリックお願いします!頑張ります!
banner.gif

★こちらも始めました!よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村
★ノアゼットのおすすめするフランスの宝物達がWEBで!ノアゼットストアはこちら

★ノアゼットプレスはこちらからダウンロードできます★

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

AQAのアクセサリーはこちら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ノアゼットのネットショップ