転園を先生に伝える

| コメント(0)

IMG_6522.jpeg


お嬢が今の幼稚園から転園して行く先は

インターナショナル幼稚園です!

しかも

フランスのインターナショナル幼稚園です!!

!!

フランスかぶれもほどほどにしとけ!

と頭の中で聞こえてきますが

もう入学金払ったからね!!もう逃げられないよ!

さかのぼること去年の秋

地元の私立幼稚園にお受験させて落ちたあの秋

私の住んでいる街はお受験ムードが高めで

いつでもどこでも紺のワンピース姿のお母さん方が井戸端会議をしている

アレを見るたびに不合格を思い出して

今後何年間受験のことを考えて憂鬱になるんだろうか......と絶望

そんな中、日本に帰国しているフランス時代の恩人に会い

「京都にあるフランスのインターナショナル学校でも日日カップルの子どもが通ってるよ

東京の学校でもそうじゃない?」

を思い出し

勢いづいて申し込みとなったわけです

申し込みはサイトで登録し、戸籍謄本の写しと、予防接種の記録などを送付 

本当に届いてるのか、何の反応も無いぞ、バカンスか、長いな、と悶々して数か月たった4月

メールで4月に親の面談に呼び出され、若旦那に行ってもらい

イケメン校長と面談

「奥様はフランス語を話せますか?」と聞かれた若旦那

「もちろん」

って言いすぎ!!!

私のフランス語なんてもう温水さんの頭皮くらい抜け落ちているのにハッタリってきたら

数日後長文メールが到着

「わたしたちは喜ばしいお知らせをしたいとおもっている......??」

Google先生助けてーーー

先生によると入学金を支払えと書いてある

じゃあ合格ってこと、、、かな??

でまたそれから連絡のないまま月日は5月、6月と流れ

むくむくと沸き起こる不安

本当に受かってるのか......?

これじゃあ家探しができないよ!なんとかしてよ!

と若旦那のお尻を叩いてメールを送ってもらったら

「新学期に会いましょう」

やった!受かってたんだ!

って9月の新学期までもう連絡ないの????

と次から次へと不安が襲ってきてます 大丈夫でしょうか


で、本日はお嬢が大好きな幼稚園にやめることを伝える日...ブルブル!!!

先生、黙っててごめんなさい!!

残りの数週間、お嬢に冷たくしないでね!!

すべて悪いのは母さんです!

心の中土下座してきます~





☆ブログランキング参加しています。クリックお願いします!!


banner.gif

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

フランスで新生活を始めるなら

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ノアゼットのネットショップ