ガレットデロアやりましたーゾーマではなくハーゴンでしたー

| コメント(0)

IMG_5438.jpg

前回の記事で

ゾーマ、と紹介したドラクエの魔王の名前は、正しくはハーゴンの間違いでした

訂正して謝罪いたします!!!

若旦那からすごい勢いで指摘されました

私のブログなんか見てて仕事大丈夫か

でも世界中のドラクエファンから暴動が起きてはマズいもんね!!


ということで

フランスの1月の風物詩、ガレットデロワです

パイの中に隠されたフェーブが自分の取り分に入っていたら王冠をかぶって王様になれる、というあれ

ことしはメゾンカイザー

1月の6日のエピファニーに食べる、という行事なのに

すでに8日になっており

ああ、もう売ってないかも(作る気はさらさらない)

時機を逃してしまった

と絶望していたのですが、売っているのを発見して大急ぎで実施

今年のフェーブのあたりは例年通りお嬢

次女あむ氏は?という顔をしていましたが少し残念そう

来年からはフェーブを二つ用意が必須である!


で、昨日フレンチ幼稚園にお迎えに行ったら

王冠をかぶっている子が数人

アフリカからやってきているお嬢の友達に

「ジョワイユーアニベルセール!(誕生日おめでとう)」

とありったけのフランス語を振り絞って話しかけらたら

「?」

お迎えのお母さんも

「誕生日じゃないわよ」

ほかの日本語を話せる子供に聞いたところ

クラスでガレットデロアを食べたそうですー

私の思い切りを返してほしい~



◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!



banner.gif

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ノアゼットのネットショップ