恐竜の卵を作るミッションー先生の同居人ー

| コメント(0)

IMG_7353.jpg

こんにちはー!

今日担任のゾエ先生から送られてきたビデオで

先生の自宅で撮影された実験

手にウイルスに模したラメを付けて、人と握手すると、ラメが付いちゃうよね、という映像で

先生が握手した相手役の腕がウルヴァリンかってくらい毛むくじゃらで

先生の同居人がものすごい毛深い人間であることが発覚して

我が家が沸いております!


本日の課題は恐竜の卵を作る、ということで

前日から食紅を用意するよう言われておりました

ゆで卵を作り、ひびを入れて、食紅を溶かした水に沈めておいて

30分後殻をむくと

割れ目の入った恐竜の卵のように見えるというもの

ひびを入れすぎて水がおくまで侵入してしまったのか

半分くらいただの赤い卵になっておりましたが

正直恐竜の卵を見たことがないので出来がいいのか悪いのかわかりません

ジュラシックパークで見たのはこんなのではなかったような?

やはりあの映画で思い出すのは

サミュエルエルジャクソンの無駄遣いかな~

大物っぽく見せかけてあっという間に死ぬのが得意なサミュエルさん

スターウォーズでもものすごい強そうなのにカッコ悪くやられてしまう

世界的なかませ犬、サミュエルエルジャクソン!

と、いうことで家にいすぎて

すっかりテレビ番組に詳しくなってきました

もうすぐ魔女の宅急便が放送されますね!

クロアチアのドブロブニクとか

スウェーデンのストックホルムとか

ポルトガルのポルトとか

ヨーロッパ各所にある

「ここは魔女の宅急便の舞台ともいわれている街」

というのに数回出くわしましたが

なんだ、ハヤオ先生真似しただけか、と

そんなこと知らないで見たときの感動がすっかり薄れちゃうから

そのフレーズもう載せないでほしい~


◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ノアゼットのネットショップ