あけましておめでとうございます!ー紅白歌合戦振り返りー

| コメント(0)

IMG_3978.jpeg


あけましておめでとうございます!

2021年、お天気だけはいい東京でおとなしくステイホームしながら迎えました!

一年で一番楽しみにしている大みそかが終わって

例年通り寂しい気持ちであふれております

ああ、紅白歌合戦マニアとしては

歌以外の企画が例年の1パーセントくらいかな?

と、とんでもなくお金のかかってない感じがしましたが

玉置浩二で全てカバーした感じ!

田園じゃない、しっとりした歌がききたかったな~ 

メロディがききたいのにな~

と数分前に言ってた自分を殴りたいくらい田園で良かった

今思い出しても泣ける、反芻できちゃう号泣案件!

もちろん声も歌もいいんだけど、あの悲しい目もいい

この人はたくさん成功もしたけど、何がこんなに悲しいんだろう?

こちらの人生に寄り添ってくれる目をしていたなあ~

ダントツ主将、玉置先生~


で、副賞はMISIA姉さんと

氷川きいちゃん!!

感動ってのはいろんな種類があるってことを思い出させてくれました

天才的な能力をこの瞬間は私たちのために使ってくれてありがとう!のMISIAさんと

登場時は顔を隠して期待が高まったところで

獲物を見つけた鷹のようなあの目!

鷹よく知らないけど!

さらに、一度目の着替えでキューティーハニーとなり美尻と美脚にキャーキャー言わせた後

聖飢魔Ⅱもびっくりのシャウトをかまし

さらに、鳳凰に変身して会場を飛び回ったきーちゃん

これでもかと視聴者を喜ばしてくれて

トンチキな歌でも大人は心を震わせられたのは

あれが氷川君だったから!

めちゃくちゃ真面目で、一生懸命考えた末のアレなんだな、と伝わってきたから!!

今私は正真正銘の大スターを目の当たりにしている!

と熱くなったよね~今書きながら泣いてる~朝なのに高ぶってる~


「MISIAのあいたくて今をBGMに志村けんさんのスライドショーが絶対あるよ」

と友人にドヤ顔で宣言してたんですが

無かった

もっと泣かす演出ができたと思うのだけど

敢えてしなかったんだな、きっと

私が愛してやまないジャニーズグループがコロナ感染によって出場辞退した話も

ほぼ触れられなかったところを見ると

まだ終わりの見えないコロナ禍について

安易に触れないでおこう、という全体の指針があったんだろうな~


一番ずっこけたのは

Mrchildrenが「満を持して今だから出場!」とハードル上げて出てきたと思ったら

良く知らない新曲を歌いだした時

一緒に実況しながら見ていた友人からと

「もういっかいもういっかーい、がききたかった」

「ツゥモローネバーの渦でしょ」

「なんだこの曲」

「日本を励ます気あんのか」

「新曲売る気はあります」

まあ、それでもいいんです

新曲が売れることで周りのスタッフが潤うし!!


あいちゃん優秀新人賞は

miletとYOASOBI!

miletちゃんの歌はなんだかわかんないけど心に触れてくるし

あの清楚ながらも芯のある見た目にメロメロ

スター誕生だね~

YOASOBIは今回で一番セットが素晴らしかったのと

ボーカルが超絶歌がうまくて

おばちゃんもう腰抜かしちゃう

あんな歌、開始10秒でめちゃくちゃになるよね!


ということで

日本のエンタメも捨てたもんじゃないな~と思えた大みそかでした~



☆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ダウンロードしてご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ノアゼットのネットショップ