何周遅れでNETFLIX

| コメント(0)

S__61988933.jpg

ノアゼットプレス2月号、翻訳家レミさんの原稿で

NETFLIXはロックダウン世界の福音だ、という話だったのですが

フランス国民を目下救っているドラマ「RUPAN」だと聞いて

今までさんざんNETFLIXに入るチャンスを見過ごしていた私の

激重な腰が唐突に上がった!

ディズニープラスを速攻でやめて

NETFLIXの魅力的なコンテンツの隊列を見るだけで痺れているところ......

手始めに話題の「梨泰院クラス」をわくわく見て見たところ

一話の最後、6歳児には衝撃のグロ場面が!!!

「アイちゃんだけでも見て!!」と叫びながら

6歳児と3歳児を抱えて部屋を出ていく若旦那

いやー血みどろシーンが長いよ!

5分くらいに感じたけどたぶん30秒くらい

冬のソナタ以来の韓国ドラマでしたが

「絶対こいつ死ぬ!」

という死亡フラグはきちんと発見できました

「こいつそろそろ死ぬぞ!」

というタイミングもほぼ想定通り

それでもショックでした!畜生!

あと、フランスで話題だった「エミリーパリに行く」も見て見ました

これ、私の話かな?

ってくらい気持ちがわかりすぎて見続けるのが辛かった一話

2話くらいからエミリーのポジティブさが自分と乖離し始めてますが

パリ人の外国人に対する冷淡さを思い出してゾクゾクしたぜ!

でも大画面でパリが見られて

とっても網膜が喜んでいます!


お嬢に付き合って見た

「リラックマとカオルさん」

は不覚にもホロリと来ました 涙腺がバカになってるので

うちにもリラックマみたいなカワイイ生き物が2人居るなあ~


と、NETFLIX民となって3日目の感想でした

RUPANはまだ梨泰院クラスでトラウマになった子供たちに妨害されて見れてません~






☆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ダウンロードしてご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif



コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ノアゼットのネットショップ