「鬼は外福は内」の秘密

| コメント(0)

S__62136327.jpg

緊急事態宣言だけど

コートが欲しくてほしくてたまらなくて体をねじっちゃうほどだったんだけど

絶対不要不急だから

家でポチって一週間、イギリスからようやく到着ぅ!

で試着したら

うちの小さな姿見でもわかる

似合わないやつや!

好きなブランドだから着なくても大丈夫だと思ったのですが

イギリステイストが加わったのか

すごい肩がいかってる

今にもBE MY BABY歌いだしそう 水球は任せろ

あ、イギリスだから布袋テイストなのか

......速攻で返品手続きィ!

最近のネットショッピングは返品が簡単で無料だったりして

買い物依存症の人間に優しい世界になったことよ!

昨日は節分

スーパーで超密になっている恵方巻コーナーから

光の速さでゲットした3本セットで

皆南南東に向かって食べました

自分が何やってんのかよくわからないまま

家族全員必死で食べました 


ちなみに節分の日の朝は、

引っ越しが決まらないせいでずっと先延ばしになっていた

次女アムの幼稚園の見学に行き

節分会に参加させてもらったのですが

紙芝居で

「昔々、農家のおじいさんがいました

その年は雨が降らずに作物が実らず困っていたので

『もしだれか雨を降らせてくれたら一人娘のおふくを嫁にやるのに』と

つぶやいたところを鬼に聞かれ

鬼がまんまと雨を降らせてしまいました

『約束通り娘をもらうぞ』と言われたおじいさんは

『わかりました、この豆から芽が出たらお迎えに来てください』

と鬼に炒り豆を渡しました

鬼は豆を土に埋め、毎日芽が出るのを待ちましたが、炒り豆なので芽が出ず

お迎えに来なかったということです

毎年節分になると

『鬼は外 ふくはうち』と豆をまくのはこういうことだったんですね』

そうなんだ!!

聞いてた6歳児より感激したよね

今まで何度もお嬢に「なぜ豆なのか」と聞かれて

「豆は魔法の力があって鬼を追い払うんじゃね?」

と内心おろおろしながら謎の説明をしていたのが

なんかそれっぽい話じゃ~ん

そうか、日本の幼稚園に行くとこういうお話を聞けたりするんだなあ~

フレンチインター幼稚園で

デザートにラズベリーが出る、と聞いて

わーかっこいい~と言ってたけど

日本の幼稚園もいいねえ~

紙芝居自体は、若い男の先生が後ろでいろいろ落っことしたり

豆まきの豆を探しに5分くらい消えて待たされたり

その間に前の生徒が投げて落とした豆を食べようとする園児が現れ

先生たちが口をこじ開ける騒ぎになったり

なかなかスットコドッコイでしたが

そこがなんとも愛らしい会でした~



☆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ダウンロードしてご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ノアゼットのネットショップ