出張シェフがやってきた

| コメント(0)

S__65044493.jpg

夏休みで、コロナ禍で外食がままならない昨今

朝から晩までキッチンでご飯を用意している状態が続いておりますが

自分の誕生日までご飯を自分で用意させるのは可哀想だ、と若旦那が気を使い

出張シェフを頼んでくれました~

「俺が作ろう!」

とならないのが若旦那であります

当日の朝、巨大なバッグを持った知らないお姉さんがインターホンに現れて

当然のようにドアの前に来ているので怯えていたら

若旦那のドヤ顔

いやいや、めっちゃ高そうで怖いんだよ!

「大人一人4000円位」

あれ?

大学生の飲み会プライス

誕生日くらい、いいか......

ここでようやく楽しめる気持ちになりました


S__65044492.jpg


お寿司とかは結構値が張るそうで

今回はリーズナブルなイタリアンにしたそうで

清潔感のある女性がきびきびと作ってくれました

うちのイケアの皿とか柄が熱で溶けたフライパンとか

かなり条件は悪いのに黙々と作業

いや、怒ってたのかも......?


S__65044494.jpg


子供には本格お子様イタリアンランチ!

久々にフォアグラとか生ハムとか食べられて幸せでした

で、片付けしているシェフにさすがにお礼を、と話しかけ

「プロフィールを見たらあいちゃんと同じ大学だったよ」

と若旦那からのタレコミがあったので

どこの学部ですか~

と流れでに聞いたら

学部も同じ、学科も同じ、さらに研究室も近代中国政治ゼミで同じ!

あんなニッチな研究室被り!中国政治、覚えてますか!

私の3つ下の後輩でいらっしゃいました

研究室の教授とは今でも仲良しだそうで、

先輩としてこんな素晴らしい後輩を持てて幸せだよ!

汚いキッチンだということを先生にバラさないでね......!


◆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ダウンロードしてご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

コメントする

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2022年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ノアゼットのネットショップ