2022年8月アーカイブ

S__76112287.jpg


この夏はようやくフランスに住む日本人が

わんさか日本に帰ってきましたね~

ノアゼットプレスの創刊時からライターを続けてくださっている

大人気グルメブロガーのマダム愛さんとも

もう4年ぶりくらいにお会いできました イエイイエイ!

舌の肥えた愛さんに私がランチのお店を探すのは荷が重いな~と思ったら

「フランスではなかなか食べられない北京ダックが食べたい」

とニッチな希望が寄せられて

新宿の北京ダックで有名なお店を予約!

なんでも

「パリには繊細な北京ダックとかないから~」

だそうです


S__76112301.jpg


コロナ禍で家族以外と会う機会が減って人見知り気味で

さらに4年ぶりとなると、面白トークできないかも!!!

と緊張していたのですが

全然大丈夫だった

なぜならマダムさんが面白トークしてくるから!

そうそう、気を遣わせない大人な方でしたよ......

事前に「子どもを若旦那に託してきたので2時間くらいで」

と偉そうにスケジュールを操ろうとしていたら

話しはじめたら興奮しちゃって気が付いたら3時間半経っていた

時間感覚がおバカになっている 

コロナの後遺症ね!!!


ちなみに、北京ダックが有名なお店だったのですが

さすがの独特な北京ダック

これ、砂糖どっさりかかってます!


S__76112302.jpg

これがよくあるクレープみたいなのなんですが

中身がパリパリの皮じゃなくて

肉がくっついてる皮なの

ダックの本体食べてる!これが本当の北京ダックなのでは!

最後に出てきた北京ダックの出汁で作ったラーメンがかなり美味しかったです


マダム愛さんは100号以上も一度も落とさず

一度も機嫌悪くなることがないって凄くないですか

そんなひとにわたしはなりたい

またフランスか日本で会いましょう!!



 


◆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

 

ホテル三日月ファン

| コメント(0)

S__75513875.jpg

4歳の次女の一番の望み、それは

ホテル三日月に行くこと

全く違うホテルに泊まってもそこを気に入ると

ホテル三日月に泊まった、と認識しているくらいに気に入っている

彼女が最初に泊まった三日月は勝浦だったのですが

三日月なら木更津の竜宮城でしょう!

舛添都知事のオキニ!

ってことで行ってきました、木更津へ!


4,5年前に来た時にあった

風呂場へ向かう階段のびちゃびちゃのタオルなどが撤去されるなど

若干清潔感がアップしており

レストランに至ってはお酒飲み放題で

アワビとか食べられちゃって、ロボットが配膳してて

ダサいけど最高じゃん!

ビールがキンキンで、見渡す限りのつまみがあるし、で

永遠に住み着いてしまいそう!

S__75513873.jpg


謎の噴水ショーは相変わらず

お客さんから見向きもされていなかったけれど

花火はめちゃくちゃ近くて迫力満点

6000円払えば打ち上げボタンが押せるらしいのですが

次回以降のオプションとして残しておこう......


ちいさめのキドキドのような遊び場もあるし

でっかい流れるプールもあり

子どもの三日月へのあこがれは裏切られることもなく終了

最後に館内の寂し気な食堂で何の気なしに食べた

海苔そばが

見た目ひっどいのに美味い......!完全に舐めてましたすいません!!



◆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

 

S__75513909.jpg


お久しぶりです

41歳になりました 特に何の感慨もなくてここに書くのも憚られます

誕生日が一日違いの長女は8歳となり

誕生日前夜の飾りつけ、今年も夜中の1時半までかかり

翌日の体調の悪さから見て

10歳の誕生日で飾りつけは卒業したほうが良さそうです

コロナから回復してすぐに

風船ふくらましすぎて、肺にダメージがあるのと

結び目を作る際に指の油分が老化で失われていたのか、ささくれから出血

母さんが夜なべをして手袋編んでいたときはこんな感じかな  

夜なべ母さん令和Ver

長女は毎年「今年はどんな飾りつけかな~」

「どんなふうにプレゼントは隠されているのかな~」

と物凄いプレッシャーをかけてくるスタイルで

毎年新しいサプライズを用意するのに必死な母が

今年用意したのはピニャータ!

中にお菓子の入ったくす玉です

甘そうなココナッツっぽいカクテルじゃないですヨ!

子どもたちがフルボッコにして中から落ちてくる菓子に狂喜乱舞するという

洋モノの誕生日パーティでは必須アイテムらしい......!

ってネットの得体のしれないサイトに書いてあった......!

で、Amazonで探して見つけたのが


S__75513907.jpg


コロナウイルスデザイン

ウイルスがマスクして何を防ごうとしているのか

他のピニャータはカワイイユニコーン型でぼこぼこに殴るのが可哀想だったので

消去法的にコロナウイルスさんを家に迎え入れました

こないだ来たからね!君らで2組目!


S__75513908.jpg


寝起きでボコボコされるウイルスさんたち

このお菓子の中に宝箱のカギが隠されている仕組み

まあまあ盛り上がった...ような...?

ここまで来たら全部入り!

去年好評だった

S__75513910.jpg

謎解きもつけて!

怪盗からの手紙、母の25時の震える手で書いた手紙

「お前の誕生日プレゼントはいただいた 返して欲しくば謎を。。。」はほぼ無視で

謎解きもまあまあ受けた......かな??


お友達を呼んでの誕生日会は今年も断念しました 

感染も怖いし

そもそも関係が濃厚なお友達があまりできてない模様

全部コロナのせいだ!ってことにしておこう!



◆ノアゼットプレスはケータイ・パソコンでもお読みいただけます!☆

リニューアルして読みやすくなりました!

http://noisette-press.net/

おうちの中でもノアゼットプレス最新号を楽しんでいただけます!

是非ご覧くださいませ~!おうちノアゼット!!

◆ブログランキングに参加しています!クリックお願いいたします!


banner.gif

 

吉野亜衣子

吉野亜衣子

リアルなフランス情報フリーペーパー「ノアゼットプレス」編集長・発行人。ラジオ局文化放送で記者、ディレクターを経て2011年夏、退社。突然うっかりフランス・パリで過ごすことに...

続きを見る

アパルトマン検索

ノアゼットプレスはこちら

月別 アーカイブ

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ノアゼットのネットショップ